Blog記事一覧 > 未分類,腰痛,骨盤矯正 > 腰痛・ぎっくり腰 西東京市 下保谷 大泉学園 春風堂接骨院(整体院)

腰痛・ぎっくり腰 西東京市 下保谷 大泉学園 春風堂接骨院(整体院)

2017.01.24 | Category: 未分類,腰痛,骨盤矯正

こんにちは!

西東京市 下保谷 大泉学園 春風堂接骨院(整体院)の石川です。

寒さからか最近は、肩こりや首のコリ腰痛の患者様が増えています。

肩こりや首のこりがひどくなり頭痛や腕や手先のしびれのある方が目立って多くなってきました。

身体が冷えてくると筋肉は硬くなってきて動きにも制限が出てきてしまうこともあります。

寒さを甘くみず、暖かい格好をしホッカイロなどを貼るとより暖かくなるのでおすすめです。

そして、患者様の中にもインフルエンザにかかったという方もいるので風邪をひかないよう手洗い・うがいもしっかりしましょう。

今回は慢性的に腰痛が高頻度でぎっくり腰になると言う患者様をご紹介させていただきます。

一昨年くらいから一ヶ月に一回ペースくらいでギックリ腰になっていて、なるたびに他の医院で治療をしていました。治療を受けている期間中の年始にもギックリ腰になってしまったのでそこの院では治らないと思い春風堂接骨院の口コミを見て来院しました。
HPや口コミだけを見て来院したんですが、評判通り一回だけの治療でずっと気になっていた痛みがなくなり身体がスッキリする感じになってきました。
今まで通っていた病院ではなかなかわかってもらえなかった凝り固まっている部分も的確にほぐしていただき重かった身体がすっきりしました。まだ二回目をやったばっかりなので5回終えてみてどの位変わるのか楽しみです!!慢性的な腰痛だったため保険が使えないため実費診療で施術してもらいました。予約が取れるので並ばず入れるのでプライベートの予定なども立てられるので良いです。

この方はこの文に書いてある通り月に一回ペースでぎっくり腰なっていました。そのたびに病院に通い整体などいろいろなところへ通っていたが月に一回ペースのぎっくり腰が治らなく疑問に思い根本的なところからやりたいと思い当院へ来院されました。この方の仕事はデスクワークをしていて、一日中パソコンの前に座りっぱなしで休憩の時に少し立つくらいと言っていました。座っているとき筋肉自体使っていると思いますか?患者様に聞くと使ってないと答える方が多く見られます。しかし、筋肉に力が入ってないように見えますが筋肉は常に使われている状態になっています。そうすると筋肉自体固くなっていき、筋肉の中にある神経・血管が圧迫され痛みやシビレへと変わっていきます。                                 そして筋肉が硬くなってくると骨盤に歪みが生じてきます。骨盤が歪んでくると筋肉がかたまりやすくなり痛みへと変わりやすくなってきます。春風堂接骨院(整骨院)の施術では筋肉へのアプローチと骨盤の歪みを矯正していきます。ただ痛みをとるだけでなく今後痛みの出にくい身体づくり・疲れにくい身体作りを目標に行います。                         何か身体のお悩みがある方、何かわからないことがある方は当院までご連絡下さい!!

腰痛について

ぎっくり腰について

西東京市 下保谷 大泉学園 春風堂接骨院(整体院) TEL042-421-5213

 

当院へのアクセス情報

春風堂接骨院

所在地西東京市下保谷4-8-18アネックスマノア101
駐車場店舗の横に駐車場あり。事前にご連絡ください。
電話番号042-421-5213
予約自由診療のみ、お電話でのご予約が可能です
休診日日曜・祝祭日
院長大熊 貴之