Blog記事一覧 > 未分類 > 交通事故治療 ムチ打ち 腰痛

交通事故治療 ムチ打ち 腰痛

2017.07.01 | Category: 未分類

こんにちは!!

西東京市 下保谷 春風堂接骨院(整体院) スタッフ 榎戸です。

今週は天気がさえなく、雨が続きそうな予報ですね。

こういう風に暑い日があって急に温度が下がり気圧も変化してくると

身体がだるくなったり疲れやすくなったり痛み・違和感が出てきてしまう

といった状態になってきます。

そうならないためにも日頃から運動や食事・服装などを気を付けて

体調管理をしっかりして下さい。

 

 

 

本日も交通事故の話です。

交通事故の治療で通院しています。

バイクで走っていたところ車線変更してきた軽トラックに追突される事故で、

首、肩、腕、腰、足…と様々な部位の痛みから、治療が始まりました。

保谷の駅前で、立地的にも通いやすいと思い、通い始めました。

始めに行ったとき、交通事故の保険に関する小冊子を頂けて、保険会社とのやり取りも

解りやすく説明もして頂けました。

治療を受けに毎回行くと、その日の状態を聞いてくれて、

その日の状態にあった施術をしてくれます。

先生の話も分かりやすく、とても丁寧です。

通い始めて、3ヶ月が経ちましたが、順調に回復の方向に向かっていて、

身体もだいぶ動かせるようになってきました。

事故当初、身体の痛みから、バイクに乗るのが困難でしたが、

今では短い距離なら乗れるようにもなりました。

まだ、治療の途中ですが、しっかり通って直したいと思います。

 

この方は上記にあるようにバイクで走行中、車線変更してきた軽トラックと衝突し

バイクが全損する事故に遭われました。

この事故で首がムチ打ちになり、右肩・腰を痛め、右足を打撲していました。

事故の度合いが大きいだけに状態が悪く、ムチ打ちの影響で

頭痛や首の痛みがあり、かなり筋肉が硬くなっていました。

事故の程度によってムチ打ちの度合いは異なりますが

事故の損傷が軽いものでも首にかかる負担は大きく

数日以内に首の痛みや肩の張り、頭痛、めまいなどの症状が出てくる場合があります。

この方の場合も事故の程度として決して軽いものではないですが

頭痛、肩の痛み、首の痛みが後から出てきました。

痛みが後から出てきてしまう理由としては交通事故の影響によって

筋肉が衝突の衝撃で硬くなってしまい自律神経が興奮状態にいることになります。

興奮している間はなにも痛みを感じないのですが、興奮状態が落ち着いてくると

身体の異変に気付くようになり痛みやシビレなどが出てきます。

 

ムチ打ち、腰痛は治療せずに放っておいてしまうと

状態が悪化していき慢性的に痛みやシビレが出てきてしまい

骨盤や背骨の歪みも出てきてしまうので

もし交通事故に遭われてしまった場合はまず春風堂接骨院に来て下さい。

その時に提携している整形外科の先生への紹介や保険会社との対応など

教えますので交通事故に遭われてどうすればいいかわからなかったら

まずは春風堂接骨院来て診察を受けてください。

 

放置していても良くなるものではないので早めに受診してください。

 

むち打ちについて

交通事故について

西東京市 下保谷 大泉学園 春風堂接骨院(整骨院) 

TEL042-421-5213

 

当院へのアクセス情報

春風堂接骨院

所在地西東京市下保谷4-8-18アネックスマノア101
駐車場店舗の横に駐車場あり。事前にご連絡ください。
電話番号042-421-5213
予約自由診療のみ、お電話でのご予約が可能です
休診日日曜・祝祭日
院長大熊 貴之