Blog記事一覧 > 未分類 > レントゲンでは写らない腰の痛み 春風堂接骨院(整骨院)

レントゲンでは写らない腰の痛み 春風堂接骨院(整骨院)

2017.06.14 | Category: 未分類

こんにちは!!

西東京市 下保谷 大泉学園 春風堂接骨院(整骨院)の石川です。

夏の晴れ晴れした暑さから梅雨に入寒々しい日が増えてきましたね。

この温暖差から身体に不調が出てきて坐骨神経痛(しびれ)がでてきたり慢性的な腰痛からいきなりぎっくり腰のような

痛みに変わったり、頭痛がしてきたりと言った患者様が増えてきました。

お風呂に入った後に冷水で顔を洗うと肌が引き締まると言いますがそれは冷やすことにより筋肉を収縮させ肌が引き締まってきます。

これと同様に気温が下がると身体が冷えます。身体が冷えてくると筋肉が収縮し硬くなりその中にある神経・血管が圧迫され

痛みや坐骨神経痛(しびれ)・頭痛などにつながってきます。なので寒い日などはゆっくりお風呂に浸かったり

ホッカイロを貼ることをおすすめしています。

今回は腰の痛みが出て整形外科に行ったが異常がなかった患者様をご紹介いたします。

私はお仕事柄長時間のデスクワークをしているのですが、これまで慢性的な少しの耐えられるくらいの痛みでしたが       今回感じたことのないくらいの深部の筋肉に痛みがあるような感じがしてから放っておけばいつか治るだろと思い治療自体しないで痛みが消えるのを待っていました。しかし痛みが消えることは無かったので怖くなり整形外科の方へ行きレントゲンをとってもらいましたが異常がなかったため、ここへ伺わせていただきました。当初は歩くだけで痛みがあり毎日歩くたびに憂鬱でしたが数回通うと痛みが無くなってきて歩くことがこんなにもすごいことなのか!と思いました。今後もしっかりと治療をして行きたいと思います。

この方はお仕事柄長時間座っていることが多く昔から慢性的な腰痛や肩こりがありました。一か月前にいつもの腰の痛みとは違う鋭い痛みが出てきました。痛みが減らず整形外科に行きレントゲンを撮ったが何も異常はなく薬や注射をしたが痛みは消えていくが注射などずっとうっていていいものなのか?と疑問に思い当院へ来院されました。まず最初にこの方の足の長さを見ましたが左右で全然違いました。これは骨盤の歪みが関係してくるのですが、この方の仕事はデスクワークで同じ姿勢を繰り返していることが多いです。同じ姿勢を繰り返していると筋肉が固まってきます。筋肉が硬くなるとその中にある神経・血管が圧迫され痛みへと変わっていきます。そして筋肉が固まると骨盤の歪み・先ほど言った足の長さの違いなどにつながってきます。足の長さが変わってくると日常生活歩いたりする際に左右で負荷のかけ方が変わってきます。そうすると片方の膝に痛みが出たりこの方のように腰に痛みが出てきます。                                                                                                                                                                    春風堂接骨院(整骨院)の治療では骨格の歪みを矯正し硬くなった筋肉を柔らかくする治療を行い今の痛みを取るだけでなく今後痛みの出にくい身体作りをしていきます。同じような症状や整形外科にてレントゲンを撮っても何も異常がなかった方など他の治療院で治らなかった症状診させていただきます。当院までご連絡下さい!!

骨盤矯正について

西東京市 下保谷 大泉学園 春風堂接骨院(整骨院)TEL042-421-5213

 

当院へのアクセス情報

春風堂接骨院

所在地西東京市下保谷4-8-18アネックスマノア101
駐車場店舗の横に駐車場あり。事前にご連絡ください。
電話番号042-421-5213
予約自由診療のみ、お電話でのご予約が可能です
休診日日曜・祝祭日
院長大熊 貴之