ホーム > Blog記事一覧 > 未分類の記事一覧

交通事故によるむちうち・腰痛

2017.06.21 | Category: 未分類

こんにちは!!

西東京市 下保谷 春風堂接骨院 スタッフ 榎戸です。

梅雨に入ってから数日が経ちましたが東京は梅雨の雨らしいものはまだ降っていませんね。

ただこの時期は気温や気圧、湿度もかなり変化してきて体の不調や違和感が出てきやすくなっています。

寒さ対策などしっかりして体調管理はしっかりしてくださいね。

 

 

さて今回も交通事故によるケガです。

この梅雨時期、交通事故が増えていきます。

それは夕方、明るい時間帯が長くなってきているのでライトをつけるか付けないかの時間帯が

交通事故に遭ってしまう危険が一番高いです。

このうす暗い時間帯は視界が悪くなり、雨も重なるとワイパーを使用することで

より視界が遮られてしまいます。

そして雨が車や地面を打ち付ける音でほかの車やバイクのエンジン音が聞こえにくくなるので

後方や側方から来る車両に気づかず衝突してしまうのがほとんどです。

車両や人の飛び出しに気づいても路面が濡れているために

ブレーキをかけてもスピードが落ちなくて危ない思いをしてしまいます。

 

交通事故で損傷しやすい部位が首・腰・背中です。

交通事故での首の損傷はむちうち(頸部捻挫)になります。

むちうちとは首に大きな力が加わってS字に曲がってしまって鞭をうたれたような形に

一瞬なるためむちうちと言われています。

このむちうちは事故直後、首に痛みが無くても次第に症状が出て痛みというのが出てきます。

そして痛みを我慢して治療など何もしないと頭痛・めまい・吐き気・耳鳴りなどに発展していきます。

そのためむちうちは軽度のものであっても症状が悪化して治りにくいものになってしまいます。

 

そして腰も交通事故で痛めやすい部位になります。

腰は衝突で座席のシートに打ち付けてしまうか

シートベルトで腰を押さえつけられて損傷してしまうかになります。

腰は損傷してしまうと日常生活に大きく支障が出てきます。

立っているとき階段の上り下り、座っているときなどいずれも腰が関係してきます。

交通事故に関係なく腰の痛みは慢性化して骨盤が歪んでいき

動きが悪くなり痛みが強くなっていってしまいます。

 

交通事故でこのようにむちうちや腰痛が出ていなく何ともないと思っても

1ヶ月ぐらいは色々な症状が出始めます。

この間にしっかり治療をしていれば出てくる症状は最小限にとどめることが出来ます。

それに早期に治療を開始すると治りも早くなり、

症状が落ち着くまでの期間がかなり変わっていきます。

もし交通事故に遭われてしまったらすぐ当院に来てください。

当院では整形外科の先生との提携もしていますし

保険会社との対応で分からないことがあれば相談してください。

事故に遭われてどうすればいいか分からなくなってしまったら

まず春風堂接骨院に身体の状態を診せてください。

それからその後の対応や整形外科の受診を提案させていただきます。

 

これからの季節、お車を運転される際は気をつけて運転してください。

 

むち打ちについて

交通事故について

西東京市 下保谷 大泉学園 春風堂接骨院(整骨院) 

TEL042-421-5213

骨盤の歪みからくる膝の痛み・腰の痛み 春風堂接骨院(整骨院)

2017.06.21 | Category: 未分類

こんにちは!!

西東京市 下保谷 大泉学園 春風堂接骨院(整骨院)の石川です。

梅雨に入ったにもかかわらず晴れ晴れとしたいい天気が続いていますね。

しかし、今は暑いですが雨が降るとぐんと冷え体の不調(頭痛・肩こり・腰痛)など色々な症状がでてきます。

腰が痛い!肩がいつもよりこっている!などといった自覚症状がある場合ひどく痛む前の

危険サインのようなものです。ひどい痛みが出てからしか皆さんは接骨院などに行かないと思います

がこのブログを見た方は危険サインがでたらすぐに接骨院などの治療機関へ行きましょう。

痛みが出てから治療を始めるのでは治療期間が長くなってしまいます。もちろんお金もかかってきます。なので何か少しでも痛み・違和感などがありました当院までご連絡ください!!

今回は膝の痛み腰の痛みがある患者様をご紹介させていただきます。

私は宅配の仕事をしていて、仕事柄,常日頃身体を酷使してきたツケが今の腰の痛みや膝の痛みへと出てきました。根本的に身体の歪みを治療する!ではなく、マッサージ店に行きました。しかし、マッサージではその場しのぎになってしまい2,3日はもつのですがすぐ元に戻ってしまいました。毎回毎回これを繰り返していてもなぁと思いこちらのサイトを見て口コミも良かったので診てもらいました。初めて接骨院に行ったのですが院内は明るく入りやすく雰囲気もよく駐車場もあり車でもいけるのですごく便利でありがたいです。                                                        まず身体の説明をしていただき左右の身体の力の入り方に差があります。と言われました。その原因は骨盤の歪みがあるからと言う事で日ごろの仕事で疲労が溜まり筋肉が硬くなることによって骨盤に歪みが出てくると説明を受けました。普段そんなに使ってないと思っていた筋肉を使っていていつの間にか疲労が溜まり筋肉を硬くさせていたんだと思いました。              その硬くなった筋肉を治療していただくときはものすごく痛かったです。しかし少し立つと痛みがスーッとなくなり軽くなった気がしました。                                                         このままの調子で骨盤の歪みを直し根本的に治して頂こうと思います。

運送業の仕事をしていてマンションの階段を上ったり時間に追われてしまうので走りながら配達をしているそうです。この方の訴えとしては腰の痛みがでてきてから膝の痛みがでだしたと言っていました。                                    腰が痛い膝が痛いなどと思うとその痛み場所が悪いんではないか?と思うかたが多いと思いますがそこだけが原因ではありません。この方の場合足の長さが左右で3CMくらい違いました。この長さの違いなどは骨盤の歪みから来るものです。足の長さが変わってくると普段歩くときなどで負荷のかかり方が左右で変わってきます。そうすると片方の足の筋肉が硬くなります。筋肉が硬くなるとその中にある神経・血管が圧迫され膝に痛みがでたり腰に痛みがでたりします。骨盤の歪みを正しい位置に戻すことにより左右で負荷のかかり方が同じになり筋肉が硬くなることがなくなるので膝の痛み・腰の痛みが無くなってきます。

春風堂接骨院(整骨院)の治療では歪んだ姿勢を正しい姿勢に戻す骨盤矯正と硬くなった筋肉を柔らかくする治療を行い、今の痛みを取り除くだけでなく今後痛みがでにくく疲れにくい身体作りをしていきます。

腰痛について

膝の痛みについて

西東京市 下保谷 大泉学園 春風堂接骨院(整骨院)TEL042-421-5213

レントゲンでは写らない腰の痛み 春風堂接骨院(整骨院)

2017.06.14 | Category: 未分類

こんにちは!!

西東京市 下保谷 大泉学園 春風堂接骨院(整骨院)の石川です。

夏の晴れ晴れした暑さから梅雨に入寒々しい日が増えてきましたね。

この温暖差から身体に不調が出てきて坐骨神経痛(しびれ)がでてきたり慢性的な腰痛からいきなりぎっくり腰のような

痛みに変わったり、頭痛がしてきたりと言った患者様が増えてきました。

お風呂に入った後に冷水で顔を洗うと肌が引き締まると言いますがそれは冷やすことにより筋肉を収縮させ肌が引き締まってきます。

これと同様に気温が下がると身体が冷えます。身体が冷えてくると筋肉が収縮し硬くなりその中にある神経・血管が圧迫され

痛みや坐骨神経痛(しびれ)・頭痛などにつながってきます。なので寒い日などはゆっくりお風呂に浸かったり

ホッカイロを貼ることをおすすめしています。

今回は腰の痛みが出て整形外科に行ったが異常がなかった患者様をご紹介いたします。

私はお仕事柄長時間のデスクワークをしているのですが、これまで慢性的な少しの耐えられるくらいの痛みでしたが       今回感じたことのないくらいの深部の筋肉に痛みがあるような感じがしてから放っておけばいつか治るだろと思い治療自体しないで痛みが消えるのを待っていました。しかし痛みが消えることは無かったので怖くなり整形外科の方へ行きレントゲンをとってもらいましたが異常がなかったため、ここへ伺わせていただきました。当初は歩くだけで痛みがあり毎日歩くたびに憂鬱でしたが数回通うと痛みが無くなってきて歩くことがこんなにもすごいことなのか!と思いました。今後もしっかりと治療をして行きたいと思います。

この方はお仕事柄長時間座っていることが多く昔から慢性的な腰痛や肩こりがありました。一か月前にいつもの腰の痛みとは違う鋭い痛みが出てきました。痛みが減らず整形外科に行きレントゲンを撮ったが何も異常はなく薬や注射をしたが痛みは消えていくが注射などずっとうっていていいものなのか?と疑問に思い当院へ来院されました。まず最初にこの方の足の長さを見ましたが左右で全然違いました。これは骨盤の歪みが関係してくるのですが、この方の仕事はデスクワークで同じ姿勢を繰り返していることが多いです。同じ姿勢を繰り返していると筋肉が固まってきます。筋肉が硬くなるとその中にある神経・血管が圧迫され痛みへと変わっていきます。そして筋肉が固まると骨盤の歪み・先ほど言った足の長さの違いなどにつながってきます。足の長さが変わってくると日常生活歩いたりする際に左右で負荷のかけ方が変わってきます。そうすると片方の膝に痛みが出たりこの方のように腰に痛みが出てきます。                                                                                                                                                                    春風堂接骨院(整骨院)の治療では骨格の歪みを矯正し硬くなった筋肉を柔らかくする治療を行い今の痛みを取るだけでなく今後痛みの出にくい身体作りをしていきます。同じような症状や整形外科にてレントゲンを撮っても何も異常がなかった方など他の治療院で治らなかった症状診させていただきます。当院までご連絡下さい!!

骨盤矯正について

西東京市 下保谷 大泉学園 春風堂接骨院(整骨院)TEL042-421-5213

 

産後ケア 春風堂接骨院(整骨院)

2017.06.14 | Category: 未分類,産後の骨盤矯正

こんにちは!

西東京市 下保谷 大泉学園 春風堂接骨院(整骨院)の向です。

いよいよ梅雨にはいってしまいましたね、雨の影響で朝は涼しく昼間は蒸し暑い日が続いていますね。

こういった日には気温差があるため、痛みや痺れが出やすくなってきます。

また、体調も崩れやすいので風邪をひかないようにお気をつけ下さい!!

今回は「産後ケア」について書いていきたいと思います。

★産後ケア出産後直後は骨盤を休めましょう

出産後、すぐにでも骨盤矯正によって一日でも早くスリムな体型を取り戻したいと、すぐに骨盤矯正グッズなどで骨盤を矯正する方いらっしゃるかと思います。

しかし、出産後から約1ヶ月半は出産のために頑張った骨盤を休ませる時期・骨盤の休息時期という見解を示す見方が大方の意見になります。

 

出産後の骨盤矯正は正しい方法での骨盤矯正での骨盤矯正を行わないと、逆に骨盤に負担をかけてしまうことになり、それこそ骨盤が歪んでしまう状態を作る恐れのある時期といわれています。

 

当院では無痛の整体をベースに身体を調整していくのでほとんど痛みはありません。

むしろ、この時期がチャンスだと思います。

緩んでいるからこそきちんと正しく矯正しながら骨盤に治していきやすいのです。

もしかして、妊娠前よりきれいな骨盤になっていくはずです。

そして、徐々に機能的な正しい姿勢づくりをご指導いたします。

妊娠中の姿勢がそのまま残ってしまうことも多く、それが原因で様々なつらい症状をひきおこして、体型の戻りを遅らせてしまいます。

 

産後の姿勢が今後の体型を決定づけるので、単に矯正を受けるのではなく、患者さまご自身にも日々の生活の中で良い姿勢の習慣化に取り組んでいただきたいと考え、ひとつひとつきちんとご指導していきたいと思っております。

 

充実した更年期のためにも産後ケアは大切!

☆産後ケアしているときに更年期のことを考えるなんて、まだ早いと思うでしょうか?

女性の身体は産後から更年期まで一直線で続いています。

今からあれこれ心配する必要は必要はありませんが、産後の身体が更年期へと結びつくという理解だけははしていおきましょう。

更年期には女性ホルモンが低下し、子宮や卵巣が小さくなっていきます。

それまで生理周期で開閉を繰り返していた骨盤はゆるやかに開いていき、完全に開ききると閉経を迎えます。

このときの骨盤の動きがなめらかであれば、更年期も順調。

産後の骨盤ケアには、更年期障害を防ぐ役目もあるのです。

 

また精神的な部分でも、閉経に対してネガティブなイメージが強いと、脳が身体の変化にブレーキをかけてしまうことに。

肉体的にも精神的にも成熟した女性ほど、充実した更年期を迎えられます。

 

更年期は、けっして悪いことばかりではありません。

産後と同様、身体の変化が大きく、骨格調整にも適した時期。

あまりネガティブにとらえず、「女性としてのステージが次へと移るんだ」と前向きに受けいられる態勢をつくっておきましょう。

産後骨盤矯正に関することはこちら

西東京市 下保谷 春風堂接骨院(整体院)

☎:042-421-5213

椎間板ヘルニアの診断だけが腰痛の原因ではありません。春風堂接骨院(整骨院)

2017.03.27 | Category: 未分類

こんにちは!!

西東京市 下保谷 大泉学園 春風堂接骨院(整骨院)の石川です。

今月は暑くなったり寒くなったりの繰り返しで身体に不調がでてる方がおおいのではないでしょうか。気候の変化により普段は感じられない腰の痛み・肩の痛み・頭痛や耳鳴りなどの症状出てくる方多いと思います。                                               そのような変化が少しでもありましたら我慢するのではなくすぐに治療に行きましょう!!

今回は椎間板ヘルニアと言われ坐骨神経痛が出ている患者様をご紹介いたします。                                      昔から腰の痛みがあり、最近になりふくらはぎが痛みとしびれが感じ最初は整形外科へ行きました。レントゲンを撮ってもらい椎間板ヘルニアと言われました。治療としては薬だけ渡されていたのでそれだけでは不安になり,エキテンの口コミを見て初回の施術を受けてみて初回だけで痛みがだいぶ軽減されたので春風堂さんに通うことにしました私自身は10回の回数券を購入して一週間に一回通っています。
今は四回目でまだ波はありますが、しびれはなくなり腰が気にならなくなるほどになってきました。
何で痛みが出てたのかどういう姿勢が悪いのかなど的確な説明でこの痛みやしびれが椎間板ヘルニアだけが原因ではないと言う事に驚きでした。身体のケアも大切と言う事だったので当分通院したいと思います。

この方は大学生で芸術学部に入っており、座って作業することや中腰になって作業することが多いそうでまずは腰に激痛が走りそのあとにおしりからふくらはぎにかけて痺れが強く出てびっこを引くようになり、最初は整形外科に行き腰椎の椎間板ヘルニアと言われ電気治療と痛み止めの薬を貰っていたが、薬だけを飲む毎日で痛み自体は取れず怖くなってきたので当院へ来院されました。ずっと座っていたり、中腰の姿勢を繰り返していると筋肉が硬くなり蓄積されその中にある神経・血管が圧迫され腰の痛みやシビレ(坐骨神経痛)などが現れます。このように筋肉が固まってくると骨盤の歪みにもつながってきます。歪みが出てくると足の長さなども変わってきて日常生活にて歩いたりしたときなどに負荷のかかる度合いが足の左右で変わってきます。左右で負荷のかかり方が変わってくるとどちらかに負荷がかかりすぎ、どちらかの足や腰の筋肉が固まりしびれが出たり痛みが出てきます。骨盤の歪みをとり正しい位置に戻すことによって左右負荷の掛け方が同じになり筋肉も硬かったのが柔らかくなり痛みが減少してきます。                                                    春風堂接骨院(整骨院)の治療では、骨盤の歪みを正しい位置に戻すことに加え筋肉が固まっているのをほぐし柔らかい筋肉にしてあげ筋肉へのアプローチも行っています。                                        ほかの治療院で治らなかった身体の痛み・レントゲンでは異常がなかった身体の痛みなどありましたら当院へご連絡下さい!!

ぎっくり腰について

骨盤矯正について

西東京市 下保谷 大泉学園 春風堂接骨院(整骨院)TEL042-421-5213

 

 

膝の痛み・腰痛・ 西東京市 保谷 大泉学園 春風堂接骨院(整骨院)

2017.03.04 | Category: 未分類

こんにちは!

西東京市 下保谷 大泉学園 春風堂接骨院(整骨院)の石川です。

暖かい日と寒い日の差が激しく身体が温度差についていけず、肩や首のコリからくる頭痛やぎっくり腰などと言った症状の患者様が増えています。                                                      寒い日にはインフルエンザが流行り、暑い日には花粉が舞うという嫌な気候が最近は多いですね。なんか少しでも身体に違和感や痛みが出たら痛みが消えるのを待つのではなくすぐに当院へお越しください!!                          ここでもう一度告知させていただきます。                                         先月からコアレというEMS機器を導入しました。EMSって何?と思う患者様が多いと思います。軽く説明させていただきます。 EMSとは簡単に言えば筋トレ機器です。この機械はただの筋トレだけでは鍛えられないインナーマッスルを鍛えてくれます。筋肉にはアウターマッスルというものとインナーマッスルというものがあります。アウターマッスルというのは筋トレ器具で荷重をかけ鍛えれば鍛えるもので、運動時・身体を動かす時に使う筋肉です。インナーマッスルとは骨や関節を支えてくれている筋肉です。インナーマッスルと鍛えることで身体の姿勢が良くなり疲れにくい身体になります。シェイクアップ効果もあるので興味がある方は一度ご連絡下さい!! 

今回は膝の痛み・湖心の痛みがある患者様をご紹介させていただきます。

半年前に腰が痛くなり徐々に膝に痛みがでてきて整形外科へ行きました。
整形外科では膝に水が溜まっていると言われ水を抜きヒアルロン酸の注射を打ってもらっていました。
膝には湿布を貼り痛み止めを飲みながら痛みに耐え仕事に行っていました。しかし会社のの階段が苦痛になり夜中も痛みが出て熟睡することができませんでした。
一向に治る気配がなかったので春風堂接骨院さんへ行きました。
素人にも分かりやすい説明をしていただき骨盤の矯正をした後から膝の痛みが軽減し夜も熟睡することが出来ました。痛み止めも飲むことが無くなったので助かっています。

この方は看護師をしていてずっと立っていることが多く一日の大半は動き回っているそうです。痛みが出た当初は整形外科に行き、ヒアルロン酸の注射を打ち痛み止めや湿布を貰っていました。ヒアルロン酸注射は効果が出る人はすぐに出てくるので五回うって効き目がなかった場合それはもうききません。                                       この方は仕事柄立っていることが多いと言う事で同じ姿勢の繰り返しによって筋肉は徐々に方になってきます。筋肉が硬くなるとその中にある神経・血管が圧迫され痛みへと変わっていきます。筋肉の硬さに左右差が表れてくると骨盤の歪みが出てきます。骨盤が歪んでくると足の長さが左右変わってきて日常生活で歩いていると片方に荷重がかかりやすくなり膝への負荷のかかり方が変わってきて片方の膝に痛みが出てきます。この骨盤の歪みで足の長さを揃えてあげることとお尻の筋肉の硬さを取り除くことによって徐々に痛みが軽減してきます。                                               春風堂接骨院(整体院)の治療では骨盤の歪みをとる骨盤矯正と硬くなった筋肉に柔軟性を生ませる治療を行い、今後痛みの出にくい身体や疲れにくい身体作りを行っていきます。                                     この症状に当てはまる方・いろいろな治療院に行っても治らなかったという方当院で一度診させてください。

腰痛について

膝の痛みについて

西東京市 下保谷 大泉学園 春風堂接骨院(整骨院)TEL042-421-5213

腰痛 ヘルニア 保谷 大泉学園 春風堂接骨院(整骨院)

2017.02.10 | Category: 未分類

こんにちは。

春風堂接骨院スタッフ 榎戸です。

昨日は久々に雪が降り寒かったですね。

気温が低いと筋肉が硬くなってしまうので痛みが出てきた人

違和感があった人などいろいろだと思います。

そして当院の患者さんでもインフルエンザにかかってしまったという方がいますので

体調管理・乾燥には気を付けて下さい。

 

 

さて今回は腰の痛みです。

ギックリ腰の痛みで1週間ほど整形外科に通っていました。

しかし痛み止めの注射だけで痛みをごまかす日々。

そこに以前から通っていたものの「加齢からくる椎間板です」と言われ、

この状態を諦めていました。

ただあまりに酷い痛みで歩けなくなり、ネットで調べこちらにたどり着きました。

先生はしっかりと話を聞いてくれて、説明も明快でした。

そして、治療もびっくりする程の効果が!!

寝返り出来なかった私が通う中で状態がみるみる良くなりました。

まだ骨盤の調整中ではありますが、根本治療をしてもらうことで、

今だけでなく、これからの生活に不安がなくなりました。

 

この方が引き起こってしまった『ぎっくり腰』というのは

実はお尻の筋肉の硬さ骨盤の歪みでもって出てきてしまっているものです。

日常生活や仕事などでお尻の筋肉にたまっていった疲労でもって

硬くなっていき、重い物を持ち上げた時に痛めたなど

ちょっとしたきっかけで出てきてしまうのが『ぎっくり腰』です。

だから整形外科の先生が言っていた加齢からくるものではなく

日常生活などからくる疲労や歪みなので治療や矯正をすると良くなっていきます。

 

そして今週からコアレという新しい治療器が導入され、

使っていただいた皆様に好評をいただいている電気があります。

このコアレという治療器は高周波という電気で表面からは触ることのできない

奥深層の筋肉に直接届く電気です。

この電気の特徴としては

皮膚抵抗がなく痛みを感じない

皮下15㎝まで届き深層の筋肉を捉えることができる

そして30分間電気をかけているだけで14000回の筋肉運動がおこります。

そのため普段の運動では鍛えることのできない深層の筋肉に

アプローチをかけて深層の筋肉を目覚めさせます。

こういう筋肉は意識して鍛えていないと20歳がピークで年々落ちてくると言われています。

そのため姿勢が悪くなり骨盤の歪みや猫背といった状態になってきます。

歪み・猫背が出てくると腰痛や首の痛みといった状態になり疲れやすく

日常生活に支障をきたしてしまいます。

そうならないためにも治療+矯正+治療をしっかり行っていき

痛みのない疲れにくい身体を目指していただきたいと思います。

 

 

腰痛について

ぎっくり腰について

骨盤矯正について

西東京市 下保谷 大泉学園 春風堂接骨院(整骨院)

TEL042-421-5213

慢性腰痛 骨盤矯正 西東京市 下保谷 春風堂接骨院(整骨院)

2017.01.31 | Category: 未分類

こんにちは!!

西東京市 下保谷 大泉学園 春風堂接骨院(整骨院)の石川です。

寒い日が続く中で時折暖かい日があり、温度差に身体がついていかずだるくなったり風邪をひく方が増えてきています。

昼間暖かいからと言って夜は寒くなるので防寒具は忘れず暖かい格好で出かけましょう!!

当院から告知があります!!2月6日からEMS器具コアレを導入致します。

どういう機械かと言いますと筋トレでは動かすためのアウターマッスルしか鍛えられません。しかしこの特殊な機械を使うと

筋トレだけでは鍛えられないインナーマッスル(骨や関節を支える筋肉)をも鍛え姿勢を正しくし、疲れにくい身体作りのサポート

をしてくれます。それだけでなく瘦せにくかった身体も瘦せやすくなり無理な運動をせずシェイクアップもしてくれます。

興味がある方・何かわからない方お気軽にご連絡下さい!!

今回は腰に慢性的な痛みがあり、骨盤の歪みが気になっている患者様をご紹介いたします。

初めに骨盤の歪みを診ていただきつつどの方向へ歪んでいるのかやこの先どのように治して行くのか。など明確に説明していただき施術に入りました。骨盤の矯正自体痛みはありませんでしたが筋肉が固まっているのをほぐしてもらう時がすごく痛く、かなり筋肉が固まっていたみたいです。しかし、治療が終わってみると身体は軽くなりスッキリしました!今は3回目で硬くなった筋肉もほぐれてきたようでほぐしてもらう時の激痛がなくなりました。自覚的にも良くなってきているので治療期間の間隔も開くようになり、お財布的にも助かっています!!今まではカイロやマッサージなどに通っていましたが元々の身体の歪みから治し疲れにくい身体作りをしたいと思います!!

この方は保育士の仕事をしていて子供抱えゆさゆさしながらずっと立っていることが多いと言っていました。            子供を抱っこしているのも腰の負担になりますが一番負荷がかかっているのはずっと立っていることが多いことです。      同じ姿勢でずっと立っていると筋肉は使ってないように見えるが使っているので疲労が溜まり硬くなってきます。筋肉が硬くなるとその中にある神経や血管が圧迫され痛みやシビレへと変わっていきます。そして、筋肉が固まってくると骨盤の歪みにも変わっていきます。骨盤の歪みがある場合足の長さが違ったり・あぐらをかいたときの膝の高さの違いなどがあります。そんなことから骨盤が歪んでいると腰が痛くなるだけでなく、膝などにも痛みがでることもあります。それだけではなく肩こりや首のコリ・猫背にもなってきます。肩こりや首にこりがある方は首や肩だけを治療するのではなく骨盤の歪みを無くしてあげることで今後痛みの出ない身体になってきます。                                                   春風堂接骨院(整骨院)の治療では筋肉の緊張をほぐす筋肉へのアプローチと骨盤の歪みを正しい位置にもどしてあげる矯正を行い痛みの出にくい身体・疲れにくい身体を作っていきます。                                 何かわからないことこれ以外の症状でも構いませんのでお気軽当院までご連絡下さい!!

骨盤矯正について

腰痛について

西東京市 下保谷 大泉学園 春風堂接骨院(整骨院)TEL042-421-5213

腰痛・ぎっくり腰 西東京市 下保谷 大泉学園 春風堂接骨院(整体院)

2017.01.24 | Category: 未分類,腰痛,骨盤矯正

こんにちは!

西東京市 下保谷 大泉学園 春風堂接骨院(整体院)の石川です。

寒さからか最近は、肩こりや首のコリ腰痛の患者様が増えています。

肩こりや首のこりがひどくなり頭痛や腕や手先のしびれのある方が目立って多くなってきました。

身体が冷えてくると筋肉は硬くなってきて動きにも制限が出てきてしまうこともあります。

寒さを甘くみず、暖かい格好をしホッカイロなどを貼るとより暖かくなるのでおすすめです。

そして、患者様の中にもインフルエンザにかかったという方もいるので風邪をひかないよう手洗い・うがいもしっかりしましょう。

今回は慢性的に腰痛が高頻度でぎっくり腰になると言う患者様をご紹介させていただきます。

一昨年くらいから一ヶ月に一回ペースくらいでギックリ腰になっていて、なるたびに他の医院で治療をしていました。治療を受けている期間中の年始にもギックリ腰になってしまったのでそこの院では治らないと思い春風堂接骨院の口コミを見て来院しました。
HPや口コミだけを見て来院したんですが、評判通り一回だけの治療でずっと気になっていた痛みがなくなり身体がスッキリする感じになってきました。
今まで通っていた病院ではなかなかわかってもらえなかった凝り固まっている部分も的確にほぐしていただき重かった身体がすっきりしました。まだ二回目をやったばっかりなので5回終えてみてどの位変わるのか楽しみです!!慢性的な腰痛だったため保険が使えないため実費診療で施術してもらいました。予約が取れるので並ばず入れるのでプライベートの予定なども立てられるので良いです。

この方はこの文に書いてある通り月に一回ペースでぎっくり腰なっていました。そのたびに病院に通い整体などいろいろなところへ通っていたが月に一回ペースのぎっくり腰が治らなく疑問に思い根本的なところからやりたいと思い当院へ来院されました。この方の仕事はデスクワークをしていて、一日中パソコンの前に座りっぱなしで休憩の時に少し立つくらいと言っていました。座っているとき筋肉自体使っていると思いますか?患者様に聞くと使ってないと答える方が多く見られます。しかし、筋肉に力が入ってないように見えますが筋肉は常に使われている状態になっています。そうすると筋肉自体固くなっていき、筋肉の中にある神経・血管が圧迫され痛みやシビレへと変わっていきます。                                 そして筋肉が硬くなってくると骨盤に歪みが生じてきます。骨盤が歪んでくると筋肉がかたまりやすくなり痛みへと変わりやすくなってきます。春風堂接骨院(整骨院)の施術では筋肉へのアプローチと骨盤の歪みを矯正していきます。ただ痛みをとるだけでなく今後痛みの出にくい身体づくり・疲れにくい身体作りを目標に行います。                         何か身体のお悩みがある方、何かわからないことがある方は当院までご連絡下さい!!

腰痛について

ぎっくり腰について

西東京市 下保谷 大泉学園 春風堂接骨院(整体院) TEL042-421-5213

 

腰痛 ヘルニア 西東京 大泉学園 春風堂接骨院(整骨院)

2017.01.21 | Category: 未分類

こんにちは。

春風堂接骨院 スタッフ 榎戸です。

1月もすでに半分が過ぎましたね。

雨も少なく乾燥している日々が続いていますね。

乾燥している日々が続いているとインフルエンザなどのウイルスが流行りますので

手洗いうがいそれに喉が乾燥しないように水分補給をしっかりして下さい。

 

 

友人の紹介で行きました。

「腰痛もち」という思い込みもありましたが、

一昨年は起き上がれないほど辛く、整形外科に行ったら

『ヘルニアですね…』と言われ、あーやっぱりと思い諦めていました。

痛みの強い時には痛み止めやブロック注射で凌ぐしかありませんでした。

足先がピキーンとつるような感じで歩けなくなったり

椅子から立ち上がた時にその姿勢のまま痛みで動けなくなったりと

日常の生活にも困るほどでしたが、施術をしてもらったら

とっても軽くなり楽になりました。

施術前の説明もわかりやすく施術中もわかりやすくお話ししてくださいます。

整形では湿布と飲み薬、そして痛みが強ければブロック注射

それでも効かないと神経根注射そんなことをしても

根本的な改善にならない事も分かりました。

今までカイロや鍼など色々と試しましたが

こんなに軽くなって楽になったりは無かったです。

住んでいる所からは少し遠いですが通院するだけの事はあると思い通院しています。

電気(?何という電気治療の名前だったか)をしてもらうととても気持ち良いです。

骨盤矯正と併せてしてもらうと身体がかるーくなり

帰りの駅の階段もまったく苦では無くなるほど♪…♪*゚

腰が良くなったら頚椎や胸椎もやって欲しいと思っています。

 

 

この方は元々腰痛を持っていて整形外科に受診された際

ヘルニアと言われ痛み止め、ブロック注射と対処療法をやっていました。

しかしそれでよくなるはずがなく痛みが増していく一方でした。

整形外科の先生方は状態を聞いてレントゲンを撮り

骨の変化についてしか見ていません。

なので腰が痛くて整形外科に行ったらヘルニアだとか

椎間板が減少しているや脊柱管狭窄症と言われます。

たしかにレントゲン上ヘルニアや脊柱管狭窄症となっていると思います。

ただそれが実際に痛みを放出しているかと言ったらそんなことはありません。

痛みがあるというのは骨ではなく筋肉の柔軟性の無さからなのです。

レントゲンでしか判断をしていないので痛みの原因になっている

筋肉や骨の歪みといったところは診てくれません。

そのためこの方のように痛みと戦いなかなか良くならず

春風堂接骨院に来られる患者さんが多いです。

 

当院では骨盤の歪みをみて筋肉の硬い(柔軟性がない)部分をしっかり見つけ治療していきます。

骨盤の歪みは状態の悪さにつながってきます。

その歪みがある状態で日常生活を送っていたら

腰の痛みからだんだん肩や首の痛みにつながっていきます。

骨盤・骨格の歪みを矯正で正し、いい状態にすることで筋肉にかかる負担が軽減されます。

負担が減ることで疲れにくい身体になっていきますので

腰に違和感や痛みを持っている場合

骨盤の歪みでもって筋肉の硬さもあると思うのでぜひ一度

春風堂接骨院の治療を行ってみてください。

 

腰痛に関することはこちら

西東京市 下保谷 春風堂接骨院(整体院)

☎:042-421-5213

当院へのアクセス情報

春風堂接骨院

所在地西東京市下保谷4-8-18アネックスマノア101
駐車場店舗の横に駐車場あり。事前にご連絡ください。
電話番号042-421-5213
予約自由診療のみ、お電話でのご予約が可能です
休診日日曜・祝祭日
院長大熊 貴之