Blog記事一覧 > 未分類 > 寝違えによる首の痛み、頭痛

寝違えによる首の痛み、頭痛

2017.07.06 | Category: 未分類

こんにちは!!

西東京市 下保谷 春風堂接骨院 スタッフ 榎戸です。

先週は天候が悪く気温や気圧が安定していなかったため

身体の痛みやだるさ、気持ち悪くなってしまった方が多くいましたが

みなさんはどうでしたか?

こういった気温や気圧などの天候の影響で体調が崩しやすくなります。

体調管理はしっかりと行ってくださいね。

 

今回は頭痛、首の痛みを持っている患者様の話です。

夜中に起きてしまうほどの首の痛みと頭痛があり鎮痛剤を飲まないと眠れない日が続いていました。

その症状を改善したいため数件の整体院にも通いましたが改善されずこちらに来ました。

治療を始めてから5回ほど通っていますが正直、治療は毎回痛いです

しかし治療をしてもらった後は血行がよくなっているようで

終わりごろには額や首に汗をかなりかいています。

そして継続して治療を行った結果

鎮痛剤を飲まなくても夜中に痛みで起きることなく眠れるようになりました。

矯正により体の左右のバランスも自分でわかるぐらい改善されています。

これからも定期的に診ていただこうかと思っています。

 

 

この方はデスクワークをしていて仕事中はずっとパソコンを見ている為

背中が丸くなって猫背になっていきます。

猫背になっていくと首が前に出てきて画面と顔の位置が近くなります。

こういう状態が続いてしまうと首にかかる負担が増えて筋肉が硬くなっていき首や肩が張ってきます。

そして症状が悪くなっていくと寝違えや頭痛に発展してしまいます。

最近は季節的に気温や気圧の変化が激しく

湿度も高いので体が冷えてこういった天候でも筋肉が硬くなっていきます。

 

だからこの方はデスクワークでの日々の疲労と天候の影響で寝違えを起こして

頭痛が出てきて夜は鎮痛剤を飲まないといけない状態になってしまいました。

 

初回の治療で身体の状態を検査させていただいた時

デスクワークの影響で猫背がひどく背骨がかなり歪んでいました。

筋肉の状態も触るとガチガチで悪くなっていたため

治療は痛みが強く汗だらだらになってしまうほどでした。

 

しかし骨格の歪みを取る矯正をして治療で筋肉の硬さを取って数回が経つと

夜中に寝れなくなるほどの痛みは消え、痛み止めを飲まなくてもいい状態に回復していきました。

骨格の歪みと筋肉の硬さを取っていくと姿勢が変わっていくので

身体のバランスが変わっていき負担のかかり方が左右均等になっていきます。

左右均等になっていけば筋肉にかかる負担が軽減し疲れにくく

痛みの出にくい身体になっていきます。

この方はまだ治療を始めたばかりなので頭痛などまだ多少出ていますが

治療するごとによくなっていきますので身体に不調を感じたら

早めに治療をしに来てください。

違和感を感じ始めてから長引かせてしまうと治療期間も長くなりますし

痛みが強く出てきてしまう為、無理はせずに治療しに来てください。

 

骨格的な歪みを無くし筋肉の硬さをしっかり取って

良い姿勢、疲れにくい身体を手に入れてください。

 

頭痛について

肩こりについて

西東京市 下保谷 大泉学園 春風堂接骨院(整体院)

TEL042-421-5213

 

 

当院へのアクセス情報

春風堂接骨院

所在地西東京市下保谷4-8-18アネックスマノア101
駐車場店舗の横に駐車場あり。事前にご連絡ください。
電話番号042-421-5213
予約自由診療のみ、お電話でのご予約が可能です
休診日日曜・祝祭日
院長大熊 貴之