Blog記事一覧 > 腰痛,骨格骨盤矯正,骨盤矯正 > 腰痛・骨盤矯正 西東京市 下保谷 大泉学園 春風堂接骨院(整骨院)

腰痛・骨盤矯正 西東京市 下保谷 大泉学園 春風堂接骨院(整骨院)

2017.02.17 | Category: 腰痛,骨格骨盤矯正,骨盤矯正

こんにちは!!

西東京市 下保谷 大泉学園 春風堂接骨院の石川です。

一月も終わり二月の中旬を迎え、三月に向け少しずつですが暖かい日が増えてきて来ましたね。

暖かい日が増えてくると花粉症の方には天敵の花粉が舞ってきます。

花粉症対策としてマスクをし、風邪にも負けなようがんばりましょう!!

今回は慢性化した腰痛とすねの部分がつるという患者様をご紹介いたします。

昔からあった慢性化した腰痛や太ももや脛につる感じが出ていることが多かった私…
最近は急激に寒くなり強くなる寒さに対して 同じように痛みも増してきてしまい 夜中寝返りをうつことでさえできなくなり 痛くて寝ることもままならない状態でした。
整形外科にてレントゲンをとってもらい、腰の骨が曲がっていると言われ昔からあった腰痛の原因が骨盤の歪みからくるものではないかと思い根本的に痛みの出にくい身体を作りたいと思い春風堂接骨院さんへ伺いました。
初めての施術の後では下半身の血流が良くなっているのか、ぽかぽかと暖かくなってきました。                         二回目の治療の後は 寝ることもままならなかった腰の痛みがほとんど痛くなくなっていました。
まだ二回しか治療をを受けていないのにこれだけ効果があるとは思いもしませんでした。もう少し通い根本的に治して行きたいと思います。

この方は看護師をしていてかがむ動作やずっと立っている姿勢が多いと言っていました。立ったりかがんだりを繰り返していたり、ずっと立っている姿勢を繰り返し行っていると筋肉が硬くなってきます。筋肉が硬くなるとその中にある神経・血管が圧迫され痛みやシビレへと変わっていきます。この方の場合脛の部分が朝起き際毎回つるそうでそれも筋肉が硬くなってくると足先に届くはずの血流が滞りつる感じや冷え性などにもなります。筋肉が固まってくると骨盤の歪みにつながってきます。骨盤が歪んでくると腰の痛みや膝の痛みこの方もあるように大腿の痛みなど左右差が出てきます。筋肉が固まり左右差が出てくるとあぐらをかけなくなったり正座をかくことが出来なくなる方もいます。このかたもあぐらをかくことができなかったが筋肉が柔らかくなった感じがし、あぐらができるようになったと言っておりました。                                春風堂接骨院(整骨院)の治療では筋肉が硬くなっているのをほぐす治療と骨盤の歪みを整える矯正を行い、ただ今の痛みを取り除くだけでなく今後疲れにくい身体作りやケガのしにくい身体作りを行っていきます。何かご不明な部分や何かお悩みがある方は当院までご連絡下さい!!

腰痛について

骨盤矯正について

西東京市 下保谷 大泉学園 春風堂接骨院(整骨院)TEL042-421-5213

 

当院へのアクセス情報

春風堂接骨院

所在地西東京市下保谷4-8-18アネックスマノア101
駐車場店舗の横に駐車場あり。事前にご連絡ください。
電話番号042-421-5213
予約自由診療のみ、お電話でのご予約が可能です
休診日日曜・祝祭日
院長大熊 貴之