Blog記事一覧 > 未分類,神経 > 体重減少による坐骨神経痛 春風堂接骨院(整骨院)

体重減少による坐骨神経痛 春風堂接骨院(整骨院)

2017.08.23 | Category: 未分類,神経

こんにちは!!

西東京市 大泉学園 田無・保谷駅徒歩五分春風堂接骨院(整骨院)の石川です。

台風が過ぎ晴れ晴れとした天気になり夏らしくなってきましたね。

BBQ・海・花火などいろいろ楽しいことあると思いますが、疲れて居眠り運転をし

交通事故を起こしてしまうというケースが増えてきています。

この時期交通事故が増えているので十分に睡眠をとり飲酒運転などはやめましょう。

今回はストレスなどにより体重が減少してしまいそこからシビレ(坐骨神経痛)の症状が出てきた患者様をご紹介したいと思います。

二ヶ月頃前から体重が8キロほど減少してしまい筋力が落ちてしまい、坐骨神経痛が右の坐骨部から右足首にかけて出てきました。最初は整形外科にて痛み止めの注射とリハビリをうけていましたが痛みやシビレが取れない状態でした。インターネットで坐骨神経痛と調べたら春風堂接骨院さんが出てきたので受診しました。

投薬を受けていましたが、体重が落ち筋力が落ちたことにより筋肉が固まりやすくなり痛みへとつながっていると言われました。治療は骨盤の歪みの矯正と筋肉が硬くなってしまったのををほぐしていく施術を受けています。私の坐骨神経痛の場合は坐骨の部分から足首くらはぎにかけてしびれがあったので硬くなった筋肉をほぐす際はかなり痛みがありました。しかし今は徐々に筋肉の硬さが取れ始め触られても少し痛いくらいになりしびれも落ち着いてきました。根本的に治し痛みの出にくい身体を作りたいと思います。

この方は過度なストレスにより8キロも体重が減少してしまい筋力も同じように落ちてしまいました。筋力が落ちてしまう事により少しの運動少しの疲労で筋肉が固まりやすくなってしまいます。筋肉が硬くなることによりその中にある神経・血管が圧迫され痛みやシビレ(坐骨神経痛)が出てきます。筋肉が硬くなり収縮し短縮することにより骨盤の歪みが出てきます。骨盤の歪みからも骨と骨の間に神経や血管が通っているのでシビレ(坐骨神経痛)や痛みが出ることがあります。                                                       極度の筋力低下は自力で元の筋力に戻すことは大変難しいです。そこで当院では筋力を元に戻すだけでなく疲れにくく痛みの出にくい身体・スポーツパフォーマンスを上げるコアレ(EMS)機器をご用意してます。コアレ(EMS)では筋力アップさせるだけでなく、硬くなった筋肉を柔らかくし質の良い筋肉にしてくれるので痛みやシビレ(坐骨神経痛)などにも効き目があります。          何かわからない事や興味がありましたら田無・保谷駅徒歩五分春風堂接骨院(整骨院)へご連絡下さい!!

西東京市 田無 保谷駅徒歩五分田無からの来院者も多くいます 春風堂接骨院(整骨院)TEL042-421-5213 

当院へのアクセス情報

春風堂接骨院

所在地西東京市下保谷4-8-18アネックスマノア101
駐車場店舗の横に駐車場あり。事前にご連絡ください。
電話番号042-421-5213
予約自由診療のみ、お電話でのご予約が可能です
休診日日曜・祝祭日
院長大熊 貴之