Blog記事一覧 > 未分類 > 肉離れの原因は骨盤の歪みから。 春風堂接骨院(整骨院)

肉離れの原因は骨盤の歪みから。 春風堂接骨院(整骨院)

2017.07.12 | Category: 未分類

こんにちは!!

西東京市 下保谷 大泉学園 春風堂接骨院(整骨院)の石川です。

梅雨明け宣言は出ていませんが日差しが強くもう夏!!という感じになってきましたね。

海・BBQ・花火大会と夏は行事がいっぱいあり楽しみですね。

夏休み近くになると道路が渋滞し疲労からか居眠り運転などでの交通事故が増えてきます。

当院では交通事故治療も専門でやっています。交通事故についてそれ以外での身体の不調がありましたら

当院までご連絡下さい!!

今回は一年ほど前からふくらはぎの痛みがとれないという患者様をご紹介したいと思います。

1年ほど前にジムでの筋トレ中にふくらはぎの肉離れを起こしました。                             
家で冷やせば大丈夫だろと思い一日中冷やしていました。しかし痛みが取れることは無く耐えられないくらいの痛みになってきたので近所の整形外科に行きましたが特に治療という治療は無くロキソニンを処方されました。
処方されて二週間後には痛みがなくなりました。しかし癖になってしまったのか軽い肉離れを繰り返すようになりました。最近になりその頻度が増えてきたため春風堂接骨院さんへ伺いました。                           ふくらはぎ自体を触るのではなく骨盤のずれによってふくらはぎの痛みを繰り返していると言われました。           そして左右で脚の長さを見て見ると1CMほど左右で違い、片方ばかり負荷がかかってしまい痛みにつながっていて骨盤の歪みが原因と言う事で骨盤矯正をしていただくことにしました。                                  ふくらはぎなのになぜ骨盤?と半信半疑でしたが骨盤矯正をやって頂くごとに自然と患部であるふくらはぎの痛みがなくなりました。これからも肉離れを繰り返さないようしっかりと根本的に治したいと思います。

この方は週に3回ほどスポーツジムのスタジオでレッスンをやっていてふくらはぎの肉離れをやっては治しての繰り返しでした。整形外科へ通っていてよくはなるが繰り返し肉離れを起こしていたのでこの癖を治したいと当院へ来院されました。        こういう方の場合ふくらはぎ自体の痛みを取り除くために患部を触って患部の治療をしたとしても以前治療していた時と同じで繰り返し痛みがで続けてしまい変わらなくなります。なのでまず最初に骨盤の状態を確認しました。骨盤の状態を確認したところ足の長さが患部の方が1センチほど長くなっていました。足の長さに左右差がでてくると日常生活歩いている際左右で負荷のかかり方が変わってきます。そして患部の方に負荷がかかりすぎてしまい筋肉が固まりその中にある神経・血管が圧迫され痛みへとつながっていきます。これはふくらはぎだけでなく膝の痛み・股関節の痛みと同様に起こります。                     春風堂接骨院(整骨院)の治療では歪みのある骨盤を整えます。そして硬くなった筋肉を柔らかくする治療を行い痛みの出にくい身体や疲れにくい身体をつくっていきます。

骨盤矯正について

西東京市 下保谷 大泉学園 春風堂接骨院(整骨院)TEL042-421-5213

 

 

 

当院へのアクセス情報

春風堂接骨院

所在地西東京市下保谷4-8-18アネックスマノア101
駐車場店舗の横に駐車場あり。事前にご連絡ください。
電話番号042-421-5213
予約自由診療のみ、お電話でのご予約が可能です
休診日日曜・祝祭日
院長大熊 貴之