Blog記事一覧 > 未分類 > 寝違えによる首の痛み

寝違えによる首の痛み

2017.07.13 | Category: 未分類

こんにちは!!

西東京市 下保谷 春風堂接骨院 スタッフ 榎戸です。

東京は梅雨入り宣言されてからかなり時間が経っていますけど

雨があまり降らずに日の光が強い暑い日が続いていますね。

しかし、九州の方では東京とは対照的に大雨が降り土砂崩れや家屋が壊されてしまったりと

凄い被害に遭われてしまっています。

学校の体育館での生活や車の中での生活を余儀なくされている方もいらっしゃると思います。

1日も早く普段通りの生活ができることをお祈り申し上げます。

 

 

さて今回は寝違えによる首の痛みです。

月曜の夕方の仕事中に首の違和感を感じ痛みが引かないままその日は就寝

そしたら火曜の朝、起きた時には首が上下左右どこにも動かせない状態で目が覚め、

首の痛みと戦いながら家事と仕事をなんとかこなし、

時間が経てば痛みは良くなるだろうと思って夕方5時に帰宅するも、

痛みは酷くなるばかりで家事もままならず、これではまずいと思い電話で初診のお願いをしたところ、

他の接骨院さんはもう、夕方のこの時間は予約でいっぱいと断られ…

ダメもとで春風堂さんに電話したところ、快く対応してくれました。

実際、問診・診察も丁寧でわかりやすく説明してくれ、

日頃から溜まっている疲労などで凝り固まった筋肉が原因で寝違えたような症状が出てきて痛みがあるとのこと、

首から肩・背中とマッサージしてもらい、だいぶほぐれたところで、

「揉み返し」があるかもと…でも揉み返しが治ると症状も楽になるよ…と言われ初日は帰宅。

翌日、首は上下は動かせるようになっていましたが、

肩甲骨あたりが重苦しくて「これが揉み返しかぁ」と思いましたが、

夕方には肩甲骨の重苦しさが無くなって、先生の言ったように首も左右に動かせるようになっていました。

二回の受診でも首はかなり動かせるようにはなりましたが、

まだまだ首に痛みの芯が残っているような感じで、先生が言うにはしっかりほぐれるまではまだまだかかるという事。

しっかりほぐしてもらい、また痛い思いをしなくてもいいようにしっかり通いたいと思います。

 

 

家事や仕事をしているとどうしても猫背になってきて背中の筋肉が硬くなります。

背中の筋肉が硬くなってしまうと肩甲骨周りの筋肉や首の筋肉が硬くなっていき

ちょっとしたことで寝違えや首の痛み、肩こりにつながっていきます。

そしてこういう風に筋肉が硬くなってくると骨格の歪みも出てきます。

骨格の歪みで分かりやすいのは猫背だと思います。

猫背の他にもどっちかの肩が上がっている状態や

どっちかに身体がひねられている状態になります。

これは胸の部分の歪みの話をしましたが、骨盤・首も同様に歪んできます。

背骨や骨盤は一度歪んでしまったら自分自身では絶対に治せません。

もし整えられたとしても一時的なもので筋肉の硬さでもって

またすぐに元に戻ってしまいます。

 

ですから筋肉的な治療だけども良くならず、骨格の歪みもしっかり矯正しないと

同じ痛みを繰り返してしまいます。

もし読んでいる方自身や友達の方で身体の違和感をどこか感じているのでしたらすぐに

春風堂接骨院に来て治療を受けてください。

早めに治療すれば痛みがでている期間が短くて済みます。

骨格・骨盤の歪みをしっかり整えて痛みの出にくい身体を作りましょう。

 

 

頭痛について

肩こりについて

西東京市 下保谷 大泉学園 春風堂接骨院(整体院)

TEL042-421-5213

 

当院へのアクセス情報

春風堂接骨院

所在地西東京市下保谷4-8-18アネックスマノア101
駐車場店舗の横に駐車場あり。事前にご連絡ください。
電話番号042-421-5213
予約自由診療のみ、お電話でのご予約が可能です
休診日日曜・祝祭日
院長大熊 貴之