Blog記事一覧 > 首、肩の痛み,骨格骨盤矯正 > 首の痛み・腕のしびれ 西東京市 春風堂接骨院(整体院)

首の痛み・腕のしびれ 西東京市 春風堂接骨院(整体院)

2016.12.27 | Category: 首、肩の痛み,骨格骨盤矯正

こんにちは。

春風堂接骨院 スタッフ 榎戸です。

クリスマスも過ぎて今年もあと一週間で終わってしまいますね。

みなさんこの一年間はどのようにお過ごしでしたか?

私にとってはこの一年とても早く過ぎていってしまった様に感じます。

ここ春風堂接骨院の移転があり、10月はバタバタしていて

御迷惑をお掛けしていたかと思います。

来年はスタッフ一同、患者様に今以上に良い治療を施せるよう頑張っていきます。

 

さて今回は腕のしびれがあった方の体験談です。

『腕の痺れが出て伺いました。

右腕を斜め後ろの特定の範囲に持っていくと、

ピキッとつるような感覚で痺れが出る。

このような症状でしたが、4回通院段階くらいから自覚的にも

〝痺れ〟が〝凝り〟の感覚くらいにほぐれて来ました。

筋肉の凝りが神経を圧迫する仕組みなど

初回には丁寧に図説もしてくれたので再発防止への理解の助けにもなると思います。

回数券を使い切ったので、まずはもう5回回数券で通い、経過を見たいと考えています。

一回あたりの施術は30分ほど、

通院感覚で複数回施術を受けに行く方式で

回数券が使えます。5回券で1万8千円弱。

私が以前お世話になっていた一回で長時間施術するタイプの

整体院さんの約2回分の価格設定です。

 

この方はデスクワーク中心で前かがみの姿勢が多くなっています。

そのため首・背中・腕に疲労が溜まっていきます。

ここに来る以前の治療院では骨格矯正をしてもらった後に

一時間弱のマッサージを受けていたそうです。

ある程度までは楽になるのだが、腕のしびれに関しては改善があまり見られず

そこの改善を求めて春風堂接骨院へ来ました。

最初来院されたときは、首・肩・背中とすべてが固まっていて

痛みがかなり出ていました。

そのため形成された肩甲骨周り(腕側)の筋肉が固まってしまい

腕に行く神経自体を圧迫していっていました。

筋肉は疲労が溜まり固まっていってしまうと血液の循環が悪くなり

末端まで行く血液量が少なくなってしまいます。

そうすると末端の方が異常を感じ脳の方に伝達して

末梢血管(腕や手)の抵抗を強めて流れをより悪くしていきます。

この繰り返しで少しずつ固まりが大きくなり悪くなっていきます。

そして固まっていった筋肉を動かしていった際

その筋肉のそばを通っている神経を圧迫していきしびれを誘発していきます。

 

そのためこの方は肩甲骨の外側(腕側)の筋肉の固さがかなりあり

腕を後ろの方に動かした際にしびれが出てきていました。

しびれの原因としてそこだけが悪くても

それをかばってしまって普段なら使わないような周りの筋肉に負担がいくので

肩や首も治療して上半身をいい状態に調整していきます。

この治療にプラス骨格矯正を組み込んでいただくと

骨がいい状態に戻っていき、筋肉にかかる負担も軽減されていきます。

筋肉にかかる負担が軽減されれば疲れにくい身体になっていきます。

 

いい身体状態とは人それぞれだとは思いますが

仕事や日常生活の中で痛みなくかつ一日過ごしても疲れない状態というのが

いい状態なのかなと私たちは思っています。

スタッフ一人ひとりが患者様の状態に合わせて治療の方をおこなっていきます。

他の治療院であまりよくならない、状態が変わらないと言う事や

日常生活で痛みや不安感があればぜひ一度

春風堂接骨院へご来院下さい。

 

肩こりについてはこちら

骨盤・骨格矯正のことは任せてください。

西東京市 下保谷 春風堂接骨院

☎:042-421-5213

 

当院へのアクセス情報

春風堂接骨院

所在地西東京市下保谷4-8-18アネックスマノア101
駐車場店舗の横に駐車場あり。事前にご連絡ください。
電話番号042-421-5213
予約自由診療のみ、お電話でのご予約が可能です
休診日日曜・祝祭日
院長大熊 貴之