Blog記事一覧 > 股関節の痛み > 股関節の痛み

股関節の痛み

2014.07.12 | Category: 股関節の痛み

保谷北口春風堂接骨院の大熊です。

 

最近股関節の痛みを訴える患者さんが続けてお見えになります。

 

整形外科だと変形性股関節症と言われることが多く、日本人に多い病気の一つです。

 

生まれたときに股関節が脱臼している先天性股関節脱臼が日本人に多く、

 

長年の無理がかかって歳とともに変形がすすみ、痛みを感じるようになります。

 

ひどいものはやはり手術になります。

 

が変形性股関節症と言われても症状の軽度の方、また

 

そういったものがない方でも股関節の痛みを訴える患者さんは多くいます。

 

一般的には痛み止めの薬を処方されることが多いですが

 

痛みを止めるだけで根本的な治療ではないのでずっと飲み続ける

 

事になりますし、長くなれば副作用の可能性が高くなるので

 

できれば避けたいです。

 

また経験されている方もいると思いますが、

 

本当にひどい場合は痛み止めも効きません。

 

こういった方が最近多くお見えになります。

 

昨日お見えになった方は股関節の後ろから前にかけての痛み

 

階段の上り下りの痛み、痛みで夜眠れなかったとのことでしたが

 

今日は眠れて痛みもだいぶ軽減したとおっしゃってましたindecision

 

マニュアルメディスンは根本的な治療でまた手技で治療するので、

 

薬の様な副作用はありませんので安心です。

 

治療は任せていただいてご本人にもやっていただきたいこと

 

がありますが、          次回お話しします。

当院へのアクセス情報

春風堂接骨院

所在地西東京市下保谷4-8-18アネックスマノア101
駐車場店舗の横に駐車場あり。事前にご連絡ください。
電話番号042-421-5213
予約自由診療のみ、お電話でのご予約が可能です
休診日日曜・祝祭日
院長大熊 貴之