Blog記事一覧 > 交通事故 > 寒くなった時期に多くなる交通事故(むち打ち) 春風堂接骨院(整骨院)

寒くなった時期に多くなる交通事故(むち打ち) 春風堂接骨院(整骨院)

2017.11.29 | Category: 交通事故

こんにちは!!

西東京市 下保谷 田無 春風堂接骨院(整骨院)の石川です。

すこし前までは朝は寒く昼間は暖かいことが多かったですがここ最近は朝も昼も寒々しい季節になってきました。

寒くなってくると近くのコンビニへ行くのもめんどくさがり車で外出することが増えてくると思います。

この時期では車で暖房をつけ居眠りになり交通事故(むち打ち)が増えてきます。

この時期は忘年会シーズンで飲み会をし少しの距離なら飲酒運転しても大丈夫だろうと思い

飲酒運転をし交通事故(むち打ち)を起こすケースも多いそうです。飲酒運転・居眠り運転は絶対にダメです!!

西東京 田無 春風堂接骨院(整骨院)では交通事故(むち打ち)の治療を行っています。何かありましたら春風堂接骨院(整骨院)へ

ご連絡下さい!!

今回は交通事故(むち打ち)に遭ってしまった患者様をご紹介したいと思います。

横断歩道を自転車で走行中、巻き込み確認を怠った車に横から追突され交通事故(むち打ち)に遭いました。

この方の症状としては交通事故(むち打ち)以前にはなかった倒れた際にひねってしまった腰の痛み・肩の痛み・ハンドルにぶつけてしまった手の指の痛みを訴えていました。交通事故(むち打ち)をおって一週間くらいのときはそれほど痛みを訴えていなかったが、二週間を過ぎたころから腰の痛みがひどくなり足にはしびれがでだし、首にコリを感じるようになり今までなったことがなかった耳鳴りまでもするようになりました。

交通事故(むち打ち)の怖い所は今の症状は落ち着いていても後々にひどくなって出てくるというケースが大半になります。大体の方は一ヶ月のうちに色々な症状が出てきて約三ヶ月くらいで症状が落ち着いてきます。なので交通事故(むち打ち)の症状で今の痛みが落ち着いてるからと言って整形外科に一カ月に一回行く程度ではなく今後のことも考え接骨院(整骨院)に通われることをお勧めします。

現在は健康保険がとても厳しく自賠責保険もどんどんと厳しくなっています。現在通われてる患者様の中には痛みやシビレが取れていないにも関わらず保証の上限を超えたなどと言われ自賠責が終わってしまう患者様もいます。良くなっていないものを強制的に治癒扱いなどになってしまう事があります。こちらとしても悔しいですがそういったことがここ最近は多くなってきている傾向があります。そこで西東京 田無 春風堂接骨院(整骨院)では親身になって患者様のサポートをして下さる弁護士もご紹介できます。このように自賠責保険も厳しくなってきているので弁護士紹介もしてくれる整骨院(接骨院)をおすすめします。         西東京 田無 春風堂接骨院(整骨院)では交通事故(むち打ち)の治療をマニュアルメディスンに乗っ取り独自の治療で専門的に行っています。

もし交通事故に遭ってしまったら①救急車に連絡をする②警察に連絡する③お互いの連絡先を交換する④保険会社へ連絡する⑤整骨院や接骨院・整形外科での治療。自賠責での治療は窓口負担が0円になります。何かわからないことがありましたらお気軽に西東京 田無 春風堂接骨院(整骨院)へご連絡下さい!!

交通事故治療について

西東京市 下保谷 田無 春風堂接骨院(整骨院)TEL042-41-5213

 

 

 

当院へのアクセス情報

春風堂接骨院

所在地西東京市下保谷4-8-18アネックスマノア101
駐車場店舗の横に駐車場あり。事前にご連絡ください。
電話番号042-421-5213
予約自由診療のみ、お電話でのご予約が可能です
休診日日曜・祝祭日
院長大熊 貴之