Blog記事一覧 > 神経,腰痛,骨盤矯正 > 腰痛 骨盤矯正 保谷 大泉学園 春風堂接骨院(整骨院)

腰痛 骨盤矯正 保谷 大泉学園 春風堂接骨院(整骨院)

2017.02.21 | Category: 神経,腰痛,骨盤矯正

こんにちは!!

西東京市 下保谷 大泉学園 春風堂接骨院(整骨院)の石川です。

だんだんと春に近づき暖かい日が増えてきましたね。

暖かい日が多くなるにつれ花粉が多くなり、目がしょぼしょぼし、くしゃみが止まらない日々になってきました!!

花粉予防・インフルエンザ予防としマスクをすることを心がけましょう!!

今回は昔からぎっくり腰癖があり、長年腰痛に悩んでいる方をご紹介させていただきます。

三年前ごろからギックリ腰が癖になっていて二ヶ月に一回ぎっくり腰になっていて三年前から病院の方に通っていました。
しかし痛み自体取れることなく痛み止めの注射を毎回やっていてその場では痛みは取れるが、少し時間がたつと痛みが再び出てきました。
今回のぎっくり腰はいつもの感じと違い、立ち上がるのがやっとで歩くのがままならいな状態だったのでインターネットで調べ口コミを見て春風堂接骨院に行きました。
タブレットを使って素人にも分かるように説明してもらい自分がどれだけ悪い状態なのかがわかることが出来ました。治療自体すごく痛みがありますが終わった後はすっきりした感じになりました。
歩くこともままならなかった私ですが今は何も気にせず歩くことができています。
根本治療的に治療をし、今後ぎっくり腰にならないようしっかり通っていきたいと思います。

この方は三年前から二ヶ月に一度ぎっくり腰になりそのたびに整形外科に行き、電気療法痛み止めの薬・注射、マッサージなどをしていました。痛み止めなどをすると一時期はいいのですが、日が経つごとに痛みが再び出てそれの繰り返しだと思い根本的に治したいということで当院へ来院されました。ぎっくり腰など炎症の起きている腰の痛みには痛みを一時期軽減させる効果はありますが、坐骨神経痛などの神経の異常では効果が出ることはありません。

仕事はネイルサロンをしていて、常に中腰になっていたり椅子に座っていることが多いです。中腰になっていたり椅子に座っていたりすると筋肉を使ってないように思えますが常に使っている状態になり筋肉が硬くなります。筋肉が硬くなるとその中に通っている神経・血管が圧迫され痛みやしびれなどにつながります。痛み止めの薬や注射などをしたら痛み自体は一時期無くなると思います。しかしそれではこの方と同じように痛みがでて痛み止めをしての繰り返しになります。一時期無くなったと思う体の状態はさらに悪化し、筋肉の状態でいえばさらに硬くなります。筋肉が硬くなってくると骨盤の歪みにもつながってきます。

春風堂接骨院(整骨院)の治療では硬くなった筋肉へアプローチする筋肉的治療と骨盤の歪みをとる矯正を行います。何か気になる事何かお悩みがありましたら当院へご連絡下さい!!

腰痛について

骨盤矯正について

西東京市 下保谷 大泉学園 春風堂接骨院(整骨院)TEL042-421-5213

 

当院へのアクセス情報

春風堂接骨院

所在地西東京市下保谷4-8-18アネックスマノア101
駐車場店舗の横に駐車場あり。事前にご連絡ください。
電話番号042-421-5213
予約自由診療のみ、お電話でのご予約が可能です
休診日日曜・祝祭日
院長大熊 貴之