五十肩による夜間痛

2017.08.08 | Category: 首、肩の痛み,骨格骨盤矯正

こんにちは!!

西東京 田無 春風堂接骨院(整骨院) スタッフ 榎戸です。

最近は強い雨が降ったり日差しが強かったりと天候の変化が激しく

身体にとっては負担がかかる天気が続いていますね。

こういう日が続いてしまうと痛みや神経痛がひどくなってしまったり

急な痛みを感じたりしますので服装などには注意してください。

お盆休み前だと思いますので体調管理はしっかりして下さい。

 

西東京 田無 春風堂接骨院(整骨院)ではお盆休みはなく

通常通り8月も診療していますので体調がすぐれない方はご来院下さい。

 

 

今回の体験談は五十肩でお悩みの看護師の方です。

数年前から少しずつ動かしにくくなっていった左肩が、

夜眠っていても目覚めてしまう程の痛みが伴う様になってきて

整形外科に受診したところ、骨には異常はなく五十肩との診断を受けました。

二週間分の痛み止めが処方され、今の状態から痛みが改善されない場合は、

関節内注射をしていくとの事でした。

以前に変形性膝関節症で関節内注射をした経験があり、

あまりよくならなかった経験があったので何とか関節内注射を避けなければ

と思いネット検索し、西東京 田無 春風堂接骨院にたどり着きました。

最初の施術で左肩の可動域が広がったのと、

痛みが軽減されたのはびっくり!

2回目に回数券を購入してバスと電車を乗り継いで定期的に通っています。

肩が良くなったら腰、膝もみていただく予定です。

 

 

この方は看護師で患者さんの体位変換や身の回りのことをすることを行っております。

その為、身体を使うことが多く、中腰の姿勢で患者さんを起こしたり

腕の力だけで体の向きを変えるといった仕事をこなしています。

こういった状態が続くと猫背になってきて肩甲骨が外側に開いていき

肩の位置が前に出てきてしまいます。

これにより肩甲骨の動きが制限され腕の可動域(動かせる範囲)が制限されてしまいます。

そして動きが悪くなってきてしまったから動かさないようにしてしまうと

どんどん動かせる範囲は狭まってしまい痛みが強く出てくるようになっていきます。

だからこの方は状態が悪くなってしまい夜、寝ているときでも痛みがでてきてしまっていたのです。

 

そして骨盤の歪みもあり、腰の痛みや変形性膝関節症といった状態が引き起こされてしまいます。

骨盤は土台になりますのでその土台がしっかりしていないと

上半身の歪み、首、背中の痛み、猫背、肩の動き、膝の痛み、足首の痛み、神経症状

といった形でいろいろなところに悪影響を及ぼします。

 

そのため西東京 田無 春風堂接骨院(整骨院)では胸椎と言われる場所の矯正だけではなく

骨盤の歪み、頚椎の歪みの3つが整って治療で痛みのない状態を目指し

日常生活で痛みがなく疲れにくい状態を目指していただきたいと思います。

 

肩など身体の状態が良くない方

整形外科や他の接骨院に行ったけど状態があまり改善されなかったという方は

ぜひ西東京 田無 春風堂接骨院(整骨院)にお越しください。

 

50肩・40肩について

西東京 田無 春風堂接骨院(整骨院)

TEL042-421-5213

当院へのアクセス情報

春風堂接骨院

所在地西東京市下保谷4-8-18アネックスマノア101
駐車場店舗の横に駐車場あり。事前にご連絡ください。
電話番号042-421-5213
予約自由診療のみ、お電話でのご予約が可能です
休診日日曜・祝祭日
院長大熊 貴之