Blog記事一覧 > 未分類 > 膝の痛み・腰痛・ 西東京市 保谷 大泉学園 春風堂接骨院(整骨院)

膝の痛み・腰痛・ 西東京市 保谷 大泉学園 春風堂接骨院(整骨院)

2017.03.04 | Category: 未分類

こんにちは!

西東京市 下保谷 大泉学園 春風堂接骨院(整骨院)の石川です。

暖かい日と寒い日の差が激しく身体が温度差についていけず、肩や首のコリからくる頭痛やぎっくり腰などと言った症状の患者様が増えています。                                                      寒い日にはインフルエンザが流行り、暑い日には花粉が舞うという嫌な気候が最近は多いですね。なんか少しでも身体に違和感や痛みが出たら痛みが消えるのを待つのではなくすぐに当院へお越しください!!                          ここでもう一度告知させていただきます。                                         先月からコアレというEMS機器を導入しました。EMSって何?と思う患者様が多いと思います。軽く説明させていただきます。 EMSとは簡単に言えば筋トレ機器です。この機械はただの筋トレだけでは鍛えられないインナーマッスルを鍛えてくれます。筋肉にはアウターマッスルというものとインナーマッスルというものがあります。アウターマッスルというのは筋トレ器具で荷重をかけ鍛えれば鍛えるもので、運動時・身体を動かす時に使う筋肉です。インナーマッスルとは骨や関節を支えてくれている筋肉です。インナーマッスルと鍛えることで身体の姿勢が良くなり疲れにくい身体になります。シェイクアップ効果もあるので興味がある方は一度ご連絡下さい!! 

今回は膝の痛み・湖心の痛みがある患者様をご紹介させていただきます。

半年前に腰が痛くなり徐々に膝に痛みがでてきて整形外科へ行きました。
整形外科では膝に水が溜まっていると言われ水を抜きヒアルロン酸の注射を打ってもらっていました。
膝には湿布を貼り痛み止めを飲みながら痛みに耐え仕事に行っていました。しかし会社のの階段が苦痛になり夜中も痛みが出て熟睡することができませんでした。
一向に治る気配がなかったので春風堂接骨院さんへ行きました。
素人にも分かりやすい説明をしていただき骨盤の矯正をした後から膝の痛みが軽減し夜も熟睡することが出来ました。痛み止めも飲むことが無くなったので助かっています。

この方は看護師をしていてずっと立っていることが多く一日の大半は動き回っているそうです。痛みが出た当初は整形外科に行き、ヒアルロン酸の注射を打ち痛み止めや湿布を貰っていました。ヒアルロン酸注射は効果が出る人はすぐに出てくるので五回うって効き目がなかった場合それはもうききません。                                       この方は仕事柄立っていることが多いと言う事で同じ姿勢の繰り返しによって筋肉は徐々に方になってきます。筋肉が硬くなるとその中にある神経・血管が圧迫され痛みへと変わっていきます。筋肉の硬さに左右差が表れてくると骨盤の歪みが出てきます。骨盤が歪んでくると足の長さが左右変わってきて日常生活で歩いていると片方に荷重がかかりやすくなり膝への負荷のかかり方が変わってきて片方の膝に痛みが出てきます。この骨盤の歪みで足の長さを揃えてあげることとお尻の筋肉の硬さを取り除くことによって徐々に痛みが軽減してきます。                                               春風堂接骨院(整体院)の治療では骨盤の歪みをとる骨盤矯正と硬くなった筋肉に柔軟性を生ませる治療を行い、今後痛みの出にくい身体や疲れにくい身体作りを行っていきます。                                     この症状に当てはまる方・いろいろな治療院に行っても治らなかったという方当院で一度診させてください。

腰痛について

膝の痛みについて

西東京市 下保谷 大泉学園 春風堂接骨院(整骨院)TEL042-421-5213

当院へのアクセス情報

春風堂接骨院

所在地西東京市下保谷4-8-18アネックスマノア101
駐車場店舗の横に駐車場あり。事前にご連絡ください。
電話番号042-421-5213
予約自由診療のみ、お電話でのご予約が可能です
休診日日曜・祝祭日
院長大熊 貴之