ホーム > Blog記事一覧 > ストレッチの記事一覧

腰の痛み・肩の痛み・膝の痛みなどに効く筋トレ方法  春風堂接骨院(整骨院)

2017.05.31 | Category: コアレEMS,ストレッチ,筋肉トレーニング

こんにちは!!

西東京市 下保谷 大泉学園 春風堂接骨院(整骨院)の石川です。

とうとう夏というくらい暑くなり、川でBBQや海など外に出かけたくなりますね。

昼間は暑く、夜は寒いという気温差に体がついて行かず体に不調がでてきている方多いと思いま

す。放っておくと治るスピードも遅くなってしまうので早めの治療をおすすめします。

ここで前回もご紹介させて頂いたコアレ(EMS)寝ながらインナーマッスルを鍛えることができる機械

で患者様自身が実感した効果をご紹介させていただきます。

コアレ(EMS)を知らない方へ簡単に説明させていただきます。

筋肉にはアウターマッスルとインナーマッスルがあります。

アウターマッスルは鍛えることが簡単で身体を動かすときなどに使う筋肉です。

インナーマッスルは自分自身で鍛えることが難しく、関節や骨を支えている筋肉で身体の軸を支えてくれている筋肉です。この二つのうちのインナーマッスルをコアレ(EMS)を寝ながら鍛えてくれ、腹筋8000回分の効果があり、骨盤の歪みや筋力の衰えから起こる身体の不調などを整えてくれます。コアレ(EMS)の効果は様々な効果がありその中の一部をご紹介させていただきます。

50代 女性                                                      ウエスト(へそまわり)が8cm縮まり見た目が変わりコアレをやる前ズボンのチャックを一番上まで止めることが出来なかったが一番上まで閉めることが出来た。階段の上り下りがで膝に痛みがあったが痛みが無くなり歩くのが楽になった。

30代 男性                                                      重い荷物を持つ際に股関節の部分に痛みが生じていたが踏ん張りがきくようになり楽に重い荷物をもてるようになった。ランニングをしているがランニング中の呼吸が楽になった。腹の底から声が出るようになり声がいつもより大きくなった。

10代 男性                                                       ジムで筋肉トレーニングやプールをした後毎回疲れがすごく出ていたが疲れが出なくあり体幹の筋肉を意識しながら筋トレやプールができるようになった。お腹が出ているのが気になっていたが4cm瘦せお腹の筋肉に力を入れると元々は柔らかかったものが硬くなるようになった。

30代 女性                                                                                                                                                             少し歩いたり、同じ姿勢で立っているだけで腰の筋肉やお尻の筋肉が凝り固まった感じがしてその後に痛みが出ていたがコアレをやり始めてから歩くのも楽になり、筋肉が凝る感じもなくなり腰の痛みもなくなりました。

このように人によって効果は異なりますが、筋肉の強化・シェイプアップだけでなく腰の痛み・肩の痛み・膝の痛みなど筋肉の衰えからくる痛みなどもあるので痛みなどにも効果がでてきます。同じように筋力の衰えが気になる方・きになるポッコリお腹を夏までにへこませたい方・どこの治療院へ行っても治らなかった痛みがある方当院まで一度ご来院またはご連絡ください!!

コアレ(EMS)について

西東京市 下保谷 大泉学園 春風堂接骨院(整骨院)TEL042-421-5213

 

 

ストレッチ 臀部第2弾

2015.05.05 | Category: ストレッチ

こんにちは。

最近熱さが激しくなり、身体がだるくなってきていませんか?

だるさを感じている方は少し運動をしてみましょう。

運動と言っても、歩くだけでもかまいません。

普段通勤で歩いている人は少し距離を伸ばしてみてください。

 

 

さてストレッチ第2弾

前回は座ってのストレッチでしたが今回は寝ながらできるストレッチです。

 

まずは仰向けに寝て頂いて、片方の足を少し曲げます。

もう一方の足は曲げた足の膝の上に足首を乗っけます。

そうしたら初めに曲げた方の足の膝の下を両手で組みます。

両手で組んだらお腹の方へ引きつけます。

今言った状態の完成形がこちら↓

IMG_1164

こうやって引きつけることで膝の上に乗せている方のお尻が伸びると思います。

 

やり方は変わりますけど伸ばす場所は変わらないので

テレビを見る際椅子に座ってみている方や

デスクワークをしている方は仕事中に座ってできるストレッチをして頂いて

今回教えた寝ながらできるストレッチは

寝る前や朝起きた時にして頂けたらなと思います。

 

 

次回 首から肩にかけてのストレッチをお教えしたいと思います。

 

西東京市下保谷 春風堂接骨院 

TEL: 042-421-5213

HP: http://shunpudo-sekkotsuin.com

ストレッチ方法 臀部(お尻)

2015.04.13 | Category: ストレッチ

こんにちは(#^.^#)

4月に入りましたが、まだまだ寒い日が続き、神経痛が出てきやすい気候なので気を付けてください。

 

 

さて今回から色々なストレッチ方法をお教えしていこうかな

とおもいます。

 

まずは教えてもらった方もいると思いますが、

椅子に座ってできるお尻のストレッチをお教えいたします。

 

なぜお尻?と思われる方がいると思いますけど

ぎっくり腰や慢性的な腰の痛みは実はお尻が原因の場合が大半なのです。

左の腰が痛いといってくる患者さんがいますが

実は左の腰は痛くなく左のお尻が痛いという人が多いんです。

 

 

まずは、膝を90度に曲げて頂いて

片方の足首をもう一方の足の膝の上に乗せます。

乗せた足の足首と膝のラインが出来るだけ地面と平行になるようにします。

そして背筋を伸ばしたままゆっくりと前に倒していきます。

前に倒していく際に背中が丸くなってしまうので十分に気を付けてください。

下の画像が見本です。

IMG_1161

 

上からの角度なので膝、足首の状態は分かりにくいですが地面と平行です。

こちらは前に倒している際、背筋が真っ直ぐですよね!

こうするとしっかりとお尻が伸びている実感があると思います。

 

IMG_1162

こちらは悪い例です。

足の形はいいのですがよく見ると背中が丸まっていますよね。

これではいくら前に倒したところでお尻は伸びません。

 

ストレッチとは正しい形で無理なくやることが一番いいのです。

適当にやればいいや、とか

伸ばせばいいんでしょ、と思ってやるストレッチは意味ありません。

それならやらないほうがいい場合があります。

ストレッチをやる際はしっかり伸ばす場所に意識を持ってやりましょう。

 

なにか質問などがあれば聞いて下さい。

西東京市下保谷 春風堂接骨院 スタッフ

 

HP:http://shunpudo-sekkotsuin.com/

当院へのアクセス情報

春風堂接骨院

所在地西東京市下保谷4-8-18アネックスマノア101
駐車場店舗の横に駐車場あり。事前にご連絡ください。
電話番号042-421-5213
予約自由診療のみ、お電話でのご予約が可能です
休診日日曜・祝祭日
院長大熊 貴之