Blog記事一覧 > 腰痛,骨格骨盤矯正,骨盤矯正 > 筋力が落ちることによる腰の痛み 春風堂接骨院(整骨院)

筋力が落ちることによる腰の痛み 春風堂接骨院(整骨院)

2017.05.18 | Category: 腰痛,骨格骨盤矯正,骨盤矯正

こんにちは!!

西東京市 下保谷 大泉学園 春風堂接骨院(整骨院)の石川です。

すこし前までは晴れ晴れした天気で夏の暑さがありましたが

今週に入るとあまりぱっとしない天気で寒暖差に身体がついていけませんね。

すこし前のブログでお伝えさせていただきましたが、この寒暖差から身体がついていけず

身体に不調が現れ、腰痛・肩こり・頭痛・めまい・坐骨神経痛など出ている患者様が最近多くみられます。

このような症状やどこの病院へ行っても治らなかった症状がある方一度当院へご来院ください!!

今回は一度手術で入院をしてから歩けないほどの腰の痛みがある患者様をご紹介いたします。

60代後半で入院をきっかけに自力では歩けないほどの腰の痛みがあり春風堂接骨院さんを伺いました。入院する前は自力で歩くことができていたのですがいきなり歩くことができなくなりました。先生からは入院した際に筋力が落ち筋肉が硬くなり痛みが出ている!と言われました。骨盤の状態も見ていただいたのですが足の長さが思っていた以上に違いましたが今は左右変わらないくらいになり姿勢が良くなった気がしています!春風堂さんには筋肉を鍛える機械があるみたいなのでもうちょっと骨盤が整ってきたらそちらの方もやって頂こうと思っています。家族で通わせていただいてるので今後も通わせていただきたいです!!

この方は体の不調で手術をしました。入院日数は約二週間くらいでした。入院後立ち上がろうとした際に腰に痛みがあり歩くこともままならなくなり当院へ来院されました。この方の場合は入院したことにより筋力が落ち、筋力が落ちることにより筋肉が固まりやすくなりその中にある神経・血管が圧迫され痛みや痺れへと変わっていきます。そして筋肉が固まってくると骨格的な歪みにもつながり足の長さなどが変わってきて痛みにも左右差がでてきてしまいひどくなるとびっこを引くような歩き方になってきます。                                               春風堂接骨院(整骨院)の治療ではまず硬くなった筋肉を柔らかくしてあげる治療と骨格的な歪みを整える矯正を行います。この患者様の場合、筋力が弱くそれが痛みへ変わっているので筋肉へのアプローチと骨格的な矯正に加えて、寝ているだけで簡単に筋力アップが図れるコアレ(EMS)を使って治療を行いました。                                           コアレってなに?と思われる方多いと思うので説明させていただきます。コアレというのは簡単に言えばインナーマッスルを寝ているだけで鍛えてくれる機械です。筋肉にはインナーマッスルとアウターマッスルに分かれます。アウターマッスルというのはベンチプレスなど普通の筋トレで身体を動かすときに使う筋肉で、インナーマッスルというのが骨や関節を支えている筋肉・骨盤を支えてくれているコルセットのような役割をしている筋肉の事を指し、コアレ(EMS)はそのインナーマッスルを鍛えてくれます。                                                  この機械を使う事により【朝、起き上がる際に腰に痛みがあったがなくなった】【普通に歩くことが重く感じていたが歩くことが苦ではなくなった】などといろいろな効果が出ています。痛みの原因は色々考えられます。が上の方のように筋肉の柔軟性が無くなっての痛み、また筋力が落ちての痛み、もしくは両方で痛みが出ている、なかなか治らない方が多くいらしゃいます。

春風堂接骨院の治療ではどんな症状でも対処できるようになっていますので何か気になる症状のお悩みがありましたら当院までご連絡下さい!!

腰の痛みについて

西東京市 下保谷 大泉学園 春風堂接骨院(整骨院)TEL042-421-5213

当院へのアクセス情報

春風堂接骨院

所在地西東京市下保谷4-8-18アネックスマノア101
駐車場店舗の横に駐車場あり。事前にご連絡ください。
電話番号042-421-5213
予約自由診療のみ、お電話でのご予約が可能です
休診日日曜・祝祭日
院長大熊 貴之