Blog記事一覧 > 肉離れ > ふくらはぎ筋挫傷 保谷 大泉学園 春風堂接骨院(整骨院)

ふくらはぎ筋挫傷 保谷 大泉学園 春風堂接骨院(整骨院)

2017.02.18 | Category: 肉離れ

こんにちは。

西東京市 下保谷 春風堂接骨院 スタッフ 榎戸です。

今月も早いものでもう半分が終わりましたね。

最近は晴れてばかりいて乾燥している日が続いていますが

水分補給をしっかりして乾燥対策をしましょう。

そしてこれからは日中暖かく夜寒いといった寒暖差で痛みが出てきやすくなり

状態が悪化することや急な運動で

肉離れをしてしまう危険がありますので気を付けて下さい。

 

 

さて今回は高校生で陸上部の子の話です。

昨年の冬に陸上の部活で走り始めようとスタートダッシュをした際に

ブチッと音が鳴り、左ふくらはぎを怪我した。

整形外科の先生に診てもらったところ肉離れの手前で

二週間程安静にしていなさいと言われ安静にしていて、

練習に復帰したが強い衝撃が加わると痛くて

足の痛みが良くならずに年を越した。

そして年明けにお母さんの紹介で春風堂接骨院に来て

治療を受けたら痛くて叫びそうだった。

治療が終わっても痛みが引かず熱をもっていた。

しかしこれは状態が悪い時ほど出やすく

治っていく過程で必要な事だと言われたので

ビックリしたけど良くなると信じて通い始めた。

一ヶ月程通い最初は痛みが強かったが通っていくうちに

治療での痛みが無くなり、足の状態がよくなっていくのが実感でき

スパイクを履いて走れなかったもの

もっというと走ることができなかったのが

スパイクを履いて全力で走っても問題なくやれるようになり

治療での痛みがかなりあったけど通っていてよかったなと感じた。

これからはちゃんとケアして再発しないようにしていきたいと思う。

そのために練習終わった後は自分でできることはやり

治療にも行こうと思う。

治療は痛いけど良くなるので良いと思います。

 

この子は中学までサッカーをやっていてその時に

足を痛めたという歴がありました。

その時も治療はせずに安静にしていて落ち着いたから部活に復帰した感じだったそうです。

そのためいい状態で部活やれていなかったので負担が大きく

疲労の蓄積があり筋肉が固まって今回の痛みにつながってきてしまっています。

痛みには使い過ぎによる筋肉の疲労と

使わなすぎによって固まってきたから出てくるものとに分かれます。

この子の場合は使い過ぎによって出てきていて

安静にすればある程度落ち着いてきますが

そこから先は良くならず使っていくと同じ痛みを繰り返してしまい

前痛めた時の状態よりも悪くなってしまいます。

だからしっかりと治療をして硬くなってしまった筋肉をほぐして

柔軟性を出していく。柔軟性を出していくことによって

筋肉の運動がスムーズになり動きやすく、疲れにくく

再発しない身体になっていきます。

 

 

高校生の部活などで運動が激しく痛みがある方でも

治療し始めは安静して頂きますが

状態が良くなっていくにつれて部活をしながら通ってでも

良くなっていきますので

もし同じように部活で痛めてしまって困っている。

早く部活に復帰したいと思っている方がいましたら

ぜひ一度春風堂接骨院の治療を受けてみて下さい。

 

 

スポーツ障害について

西東京市 下保谷 春風堂接骨院

☎:042-421-5213

当院へのアクセス情報

春風堂接骨院

所在地西東京市下保谷4-8-18アネックスマノア101
駐車場店舗の横に駐車場あり。事前にご連絡ください。
電話番号042-421-5213
予約自由診療のみ、お電話でのご予約が可能です
休診日日曜・祝祭日
院長大熊 貴之