TEL

ホーム > Blog記事一覧 > 産後の骨盤矯正の記事一覧

出産後から酷い便秘や身体が重いなどの不調の原因は骨盤の歪みから

2018.03.26 | Category: 産後の骨盤矯正

こんにちは!

西東京市 田無 大泉学園 春風堂接骨院(整骨院・整体院)向です。

今週は雨が続いて寒い日が多くなりそうですね。

こういう時に頭痛や肩こり、ぎっくり腰になりやすくなります。

これは雨が降る事で身体が知らないうちに冷えてしまっているためです。

身体が冷えると、筋肉が硬くなりやすく血流も悪くなってしまいます。

疲労がたまっているときに冷えてしまうと、余計硬くなり、そんな時に重たいものをいきなりもったりするとぎっくり腰になりやすくあります。

なので、身体を冷やさないようにしっかり防寒対策をして今週を乗り切りましょう!

 

 

では、今回紹介したいのは出産4カ月2回出産され西東京市 田無 大泉学園 春風堂接骨院(整骨院・整体院)に来院された患者さまの体験談を紹介したいと思います。

2人目の子が4ヶ月の時に春風堂接骨院(整体院・整骨院)行きました。
生まれて初めての骨盤矯正は初めてでしたが、バキバキせずの矯正だったので身体の負担がなくて安心して受けれました。

筋肉の治療を受けている途中から体がポカポカして暖かくなってきました。3回目ぐらいに終わってから、便秘が治ったり、歩き方が良く、体が軽く動きやすくなったりと身体の変化を実感できているのでびっくりです。

春風堂接骨院(整体院・整骨院)の先生が、身体の仕組み、出産による身体の変化や今の自分の骨盤の状態を分かりやすく説明してくれるので、勉強にもなります。他のスタッフのみなさんも話しやすく良い方ばかりです。
治療を受けるたびに身体が軽くなっていくので通うのが楽しみです。

これからも身体のケアのためお世話になっていきたいとおもいます。

この患者さまは、二人出産されて四か月経ってから春風堂接骨院(整体院・整骨院)に来院されました。

出産されてからは便秘がひどく、身体が重い感じがし歩きにくいなどの身体の不調をきたすようになったとの事です。

これらの症状の根本的な原因は骨盤の歪みからきています。

骨盤の中には小腸や大腸などの消化吸収を司る内臓が入っています。

骨盤が歪んでくると内臓の位置や負荷がかかりやすくなってきます。

通常の生活でもこういった循環機能への異常は出ることがあります。

ただ、出産後にはより一層出やすくなってしまいます。

これは、出産する時に骨盤が「開く」ことが原因になってきます。

人は出産する際に、骨盤内にある恥骨結合という部位が通常開く事はないのですがホルモンの影響で開くようになります。

この恥骨結合が開くことにより、お子さんが通り誕生します。

この恥骨結合が開いたままの状態にあるのが、出産後よく言われる「骨盤の開き」なのです。

この骨盤の開きがあると消化器官の位置が降りる形で位置が変わることで循環機能への異常が起き、代謝が落ちてしまいます。

これらにより、便秘が通常の人より出やすくなります。

代謝が落ちることにより、これもよく出産後に言われる「太りやすく瘦せにくい」といった体質になってしまいます。

これらは骨盤の開きという歪みが特に原因となってくるので、開きを整えていくことによってこの患者さまのように便秘の解消され、太りやすいなどの体質の改善に繋がってきます。

また、出産された際に全身の筋肉を過度に使用することにより筋肉が硬くなってしまいます。

全身の筋肉が硬くなってしまうと、歩きにくさや動きが重い、疲れやすいといった症状がでてしまいます。

なので、出産後の産後骨盤矯正は骨格の矯正のみならず筋肉の硬さをしっかり取る治療が必要なのです。

西東京市 田無 大泉学園 にある春風堂接骨院(整体院・整骨院)では産後骨盤矯正は骨盤の歪みと筋肉の治療を両面からやっていきます。

出産されてから身体の状態が悪い、疲れやすいや痛いなどの不調をきたしやすくなってきてしまったというお母さんは多いと思います。

そんな時には春風堂接骨院(整骨院・整体院)に遠慮なくご相談ください。

産後骨盤矯正に関することはこちら

西東京市 田無 大泉学園 春風堂接骨院・整骨院(整体院・整骨院)

出産後に腰から股関節の痛みが気になる

2018.03.17 | Category: 産後の骨盤矯正

こんにちは!

西東京市 田無 ひばりが丘 春風堂接骨院(整体院・整骨院) 向です。

いよいよ春らしくなってきましたね、暖かい日が増えてきました。

ただ、朝夜が冷えるなどの気温差があると身体に不調が出やすくなってきます、これはしらないうちに身体が冷えてしまっているためです。

気温が一定になるまで気を緩めずにしっかり体調管理をしてください。

では、今回西東京市 田無 ひばりが丘 にある春風堂接骨院(整体院・整骨院)に来院された出産後三カ月のお母さんの体験談を紹介したいと思います。

子供を出産して3か月。
突然,右の腰から足の付け根付近でグキッと音がして,痛くなってしまいしばらくあぐらもかけなくなってしまいました。
それに加えて,抱っこからくるであろう肩こりや頭痛もひどく,こちらで産後骨盤矯正と肩こりの西東京市 田無 春風堂接骨院(整体院・整骨院)に治療をお願いしました。
10回の通院は大変ですが,5・6回目ぐらいからより分かりやすく体がどんどん楽に変わってくるのがよく分かりました。

「痛い所が状態が悪い所」との言葉通り,初回と二回目は結構痛かったです。
ただ,回数を重ねるうちに施術中の痛みも消えていき,日常の立ち仕事や子育ても身体が軽く楽になっていきました。
出産後,子供がいてなかなか時間を確保するのも大変ですが,子育てする中でご自身のメンテナンスを検討されているならオススメします。

治療時間も2~30分なので、子供を待たせ過ぎずに済むので気軽に来れます!

 

この患者さまは出産されて3ヶ月春風堂接骨院(整体院・整骨院)に来られて、この体験談の通り右腰~股関節、足のつけ根に強い痛みを感じ来院されました。また、肩こりや頭痛もきついとの事でした。

これらの原因は、出産後による骨盤の歪みが原因になってきます。

骨盤とは人間では土台なのです。

土台となる骨盤が歪んでくると、下半身では腰や股関節、膝に痛みや上半身では肩コリが出やすく身体の不調が出やすくなってしまいます。

この方も出産により少なからず歪んでいた骨盤がさらに出産することにより、骨盤が歪んでしまったために腰や股関節に負担がかかる姿勢になってしまっているのです。

なぜ出産により骨盤が歪んでしまうのかというと、出産する際骨盤内にある恥骨結合という部位が出産する時にでるホルモンの影響で開く事でお子さんが恥骨結合部を通り誕生するのが出産の流れなのです。

この恥骨結合という部位が開いたままでいるのが、出産後によく言われる「骨盤の開き」という歪みになってしまうのです。

また、出産する時に全身の筋肉を過度に使用することにより筋肉が硬くなってしまい短縮してしまいます。

筋肉は基本骨と骨の間に張っており、過度に使用することで筋肉が硬く短縮する事で骨を引っ張っる事により骨盤の歪みに繋がってしまいます。

人は通常の生活でも骨盤は歪んでしまいます。

出産されたお母さん達は元々の歪みがある上に、出産する事により更に骨盤の歪みが強くなってしまいます。

骨盤が歪んでしまった上に、筋肉が全身的に硬くなっているので身体の不調はよりいっそう出やすくなってしまいます。

この患者さまは右腰から股関節に痛みが出てるのは、やはり骨盤が歪んでいるからです。

骨盤の左右の高さが変わってきてしまって、足の長さが変わってきているためです。

左右の足の長さが違うと、まず左右のバランスが崩れてしまい痛みがこの方のように偏りやすくなり右の方に負担をかかりやすい姿勢になってしまうのです。

足の長さが違うと、歩きが悪くなり余計に体力を使うことにより知らないうち疲れやすくなっていきます。

西東京市 田無 ひばりが丘 春風堂接骨院(整体院・整骨院)では骨盤の歪みの歪みを整えて筋肉の治療をしていくと、最終的に痛みが無くなるのと痛みが出にくく動きやすい身体を作ることができます。

何か心配なこと、疑問に思う事があれば春風堂接骨院(整体院・整骨院)に遠慮なくご相談ください。

より良い子育てには先にお母さん自体が健康である必要があります。

産後骨盤矯正に関することはこちら

西東京市 田無 ひばりが丘 春風堂接骨院・整骨院(整体院・整骨院)

☎:042-421-5213

出産後骨盤の開きは骨盤まわりの緩みの原因に

2018.02.21 | Category: 産後の骨盤矯正,首、肩の痛み

 

 

こんにちは!

西東京市  田無 ひばりヶ丘  春風堂接骨院・整骨院(整体院・整骨院)の向です。

やっと気温が上がり始めてきましたね、暖かくなる春が待ち遠しいですね。

ただ、まだまだ気温が下がる日があります。

今からは気温差が出てくると思われます、気温が一定になってる時は身体の不調は出にくいのですが不規則になると体調を崩しやすくもなります。

まだまだ気を抜かずにいきましょう!

 

では、今回紹介したいのは産後骨盤矯正で春風堂接骨院(整体院・整骨院)に来院されている患者様の体験談をご紹介したいと思います。

出産後、骨盤まわりが緩くなっている感じがしたのと、首から肩・腰身体の全体的にかけては日々の育児で慢性的に凝り固まっていたるのを感じ、1人目を出産してから2ヶ月目からこちらの春風堂接骨院(整体院・整骨院)にお世話になりました。
産後骨盤矯正というと「痛い」「バキバキ」といったイメージでしたが、春風堂接骨院(整体院・整骨院)ではバキバキはしないのですが筋肉の治療では痛かったのは初めの2,3回で、そのうちマッサージにでも来るような感覚で、筋肉の治療がとても気持ちいいと感じるようになりました。特に腰回りの筋肉をほぐす施術は、初めは「痛いし嫌だなぁ」と思っていたのですが、今ではそれをやってもらうと腰のだるさ・重さが解消され、身体が軽く動きやすくなるので、本当にすごい効果が実感できます。
最初は左右の脚の長さが違ったようですが、それも解消され、歩きやすさが感じ骨盤周りの不安定さがなくなりました。
また、肩や首には一切触れていないのに、不思議と肩こりがなくなりました。
毎回赤ちゃんを連れで行きますが、先生方や受付の皆さん優しくあやしてくれるので安心して治療を受けることができます。
施術時間も長くなく、長時間赤ちゃんを泣かせっぱなしにする心配もありません。
今後は通う頻度を少なくして、これからの産後子育てでの身体のメンテナンスに春風堂接骨院(整体院・整骨院)に通うつもりです。

 

この患者さまは体験談にもあった通り、出産後2ヶ月で骨盤の緩み・全身の硬さが気になり来院されました。

骨盤まわりの緩みは出産した際にでる骨盤の開きと筋肉の硬さが原因になってきます。

骨盤の開きは出産する際に骨盤内にある恥骨結合という場所がホルモンの影響で開くことでそのままになってしまうのが骨盤の開きといわれる歪みなのです。

骨盤は人間の身体の中で土台となる場所です。

この土台となる骨盤が歪んでしまうと身体には様々な異常・不調が出やすくなります。

この患者さまの感じている骨盤の緩みはこの骨盤の開きが原因になってきます。

また骨盤の開きが残ってしまうと、骨盤内には消化器官が入っています。

この小腸や大腸などの消化器官が骨盤が開くことにより通常の位置より降りる形で場所が変わってしまうことでストレスがかかり通常通り機能しなくなってしまい、代謝が落ちてしまいます。

代謝が落ちることにより産後によく言われる「太りやすく瘦せにくい」といった体質に変わってしまいます。

また、便秘も産後にはよく言われる思いますが、これも同じように骨盤の開きの影響なのです。

これらは骨盤の開きを整える産後骨盤矯正を行えば改善されていきます。

これ以外にも出産後には身体の不調・不良が出やすくなってしまいます。

何か心配なこと、疑問に思う事があれば春風堂接骨院(整体院・整骨院)に遠慮なくご相談ください。

より良い子育てには先にお母さん自体が健康である必要があります。

産後骨盤矯正に関することはこちら

西東京市 田無 ひばりヶ丘 春風堂接骨院・整骨院(整体院・整骨院)

☎:042-421-5213

出産後の腰痛、身体のダルさ

2018.02.05 | Category: 産後の骨盤矯正,腰痛

こんにちは!!

西東京市 田無 大泉学園 春風堂接骨院・整骨院(整体院・整骨院)の向です。

もう早くも1か月が過ぎ2月に入りましたね。

今からまだまだ寒さが続くので体調管理はしっかりしてもらい、寒さに負けないようにいきましょう!

では、今回紹介したいのが西東京市 田無 大泉学園からの来院が多い春風堂接骨院(整体院・整骨院)に産後、腰痛や身体のダルさを感じ来院された患者さまの体験談を紹介したいと思います。

西東京市 田無 大泉学園 春風堂接骨院・整骨院(整体院・整骨院)に出産後、始め半信半疑で通い始めた産後骨盤矯正でしたが、通い始めて7回目で圧倒的に腰の痛みや体の疲れが軽減されたことに気が付きました。いつもなら夜になると疲れや痛みからかイライラしやすくなることが多かった私が…こちらの春風堂接骨院・整骨院(整体院・整骨院)の先生が説明していた通り、骨盤や筋肉の硬さが整ってくると体も疲れにくくなり動きやすい!は、本当のようです。

良くなったのにこのまま通うのを止めて元に戻ってしまったらもったいないので、これからも腰だけではなく肩なども定期的に身体のメンテナンスをしてもらいに通うつもりです。
子供を連れていっても受付の方が抱っこしていてくれたり大泉学園 春風堂接骨院・整骨院(整体院・整骨院)の先生方があやしてくれたり、時にギャン泣きすることもあるのですが嫌な顔1つせずスタッフの方達があやしてくれるので安心して施術を受けることができるので、他の産後の子連れママにはとってもお薦めします!
これからも西東京市 田無 大泉学園 春風堂接骨院・整骨院(整体院・整骨院)さんお世話になります!!

 

この方は出産後に腰の痛みや身体の疲れ・ダルさがあり、西東京 田無 大泉学園 春風堂接骨院・整骨院(整体院・整骨院)来られました。

この方の腰の痛みや身体の疲れなどの原因は出産による骨盤の歪みや筋肉の硬さによるところが原因になってきます。

出産後、骨盤というのは歪んでしまいやすいです。

まず出産するときに骨盤内にある恥骨結合という関節があるのですが、この恥骨結合というのは出産する時にホルモンの影響で開いてくれてお子さんが誕生・出産されます。

この際に骨盤が開いたままの状態で止まってしまっているのが、出産後によく言われる「骨盤の開き」なのです。

この骨盤の開きは自然ともとに戻ってくれればいいのですが、なかなか戻ってくれないのです。

この「骨盤の開き」があると、骨盤内には小腸や大腸などの消化器官が入っています。

骨盤が開いてしまうと、小腸などの位置が下りてくる形で通常の位置が変わってしまい正常に機能しづらくなってきます。

正常に機能しないと代謝が落ちてしまいこれも産後によく言われる「瘦せにくく太りやすい」といった体質になってしまいます。

また、骨盤の開きはウエスト周りが広がってもきます。

広がると妊娠前に履けてたズボンが履けなくなったりもします。

これらの開きの影響は産後骨盤矯正により整えて体質改善に繋がってきます。

また、骨格・骨盤の歪みは足の長さが変わったりして歩き方も悪くなり余計に体力を消費しやすくなり疲れやすさにも繋がってしまいます。

それに伴って歪みの原因は筋肉の硬さによります。

筋肉が硬いと動きにくく動くと痛い、怠いとなっていきます。

基本的に産後の方達は出産により骨格の歪みと筋肉が硬くなっています。

西東京市 田無 大泉学園 春風堂接骨院(整体院・整骨院)では骨格矯正と筋肉の治療の両面からアプローチしていきます。

産後で身体の不調をきたしている方が多いと思います。

何かわからない事、不安に思うことがあれば遠慮なくご相談下さい。

産後骨盤矯正に関することはこちら

西東京市 田無 春風堂接骨院・整骨院(整体院・整骨院)

☎:042-421-5213

 

 

 

 

 

 

出産による股関節や腰の痛み

2018.01.19 | Category: 産後の骨盤矯正,股関節の痛み,腰痛

ひばりが丘にお住いの皆様へ

こんにちは!

遅ればせながら、明けましておめでとうございます!

西東京市 田無 ひばりヶ丘 春風堂接骨院・整骨院(整体院・整骨院)の向です。

新年も始まり、もう早いもので半月過ぎますね。

皆さんは年末年始はどのようにお過ごしでしたか?

大掃除や長時間の移動で身体がバキバキに硬くなっておられる患者さまが多く当院、ひばりヶ丘 春風堂接骨院・整骨院(整体院・整骨院)に来院されてます。

年末年始での疲れや身体の不調をそのままにせずしっかりケアをするようにしてより良い一年にしていきましょう。

一年の始まりに身体の不調を治すためにも一度 西東京 田無 ひばりが丘 春風堂接骨院・整骨院(整骨院・整体院)ご相談下さい。

では、今回紹介したいのは産後骨盤矯正の患者さまの体験談です。

産後骨盤矯正

出産後の骨盤の歪み、股関節や腰の痛みが気になりこの西東京市にある春風堂接骨院・整骨院(整体院・整骨院)に通院し始めました。アットホームな雰囲気の接骨院(整体院・整骨院)です。赤ちゃんの世話をしながらなので、最初は効果も一進一退でしたが、10回の施術を終え、お陰様で股関節や腰の痛みは気にならなくなりました。途中からは抱っこによる肩と首の痛みと手の痺れの方が気になり出して、自由診療でそちらも治療して頂いています。ココ!というポイントに的確にアプローチしてくださるので、技術の高さを感じます。

時間はかかりましたが、腕の痺れもなくなってきました。
赤ちゃんを連れて行くと、バウンサーを用意してくださり(予約不要)、ぐずり出すとスタッフの方が皆さんありまsうであやして下さるのでゆっくり施術を受けられます。ひばりが丘 春風堂接骨院・整骨院(整体院・整骨院)さんにはいつもお世話になっております。

この方は出産されてから2カ月半で西東京市 田無 ひばりが丘 春風堂接骨院・整骨院(整体院・整骨院)に来院されました。

主訴は出産後から腰や股関節から膝にかけて、上半身では肩・首のこりや手の痺れが気になるとのことです。

これらの身体の不調の原因は出産後による骨盤の歪みが原因であります。

骨盤は人間の身体の中で「土台」となる場所です。

その土台が歪んでしまうと、腰や膝、上半身では肩や首に影響が出てしまいます。

通常の生活でも骨盤の歪みは出やすいものではありますが、出産によりさらに歪みが強くなってしまいます。

出産後なせ骨盤がさらに歪むのかというと、骨盤内には恥骨結合という部位があります。

出産の際にこの恥骨結合が通常開かないのが、ホルモンの影響で開いてくれお子さんがその中を通り誕生するのが出産の流れです。

この恥骨結合部が開いた後に戻ってくれればいいのですが、元に戻るのはなかなか難しいです。

この恥骨結合部が開いたままを、出産後によく言われる「骨盤の開き」です。

骨盤の開きがあると、女性が気になるウエスト周りが広がってしまい出産前に履いてたズボンが履けなくなる事に繋がってきます。

また、開くことにより骨盤内にある消化吸収を司る大腸などの内臓の位置が変わってしまうことにより通常通り機能を果たせなくなり代謝が落ちてしまいます。

これが出産後によく言われる「太りやすく瘦せにくい」といった体質になってしまいます。

この体質を改善するためにも骨盤の開きを整える必要があります。

また、出産後には骨盤の開きだけではなく他の骨盤の歪みも出やすくなってしまいます。

これは出産前からの通常の生活で歪んでしまったいたのが、出産後による開きなどの影響でさらに骨盤が歪んでしまうためです。

そのため、出産後には身体の様々な不調が出やすくなってしまうのです。

出産後に身体を整える必要があります、子育てではどうしてもお子さんが中心になってしまいます。

ですが、より良い子育てをするにはまずお母さん自身の身体を健康にしていただく必要があります。

西東京市 田無 ひばりヶ丘 春風堂接骨院・整骨院(整体院・整骨院)では産後骨盤矯正は骨盤の歪みと硬くなって筋肉の硬さをとることで動きやすく疲れにくい身体をつくる事ができるので、より良い子育て環境を作る事が出来ます。

何か不明点な点、心配な事があれば遠慮なくご相談ください。

産後骨盤矯正に関することはこちら

西東京市 田無 春風堂接骨院・整骨院(整体院・整骨院)

☎:042-421-5213

 

 

 

 

 

出産後の身体のダルさ、腰の違和感

2017.12.20 | Category: 産後の骨盤矯正

こんにちは!

西東京市 田無 大泉学園 春風堂接骨院・整骨院(整体院・整骨院)の向です。

いよいよ今年も残り半月になってきました!

寒さもより一層厳しくなってきて、場所によって例年より早く雪が降り積もる所も出てきましたね。

年末、師走では雪でスリップしたり、寒さで帰りを急ぐする方が増えてくるので交通事故が増えてきます。

お出かけの際には急がずに時間にゆとりを持てるよう行動して頂き、交通事故に遭わないようお気をつけて年末年始を迎えましょう!

 

今回、西東京市 田無 大泉学園 春風堂接骨院・整骨院(整体院・整骨院)に出産後来院された患者さまの体験談を紹介したいと思います。

人目出産後、腰の方に違和感があり始めは半信半疑で 大泉学園 春風堂接骨院・整骨院(整体院・整骨院)に通い産後骨盤矯正受けましたが、通い始めて5,6回目で圧倒的に体の疲れや腰の痛みが軽減されたことに気が付きました。いつもなら夜になると痛みや疲れからかイライラすることが多かった私が… 大泉学園 春風堂接骨院・整骨院(整体院・整骨院)の先生が説明していた通り、骨盤が整ってくると腰の痛みもなくなり体も疲れにくくなる!は、本当のようです。
せっかく良くなったのにこのまま通うのを止めて元に戻ってしまったら悔しいので、これからも定期的にメンテナンスをしてもらいに通うつもりです。
子供を連れていっても受付の方が抱っこしていてくれたりバウンサーに寝かせて 大泉学園 春風堂接骨院・整骨院(整体院・整骨院)の先生方があやしてくれたり、時にはギャン泣きすることもあるのですが嫌な顔1つせずみなさんがあやしてくれるので安心して施術を受けることができるので、子連れママにとってもお薦めします!
これからもお世話になります!!

 

この方は三回出産されてから腰の痛みや身体の疲れ、ダルさがあるとの事で来院されました。

三回出産される前の間では産後骨盤矯正も受けた事はないとの事です。

この腰の痛み、身体の疲れやダルさは出産による骨盤の歪みと筋肉の硬さが原因になってきます。

出産するとなぜ骨盤が歪んでしまうのかというと、出産した際に骨盤内の恥骨結合という場所がホルモンの影響で開くことによりお子さんが通り誕生します。

この恥骨結合という所が開いたままの状態になってしまうのが骨盤の開きという歪みになるのです。

この開きが出てしまうと、ウエスト周りが広がってしまい出産前に履けてたズボンが履けなくなったりします。

また、この開きがあると骨盤内にある内臓(小腸・大腸)の位置が落ちる形で移動してしまいます。

こうなってくると正常に消化吸収が出来なくなってしまい、代謝が落ちる事により「太りやすく瘦せにくい」といった体質になってしまいます。

この骨盤の開きを整えることでこういった体質の改善や出産前のズボンが履けるようになります。

また、骨盤の左右の傾きなどの歪みがあると足の長さが違ってきてしまい歩き方が悪くなってしまいバランスが崩れてしまう事で余計な力を使ってしまい疲れやすくもなります。

出産する際に全身の筋肉を過度に使い疲労しきっている上に抱っこなどで同じ体勢でいるのも筋肉が硬くなり痛みや動きにくさの原因にもなります。

西東京 田無 大泉学園 春風堂接骨院・整骨院(整体院・整骨院)では産後の骨盤の歪みと出産による筋肉の硬さを取る治療を両方からアプローチしていきます。

 

出産後には身体の変化が出やすく不安なことも多くあると思います、なにか分からない事があれば遠慮なくご相談ください。

産後骨盤矯正に関することはこちら

西東京市 田無 大泉学園 春風堂接骨院・整骨院(整体院・整骨院)

☎:042-421-5213

 

 

 

出産後の骨盤の歪みからくる腰痛、膝痛

2017.12.07 | Category: 産後の骨盤矯正

こんにちは!

西東京市 田無 ひばりヶ丘 春風堂接骨院・整骨院(整体院・整骨院)の向です。

 

今回、西東京市 田無 ひばりヶ丘からの来院が多い春風堂接骨院・整骨院(整体院・整骨院)に出産後来院された患者さまの体験談を紹介したいと思います。

ママ友の紹介で、西東京市 ひばりヶ丘 にある春風堂接骨院・整骨院(整体院・整骨院)を知りました。

初回は身体の状態を細かく診てもらい、丁寧にわかりやすく説明をしてもらえました。治療に関しては必要な回数や金額も具体的に提示してもらえました。
私は、出産後3ヶ月が経ち、膝痛や腰痛に悩まされていました。一回目の産後骨盤矯正を受けた日の夜は下半身がポカポカして、血行が良くなったのを感じ、翌日には膝痛や腰痛が軽減されていました。膝は一切触れていないのに、産後骨盤矯正だけで、膝痛が軽くなったことに驚きました!
それから、最初は後屈が苦しかったのに、まだ2回目ですが、結構後ろに反れるようになり、変化を感じています。これから身体がどう変化していくのか楽しみです。
春風堂接骨院・整骨院(整体院・整骨院)の産後骨盤矯正を受けた方で、6~8kg減量に繋がった結果もあると聞き、私もあわよくばと少し期待してしまいます。笑
スタッフの方々も、とても明るく気さくです。何よりも赤ちゃんを連れて行ってOKで、施術中は預かってくれる点がポイント高いです!泣いていても、見てくれますのでなかなかこんな良心的な接骨院(整体院・整骨院)はないのではないかと感じています。
また、腕も素晴らしく、今まで何箇所も接骨院に通院したことがありますが、痛みをピンポイントで理解してもらえて、対応してくれるので信頼しています!
産後骨盤矯正が終わったとしても、通いたい接骨院(整体院・整骨院)です!

 

この患者さまは元々産後骨盤矯正で来院されていた患者さまの紹介で、出産されてから三ヶ月経って腰や膝の痛みを強く訴えて来院されました。

この患者さまの膝や腰の痛みは出産後の骨盤の歪みが原因となっています。

出産とは、骨盤の恥骨結合という部位がホルモンの影響で出産の時だけ特別に開いてくれてそこからお子さんが誕生するのが出産の流れなのです。

この骨盤の開きというのが出産後に良く言われるものです。

骨盤の開きが出てしまうと骨盤の中に納まっている内臓(小腸・大腸)などの消化吸収をつかさどるものの位置が変わってしまう事によりストレスがかかり、正常に機能しなくなってその分代謝が落ちてしまいます。

代謝が落ちることにより産後によく言われる「太りやすく瘦せにくい」といった体質になってしまいます。

この骨盤の開きを整える事でこういった「太りやすく瘦せにくい」といった体質改善に繋がります。

また、この骨盤の開きが出ることにより他の歪みもさらに強く出てきやすくなります。

骨盤の歪みの原因は筋肉にあります。

筋肉は基本骨と骨に引っ付いており、伸びたり縮んだりして骨を引っ張る事で身体を動かしていきます。

この筋肉が使い過ぎると疲労が溜まり硬く短縮してしまう事で骨格の歪みに繋がってきます。

産後の場合は出産する際に全身の筋肉をフルで使うため、筋肉が硬くなりやすいのです。

そのため、骨格の歪みがさらに強く出やすいのです。

この患者さまの腰や膝の痛みの原因はこういった骨盤の歪みや筋肉の硬さが原因になってきます。

また、この骨盤の歪みはひとりひとり違います。

 

西東京市の田無 ひばりヶ丘からの来院が多い春風堂接骨院・整骨院(整体院・整骨院)では患者さまそれぞれに合わせた骨盤矯正を施術させていただいております。

産後の患者さまは特に出産後、身体に不調は出やすいのでわからない事、気になる事がありましたら遠慮なくご相談ください。

産後骨盤矯正に関することはこちら

西東京市 田無 ひばりヶ丘 春風堂接骨院・整骨院(整体院・整骨院)

☎:042-421-5213

 

 

 

 

 

 

 

 

帝王切開での出産後の骨盤の歪み

2017.11.29 | Category: 産後の骨盤矯正,骨格骨盤矯正

こんにちは!

西東京市 田無 大泉学園 春風堂接骨院・整骨院(整体院・整骨院)の向です。

風も大分冷たくなり、いよいよ今年残り一か月になってきました。

一年というのはあっという間に過ぎていきますね。

師走で仕事や大掃除などで身体を痛める人も多い時期でもあります。

重い荷物を持つ時に中腰の前かがみで持つことが多いと思いますが、実はそれが腰を痛める原因になってしまいます。

荷物を持つ時はしっかり腰を落として持つようにするとぎっくり腰の防止にもなるので面倒くさがらず腰を落として身体には気を付けて年末年始を迎えるようにして下さい。

今回、西東京 田無 大泉学園 からの来院が多い春風堂接骨院・整骨院(整骨院・整体院)に来院された産後の患者さまの体験談を紹介させていただきます。

 

 

今年の夏、帝王切開で出産しました。妊娠期間中を経て骨盤は歪み、歩き方もだいぶ変化してしまっていたようで、産後から歩行含め様々な動きに違和感を持っていました。そこでたまたま通勤経路にあったこちらの西東京市にある春風堂接骨院・整骨院(整骨院・整体院)で産後の骨盤矯正を行っているという看板を目にし、少なからず「本当に効くの?」という疑念はあったものの、クチコミ評価を信じて予約したことが始まりで、今は週に春風堂接骨院・整骨院(整体院・整骨院)に2回のペースでお世話になっています。

初診時には非常に丁寧なヒアリングと、とてもわかりやすい説明をしてくださいました。ここにしばらく通っていけば着実に良くなるかもしれない!という期待が持てたのです。

ところが、これにとどまらず、私が実は長年痛みに我慢しながら生活していたことも見抜いてくれ、
これまで整形外科、神経外科、スポーツ外来、鍼灸など実に多くの治療法を試してきても解決できていない股関節の痛みの治療に取りかかってくれたのです!

私は実は中学生の頃からスポーツをしており、当時痛めた膝の故障がきっかけで股関節、足首、などいろんな箇所に痛みが拡散してしまっていました。もちろん医者にはかかりましたが、完治はせず、もう20年以上この痛みと付き合っているので、我慢に慣れてしまっていたのです。

人によってですが、痛みを伴う治療もあります!これは当然です。でも、施術後着実に痛みが抜けているので、実感出来るのはとても嬉しいことです。

春風堂接骨院・整骨院(整体院・整骨院)のスタッフの方々も明るく患者思いなのが伝わります。

赤ちゃんを預かってくれる環境があることも、それを裏付けていると思います。

答えの出ない痛みに耐えて日々暮らしている人がいたら、私は是非西東京市 田無 大泉学園 春風堂接骨院・整骨院(整体院・整骨院)を一度試してみることをオススメします!!

 

この患者さまは西東京市の田無 大泉学園 から春風堂接骨院・整骨院(整体院・整骨院)に来院された患者さまで、帝王切開で出産されてから身体の不調が強くなったとのことです。

これは出産後に骨盤の歪みが強くでたために身体に不調が出てしまったのです。

骨盤の開きなどの歪みで帝王切開でも歪むのか?という疑問を持つ人もいらっしゃると思います。

帝王切開でも骨盤の開きは出ます!

なぜなら帝王切開する前に身体は出産する準備をしており、この準備の際に骨盤が開いてしまうのです。

通常、骨盤というのは開くことはなかなかありません。

出産する時にだけホルモンの影響で骨盤が開いてくれてそこからお子さんが誕生します。

また、骨盤の歪みは出産するときだけではなく妊娠中や出産後の生活で影響が大きいです。

骨盤の歪みはホルモンの影響より主に原因なのが筋肉なのです。

筋肉は通常骨と骨に張っており、この筋肉が伸縮することにより身体を動かしてくれます。

この筋肉が妊娠中はお腹のお子さんを支えるのと長時間の抱っこすることに疲労が溜まり硬くなり短縮する形の骨を引っ張ってしまい、骨盤の歪みに繋がってきてしまいます。

西東京市 田無 大泉学園 春風堂接骨院・整骨院(整体院・整骨院)では産後骨盤矯正は骨盤の歪みだけではなくこの筋肉の硬さをとる治療の両方からやっていき、動きや痛みの改善を行っていきます。

産後の患者さまは特に出産後、身体に不調は出やすいのでわからない事、気になる事がありましたら遠慮なくご相談ください。

産後骨盤矯正に関することはこちら

西東京市 田無 大泉学園 春風堂接骨院・整骨院(整体院・整骨院)

☎:042-421-5213

 

 

 

 

 

出産後の腰や股関節の痛みに産後骨盤矯正

2017.11.21 | Category: 産後の骨盤矯正,股関節の痛み

こんにちは!

西東京市 田無 ひばりヶ丘 春風堂接骨院・整骨院(整体院・整骨院)の向です。

風も大分涼しくなり、むしろ冷たい風が流れるようになってきましたね。

秋よりの冬に近い日が増えてきましたね、冬が近づくと乾燥しだしますね。

乾燥はインフルエンザや風邪の原因の菌が増えやすくなってしまうので、しっかり加湿はしてもらい湿度はしっかり適度な状態にし予防をしときましょう。

今回、西東京 田無 ひばりヶ丘 からの来院が多い春風堂接骨院・整骨院(整骨院・整体院)に来院された産後の患者さまの体験談を紹介させていただきます。

 

初出産から5ヶ月近く経った頃に、抱っこしている時に腰の痛みや座って脚を閉じると股関節が痛むことや歩く時に痛みが気になり、西東京市 ひばりヶ丘 春風堂接骨院・整骨院(整体院・整骨院)に通うことにしました。いま接骨院(整体院・整骨院)はどこにでもありますが、赤ちゃんを預かってくれながら産後骨盤矯正でを受ける所はそうそうありませんから、本当に助かっています。
産後骨盤矯正の料金のこと、通う回数の目安など、気になることはすべて最初に先生が説明してくれました。もちろん説明と違う! と言ったことはありませんでした。
予定通りの回数で腰の痛みや座って脚を閉じた時に出て他股関節の痛み、歩く時の痛みはみごとに無くなり体も楽になりました。

西東京市 ひばりヶ丘 春風堂接骨院・整骨院(整体院・整骨院)さんは出産後に産後骨盤矯をするのはオススメです。

 

この患者さまは出産後5ヶ月から腰や座って足を閉じる、歩く時に股関節に痛みを訴えられて西東京市 ひばりヶ丘 春風堂接骨院・整骨院(整体院・整骨院)に来院されました。

この痛みの原因は出産による骨盤の歪みからきています。

骨盤というのは日常生活でも歪んでしまいやすいのですが、出産することにより余計に歪みが強くなってしまいます。

なぜ出産することにより骨盤が歪んでしまうのかというと、出産時に骨盤の恥骨結合という場所が開くことでお子さんが誕生します。

この骨盤が開くことと出産により元々の骨盤の歪みも強く出やすくなってしまいます。

また、出産の際には全身の筋肉をフルに使うので筋肉も疲労が溜まり硬くなってしまいます。

骨盤の歪みの原因は出産だけでなくこの筋肉の硬さも関係してきます。

筋肉は基本的に骨と骨の間に張っています。

この筋肉が硬くなってしまうと骨を引っ張る形で骨格を歪ませてしまいます。

なので出産後に骨盤の歪みだけを整えるだけでは意味がないのです。

西東京市下保谷 ひばりヶ丘 春風堂接骨院・整骨院(整体院・整骨院)では骨盤の歪みを整えるだけではなく筋肉の硬さを取る治療を両面をやっています。

また、骨盤の歪みは人によりそれぞれ違います。

この方は骨盤の左右の高さが違う為、脚の長さが変わってきてしまい歩く時に姿勢が悪くなってしまいます。

歩き方が悪くなってくると股関節や腰に余計に負担がかかってしまい、この患者さまのように痛みに繋がってきてしまいます。

これは骨盤は人により様々な歪みがでてしまい、身体の不調の原因になってしまいます。

西東京市 ひばりヶ丘 田無から多く患者さまが来院している春風堂接骨院・整骨院(整体院・整骨院)では患者さまそれぞれに合わせた骨盤の歪みをとる治療を行っていきます。

産後の患者さまは特に出産後、身体に不調は出やすいのでわからない事、気になる事がありましたら遠慮なくご相談ください。

産後骨盤矯正に関することはこちら

西東京市 田無 ひばりヶ丘 春風堂接骨院・整骨院(整体院・整骨院)

☎:042-421-5213

 

 

 

 

 

 

 

出産後の産後骨盤矯正

2017.11.06 | Category: 産後の骨盤矯正,骨格骨盤矯正,骨盤矯正

こんにちは!

西東京市 田無 大泉学園 春風堂接骨院・整骨院(整体院・整骨院)の向です。

西東京市は雨が降り続いていて寒い日が続いている中、台風が来ましたが何事もなく終わってくれてよかったですね。

風が強くでてきたりするので自転車などで外出の際には転ばないようにお気を付け下さい。

 

今回、西東京市 大泉学園 田無から多く患者さまが来院している春風堂接骨院・整骨院(整体院・整骨院)で出産後の産後骨盤矯正を受けた患者さまの体験談を紹介していきたいと思います。

出産後の産後骨盤矯正

出産後、骨盤まわりが緩くなっている感じがして不安定感がしたのと、首から肩・腰にかけては日々の育児で慢性的にバキバキに凝っていたので、2人目を出産後、2ヶ月目から西東京市の春風堂接骨院・整骨院(整体院・整骨院)で産後骨盤矯正でお世話になりました。
産後骨盤矯正というと「バキバキ」して「痛い」イメージでしたが、痛かったのは初めの2,3回で、そのうちマッサージにでも来るような感覚で、とても気持ちいいと感じるようになりました。特に腰やお尻などの回りの筋肉をほぐす施術は、初めは「痛いから嫌だ~」と思っていたのですが、今ではそれをやってもらうと腰のだるさが解消され、動きが良くなり身体が軽くなるので、本当にすごい効果があり実感を感じられます。
左右の脚の長さが違ったようですが、それも解消され、骨盤周りの不安定さはなくなり歩き方も良くなりました。
また、肩には一切触れていないのに、不思議と肩こりや背中の痛みがなくなりました。
毎回赤ちゃん連れ(時々子供2人連れ)で行きますが、先生方が皆さん優しくあやしてくれるので安心して施術を受けられます。
産後骨盤矯正の施術時間も長くなく、長時間赤ちゃんを泣かせっぱなしにする心配なく安心して受けること出来ました。
骨盤も整ってきて身体の状態が良くなってきたので、今後は通う頻度を少なくして、春風堂接骨院・整骨院(整体院・整骨院)にメンテナンスで通うつもりです。

 

この患者さまは2回出産されてから2ヶ月目で西東京市 大泉学園 田無からの来院が多い春風堂接骨院・整骨院(整体院・整体院)に来院されました。

出産後の産後骨盤矯正の適正な時期は1ヶ月半から2年と言われています。

この方は2回出産されてからの2ヶ月なので適正な時期に入ります。

ただ、出産を2回体験していてその間に産後骨盤矯正などはやっていないために余計に歪みが強く出やすい状態になります。

この患者さまの言う通り骨盤まわりが緩い、不安定感が出てきてしまいます。

お子さんを出産する際に骨盤内の恥骨結合という場所が開くことによりお子さんがお腹から通り誕生するのが出産の流れです。

この恥骨結合という場所は通常開くことはないのですが、出産の時だけホルモンの影響で開いてくれます。

この開いたのがそのままなのが、出産後によく聞く「骨盤の開き」なのです。

骨盤が開いたままだと、骨盤の中には消化吸収に関与する内臓「大腸・小腸」が入っています。

この大腸などの内臓が骨盤が開くことにより正常の位置より落ちる形で変わってしまいます。

正常の位置から変わることで通常より消化吸収できなくなります。正常に消化吸収が出来なくなると代謝が落ちてしまいます。

代謝が落ちてしまうと、出産後によく聞く「太りやすく瘦せにくい」といった体質になってしまいます。

また、骨盤が開くことによりウエスト周りも太くなってしまいます。

骨盤の開きを整えることでこの「太りやすく瘦せにくい」といった体質の改善に繋がり、さらにウエスト周りも減りズボンが履けなくなったものも履けるようになっていきます。

腰の不安定は骨盤の歪みもあるのですが、筋肉も硬くなっており身体を支えてくれてないのも原因になります。

出産後は骨盤だけではなく筋肉の硬さをとる必要があります。

 

西東京市 大泉学園 田無から多く患者さまが来院している春風堂接骨院・整骨院(整体院・整骨院)では産後骨盤矯正だけでは筋肉の硬さをとる治療を同時に行っていきます。

なにか分からないこと、悩みがある方は遠慮なくご相談ください。

産後骨盤矯正に関することはこちら

西東京市 大泉学園 田無 春風堂接骨院・整骨院(整体院・整骨院)

☎:042-421-5213

 

 

 

今すぐお問い合わせ・ご相談下さい 042-421-5213

お問い合わせ、ご相談はお気軽に 042-421-5213

お問い合わせはこちら

当院へのアクセス情報

春風堂接骨院・整骨院

所在地西東京市下保谷4-8-18アネックスマノア101
駐車場店舗の横に駐車場あり。事前にご連絡ください。
電話番号042-421-5213
予約自由診療、産後骨盤矯正、交通事故治療 お電話でのご予約が可能です。
休診日木曜午後、日曜・祝祭日
院長大熊 貴之