Blog記事一覧 > 首、肩の痛み,骨格骨盤矯正 > 頚椎ヘルニアも骨格の歪みが原因

頚椎ヘルニアも骨格の歪みが原因

2017.07.25 | Category: 首、肩の痛み,骨格骨盤矯正

こんにちは!!

西東京 保谷 春風堂接骨院 スタッフ 榎戸です。

先日は午後に雷雨になり交通機関が一部止まってしまったりと天候が変わりやすい季節になってきましたね。

東京では久々に雨が降り涼しくなっていくかなと思いましたが雨降っている時間が数十分だったためか

雨が上がった直後は涼しくてよかったのですが、時間が経つにつれて蒸し暑くなってしまいましたね。

こういった天候の変化、気温の変化など身体に負担がかかってきます。

そのためお風呂にゆっくり浸かるなどといった体調管理をしっかりしてください。

 

 

今回の体験談は頚椎ヘルニアと言われた患者様の話です。

2年位前から両手の指を曲げると関節が痛くてちょっとした重い物を持つことができず

色々な整形外科に行き、血液検査やレントゲンを撮りましたが脛椎ヘルニアと言われただけで

投薬や痛み止めの処方のみで何も治療をしてくれませんでした。

私は腰にも同じようにヘルニアがあり長時間同じ姿勢をしているのが辛く、

足にもしびれが出てくる坐骨神経痛もありました。

他の接骨院にも行きましたが、ただ指圧するだけで腰と首の状態が改善する事はありませんでした。

そんな時にGoogleで「脛椎ヘルニアを治す医者」と検索したら

[西東京1、口コミ数No.1]という春風堂接骨院さんがみつかり行ってみようと思い電話で予約しました。

実際行ってみると今まで行っていた病院や接骨院とは異なり、

タブレットを使って現在の私の状態は骨の歪みが原因だと丁寧に説明してくれました。

1回目の施術はかなり痛かったのですが通っていくうちに施術の痛みが少しずつなくなっていき

日常生活での手の関節の痛みと肩こりが無くなりました。

何より驚いたのは両手を背中に回しても手が付かなかったのが届くようになりました。

今は首の方が症状が良くないのでそちらを治療をしてます。

首が治ったら今度は骨盤の矯正もお願いしようと思っています。

 

 

頚椎ヘルニアと言われていますが実は頚椎と呼ばれる首の骨の中の

頭に一番近い第一頚椎と言われるところの歪みと首の筋肉の硬さによって

手の痛みや首・肩のコリが出てきていました。

この首の歪みや筋肉の硬さは手の痛みだけではなく痺れにも関係してきます。

歪みでもって神経の出所が圧迫されたり、筋肉の硬さで神経自体が圧迫を受けてしまうので

痺れや違和感に繋がっていきます。

こういったものは骨格の矯正と筋肉の治療で緩和されていきます。

痛み止めや湿布で潜り抜けようと思ってもこの状態ではよくなっていきません。

 

だから西東京 保谷 にある春風堂接骨院では

骨格の歪み、筋肉の硬さに着目してそういった状態をしっかり取る根本的な治療で良くしていきます。

 

首の痛み、肩こり、手のしびれで悩んでいて整形外科行ったけど

痛み止めなど処方されただけで良くならない方、あるいは周りにそういった人がいましたら

西東京 保谷にある春風堂接骨院にお越しください。

 

 

頭痛について

肩こりについて

西東京市 下保谷 大泉学園 春風堂接骨院(整体院)

TEL042-421-5213

 

当院へのアクセス情報

春風堂接骨院

所在地西東京市下保谷4-8-18アネックスマノア101
駐車場店舗の横に駐車場あり。事前にご連絡ください。
電話番号042-421-5213
予約自由診療のみ、お電話でのご予約が可能です
休診日日曜・祝祭日
院長大熊 貴之