Blog記事一覧 > 未分類 > 肩こり・頭痛・背痛 西東京市 大泉学園 春風堂接骨院(整体院)

肩こり・頭痛・背痛 西東京市 大泉学園 春風堂接骨院(整体院)

2017.01.11 | Category: 未分類

こんにちは!!

西東京市 下保谷 大泉学園 春風堂接骨院(整体院)の石川です。

みなさん新年あけましておめでとうございます。

みなさんはお正月いかがお過ごししましたか?

私はお家でゆっくり過ごしました。遠くに出かけた方や近くでゆっくり過ごした方もいると思います。

新年・お正月は暗くなるのが早くなり交通事故が多くなってきます。

新年早々交通事故に遭わないよう夜道には十分気をつけ行動しましょう!!

今回は背骨の痛み・頭痛・肩こりがあった患者様をご紹介させていただきます!!

最近移られたばかりでとても清潔感があり明るくきれいな店舗です。スタッフの皆様はハキハキと雰囲気も良くとても元気で明るいです。幼稚園の息子を連れて行っても明るく迎えてくれて、スタッフの皆さんが子供の面倒を見て下さるのでとても助かり治療に集中できます。
私の場合肩の凝り・頭痛・背骨の痛みがありで訪れました。
治療は骨格の歪み(背骨・胸椎)や姿勢を見てもらった後、私自身状態が悪かったため激痛があり状態が悪ければ悪いほど痛みが感じますよと言われていたので納得できました。翌日は揉み返しがきつかったのですが二日くらい経つと揉み返しもなくなり身体がスッキリし軽くなりました。
二回目の治療の前の確認で分かりましたが一回目の治療で姿勢が正されたみたいで体の状態が良くなっているのがわかりました。

この方は昔は肩こり・頭痛・背骨の痛みはなかったがお子さんが二人でき、常に抱っこしてる状態が続き肩こりなどが出てきたと言っていました。肩や背骨の痛みは右側に強く出ていると訴え来院されました。

お仕事はデスクワークをしていてお子さんを抱っこするときは常に右側の腕で抱っこしていると言っていました。デスクワークをしていると同じ姿勢が続きます。同じ姿勢を繰り返していると筋肉が固まってきます。ただ座っているだけでただ立っているだけで筋肉は固まるの?と思っている患者様は多いですが筋肉は固まってきます。筋肉が固まってくると筋肉の中にある神経・血管が押しつぶされ血行が悪くなり痛みやしびれへと変わっていきます。

この方の場合お子さんを片方の腕で支えているため、支えている方の筋肉が支えていない方の筋肉に比べ固まってきます。このように左右差がうまれてくると骨格の歪みにもつながってきます。背骨(胸椎)が歪んでくると猫背になりやすく、首がストレートネックになり肩こりや首のこりにつながります。首や肩が凝ってくると血行が悪くなり頭痛あるいはめまいなどがでてきます。

春風堂接骨院(整体院)では骨格の矯正(胸椎)+筋肉的アプローチをし、患者様自身が不便のない日常生活を送り痛みの出にくい身体づくりを目指しています。もしわからないことがありましたら当院までご連絡下さい!!

頭痛・不眠について

肩こり・首のこりについて

西東京市 下保谷 大泉学園 春風堂接骨院 TEL042-421-5213

当院へのアクセス情報

春風堂接骨院

所在地西東京市下保谷4-8-18アネックスマノア101
駐車場店舗の横に駐車場あり。事前にご連絡ください。
電話番号042-421-5213
予約自由診療のみ、お電話でのご予約が可能です
休診日日曜・祝祭日
院長大熊 貴之