Blog記事一覧 > 勉強会, > 骨の造血

骨の造血

2014.10.17 | Category: 勉強会,

前回の話はこちら http://shunpudo-sekkotsuin.com/post/post-904

 

骨には骨髄腔という穴が骨の中にあります。

骨には緻密室とよばれる硬い骨が骨幹部と海綿質とよばれるスポンジ状の骨が両端部にあります

骨髄には赤色骨髄、黄色骨髄があり、血を作っているのは赤色骨髄の方です。

赤色骨髄は海綿質に豊富に存在していて無くなることはありません。

緻密室では10代後半から次第に衰退していき黄色骨髄となります。

黄色骨髄とは役目を果たして脂肪に代わっていったものです。

しかし造血機能が完全に停止したわけではなくある程度残っています。

赤色骨髄と比べたら格段に機能が低いですが・・・

骨髄で作られた血は骨を通り、骨を覆っている骨膜へと入り骨膜から全身へと流れていきます。

こうして私たちは血液が作られています。

 

 

さて骨のラスト電解質の貯蔵とはなんでしょうか?

これはまた来週です。

春風堂接骨院 スタッフ

 

当院へのアクセス情報

春風堂接骨院

所在地西東京市下保谷4-8-18アネックスマノア101
駐車場店舗の横に駐車場あり。事前にご連絡ください。
電話番号042-421-5213
予約自由診療のみ、お電話でのご予約が可能です
休診日日曜・祝祭日
院長大熊 貴之