Blog記事一覧 > 産後の骨盤矯正 > 産後のボディメイクスケジュール 春風堂接骨院(整骨院)

産後のボディメイクスケジュール 春風堂接骨院(整骨院)

2017.05.18 | Category: 産後の骨盤矯正

こんにちは!

西東京市 下保谷 大泉学園 春風堂接骨院(整骨院)の向です。

今回は『妊娠中の心掛け』や出産されてからの『産後のボディメイク・スケジュール』を書いていきたいと思います。

・妊娠中の心掛け

赤ちゃんのためにも身体のケアを!

妊娠中はお産に向けて骨盤が開いていきますが、自分でも身体をゆるめやすい状態にすることが、子宮や胎盤をいい状態にキープすることにつながっていきます。

出産準備のためだけでなく赤ちゃんの居心地のためにも骨盤まわりを柔軟にすることが大切です。

そばにいるお母さんの呼吸が浅いと赤ちゃんの夜泣きにつながることがあります。

ふだんでもストレスや疲労がたまると呼吸が浅くなりがちです。

自分の身体をいたわりちゃんと向き合っているお母さんほど、呼吸が安定し心も安定します。

だからこそ、お母さんには妊娠中だけでもなく出産後も自分の身体とちゃんと向き合ってほしいです。

それはもちろん自分の美しさを保つためですが、赤ちゃんのためでもあるのです。

 

産後のボディメイクスケジュール 出産翌日~(約1週間)

◎体力の回復を

この期間はまだ入院中でしょう。お見舞い客の対応もほどほどに。

からだを休める時間を意識しましょう。

産院にもよりますが、赤ちゃんの授乳のたびに起きないといけない場合はゆっくりできない事もありかもしれません

 

産後のボディメイクスケジュール 2週目

◎コリやこわばりをとって身体をリセット

◎骨盤の戻りを助ける

頻繁に授乳や睡眠不足、慣れない育児にストレスを感じるころ。

できるだけ赤ちゃんと一緒に昼間もやすみましょう。

骨盤に重力をかけないよう、なるべく立ち上がらないで横になっているのがベター。

ただし、骨盤が歪みやすいので、横になって寝ながらの授乳は控えましょう。

骨盤自体には負担かけず、足首や腕を動かすことで骨盤に働きかけます。

呼吸を重視して身体の感覚を取り戻しましょう。

エクササイズなども無理をせず何かひとつだけでもやるだけでOKです。

 

産後のボディメイクスケジュール 3週~4週目

◎骨盤底筋群の修正

体力が戻りつつあるとはいってもまだまだ動作は慎重に。

動くときは「ゆっくり」を心がけましょう。身体をよく温め水仕事や風にあたったりするのは控えてください。

自然分配の方は、骨盤底筋群を大きく傷つけてしまっています。

帝王切開の方は筋肉を大きく切ることにより長い間腹筋が弱い状態になってしまいます。

力が入る感覚がまだ戻らなくてもあせらないこと、疲れているときは「骨盤呼吸」などをするようにしましょう。

 

産後のボディメイクスケジュール 1ヶ月後~

◎骨盤や身体の各部位の引き上げ

「床上げ」はすんでも、すぐに自転車に乗ったり長時間ドライブしたりするのは避けましょう。

急激に骨盤に負担をかけないよう、少しずつ元の生活に戻していきます。

身体を動かそうという意欲が高まってくる時期。

立って行うエクササイズを取り入れてもいいでしょう。疲れや倦怠感を感じたらやすむことも大切。

けっして無理はしないように。

余裕があればエクササイズを少しずつ増やしてみても良いでしょう。

 

1ヶ月半経ったら産後骨盤矯正を始めましょう!

 

いかがでしたか?初めて出産された方、今から出産される方の参考にしていただけたらと思います。

産後骨盤矯正に関することはこちら

西東京市 下保谷 春風堂接骨院(整体院)

☎:042-421-5213

 

 

 

 

 

当院へのアクセス情報

春風堂接骨院

所在地西東京市下保谷4-8-18アネックスマノア101
駐車場店舗の横に駐車場あり。事前にご連絡ください。
電話番号042-421-5213
予約自由診療のみ、お電話でのご予約が可能です
休診日日曜・祝祭日
院長大熊 貴之