Blog記事一覧 > 勉強会,血液 > 血液の役割2

血液の役割2

2014.11.14 | Category: 勉強会,血液

今年も残り1か月半となりました。

早いもんですね。あとの1か月半どのように過ごそうか迷う次第です。(笑)

 

さて、前回の続き、今回は白血球です。

一言で白血球といっても大きく分けて2つ

そしてその中の1つからさらに3つに分かれます。

大きく分けて顆粒白血球と無顆粒白血球で

顆粒白血球の中で好中球・好酸球・好塩基球があります。

好中球とは体の中に入ってきた不要な細菌を殺すもので

一般的に呼ばれている白血球はこの好中球なのです。

好酸球はアレルギー反応の制御を行うところで、

好塩基球とは血管内の血液が固まらないようにする作用があります。

 

無顆粒白血球とはリンパ球と大食細胞に分かれます。

リンパ球にはTリンパ球とBリンパ球に分かれ

Tリンパ球はヘルパーT細胞とキラーT細胞に変化して

ヘルパーT細胞はウイルスなどの細菌が入ってきたことを伝える細胞で

キラーT細胞はヘルパーT細胞からの伝達を受け取ってウイルスに攻撃を仕掛ける細胞です。

そして大食細胞とはヘルパーT細胞からの伝達を受けなくても攻撃を仕掛ける細胞です。

 

これらすべての働きがあって人は病気になることが少なく、健康でいられることができるのです。

 

さて、次回の投稿は血液の役割3です。血液最終章です。

 

 

西東京市下保谷 春風堂接骨院 スタッフ

当院へのアクセス情報

春風堂接骨院

所在地西東京市下保谷4-8-18アネックスマノア101
駐車場店舗の横に駐車場あり。事前にご連絡ください。
電話番号042-421-5213
予約自由診療のみ、お電話でのご予約が可能です
休診日日曜・祝祭日
院長大熊 貴之