Blog記事一覧 > 腰痛,骨盤矯正 > 同じ動きによる骨盤の歪み

同じ動きによる骨盤の歪み

2017.06.01 | Category: 腰痛,骨盤矯正

こんにちは!!

西東京市 下保谷 春風堂接骨院(整体院) スタッフ 榎戸です。

先週は気温の変化、気圧の変化が大きく体調を崩しやすい気候でしたが皆さんはどうですか?

春先から梅雨明けまでは気候の変化が著しいと思います。

こういった時期は寝違えや神経痛などいろいろ体に不調が起こりやすいので

体調管理や服装など気を付けましょう。

 

 

今回はバレエをやっている高校生の話です。

玄関から入りやすい雰囲気で受付の方が丁寧に説明してくださって安心でした。

初診の時、膝・腰に痛みがあったので話をしたら

骨盤の歪みがある影響かもしれないと言われてよく分からなかったのですが、

先生が骨の仕組みから教えてくださったのでよく理解できました。

私は骨盤が左側に傾いていると言われて治療していただいてます。

先生の治療を受けてから体の動きが変わりました。

私はバレエを習っているのですが、柔軟をしていても、

バレエの動きをしても体の安定感と体の軽さが今までと変わってきて体を使うことに対して、

理解する事が出来ている気がきます。

また、私は小柄なことをとても気にしていたのですが、

先生の治療を受けてから、多くの人に身長が伸びたねと言われました。

このように体の歪み(骨盤の歪み)でこんなにも変わるのかと言うことに驚きました。

これからも先生の治療を受けていきたいです。

 

この子は上にも書いてあるようにバレエをやっている子で

レッスンは同じ動き同じ姿勢を繰り返しやる事が多く、ある一定の筋肉しか使わなくなっていきます。

そうすることによって使っている筋肉が硬くなってきて負担が大きくなっていき

柔軟性が失われるため骨を引っ張りこんでしまいます。

この引っ張りが強くなってしまうと歪みにつながっていきます。

これが骨盤で起こってしまうと土台が安定せず重心がぐらつきます。

その結果レッスン中に行うポーズをキープしにくくなっていきます。

骨盤の位置を正常に戻し、筋肉の硬さをしっかり取っていくことで軸が安定し支える力が大きくなり

ポーズを決める際でも身体がブレなくなっていきます。

軸が安定すると余計な力が働かないので疲れにくくなっていきます。

 

そして骨盤が歪んでしまっていると身体がそれを支えようと骨格的なものと

筋肉的なもので頑張るので負担になって歪んでくるから身長が小さく見えてしまいます。

ただ骨盤の歪みでもって小さく見えているだけなので

しっかり土台を作ることで背筋が伸び姿勢が良くなり身長が伸びた感じがします。

 

このように骨盤の位置をしっかり正しい位置に戻すことによって

動きやすくなったり、姿勢が良くなったり疲れにくくなります。

実はバレエだけに限られたことではなく日常生活でも

同じような動きの繰り返し、仕事での同じ姿勢の繰り返しがありますので

私はバレエやってないから大丈夫かもとは思わないでください。

ちょっとしたことの積み重ねでもって痛みや違和感が出てきます。

ちょっとしたことだからと油断していると痛みが強く出てきますので気を付けて下さい。

 

腰の痛み・肩の痛み・膝の痛み・頭痛などいろいろな症状に合わせて

治療を行っています。

 

 

 

腰痛について

骨盤矯正について

西東京市 下保谷 大泉学園 春風堂接骨院(整骨院)

TEL042-421-5213

当院へのアクセス情報

春風堂接骨院

所在地西東京市下保谷4-8-18アネックスマノア101
駐車場店舗の横に駐車場あり。事前にご連絡ください。
電話番号042-421-5213
予約自由診療のみ、お電話でのご予約が可能です
休診日日曜・祝祭日
院長大熊 貴之