Blog記事一覧 > 産後の骨盤矯正,股関節の痛み,腰痛,首、肩の痛み,骨格骨盤矯正 > 産後骨盤矯正 腰痛 膝痛 骨盤の開き 西東京市 春風堂接骨院(整体院)

産後骨盤矯正 腰痛 膝痛 骨盤の開き 西東京市 春風堂接骨院(整体院)

2016.12.19 | Category: 産後の骨盤矯正,股関節の痛み,腰痛,首、肩の痛み,骨格骨盤矯正

 

こんにちは!

西東京市 下保谷 春風堂接骨院(整体院)スタッフ 向です。

今日は天気がよく過ごしやすい一日になりそうですね、朝と夜は寒さが増すのできついですが(;'∀')

いよいよ今年も残り半月を過ぎましたね、一年というのはあっという間に過ぎていきます。

残り11日やり残しがないよう過ごしていきましょう!

そして、今からが冬本番になってくるので寒さもより一層厳しくなるので身体にはお気をつけください。

 

今回は産後骨盤矯正に来られた患者さまについて書いていきたいと思います。

今回の患者さまは二度出産されており、今回は出産後約4か月たってからの来院になりました。

この方は腰・股関節・膝・足首の痛みや足へのシビレがあり、また肩の痛みがあるなど様々な症状が出ています。

これは出産による骨盤の歪みによる影響だと思われます。

また、この患者さまは一度目の出産後に骨盤矯正などはせずに二度目の出産をむかえているので骨盤の歪みも一度だけの方と比べて歪みが強くでやすいのです。

骨盤は人間でいう土台の部分なので土台が歪んでしまうと下半身では膝や足首に、上半身では肩や首に痛みにつながってきます。

骨盤は通常開くことはないのですが、出産というのは特別なことでホルモンの影響で恥骨結合という場所が開きお子さんを出産されるというのが出産というものです。

この恥骨結合の部分が開き出産した後にちゃんと元の位置に戻ってくれればいいのですが、これがまた厄介なことに元の状態に戻ることはなかなかありません。

これは出産のときにホルモンの影響だけでなく骨盤に付着している筋肉が出産時に力を使いすぎて固く短くなってしまうことで骨盤の変形の原因になっているのです。

このために、産後骨盤矯正を謳っている整体院もありますが骨盤矯正だけをやってもすぐに元に戻りやすいのです。

私共の整骨院(接骨院)では産後骨盤矯正だけではなく筋肉の硬さをとる治療を一緒に行う治療を行っているので元に戻りにくく根本的に治していくことができます。

また、この方は産後による開きだけではなく骨盤の左右の足の長さが違うと体重の負荷のバランスが崩れ、足関節に痛みが。

骨盤自体の前傾が強いと重心が前の方にいき、膝への負担が強くなり膝への痛みが出やすくなりなります。

また前傾が強いとお尻から太腿の筋肉の張りが強くなり腰への痛みや足へのシビレが出やすくなってしまいます。

骨盤のねじれが強いと上半身が左右どちらかに向く形で上半身と下半身のねじれが出てしまいます。

ねじれが出てしまうと上半身~下半身の間の筋肉がねじれる形で張りが強くなりやすいために、これが原因で腰の痛みがでてしまいます。

これらの通り、人間の身体の土台は骨盤なので骨盤が歪んでしまうと様々な症状がでてしまいます。

普通の日常生活でも骨盤は歪んでしまいますが、産後という特殊なものでさらに強い歪みがでてしまいます。

産後は特に骨盤矯正をしっかり行った方が後々に悪い影響を起こさなくて済みます。

なにかご不明な点等ございましたら遠慮なくご相談下さい。

腰痛に関することはこちら

産後骨盤矯正に関することはこちら

西東京市 下保谷 春風堂接骨院(整体院)

☎:042-421-5213

 

 

 

 

当院へのアクセス情報

春風堂接骨院

所在地西東京市下保谷4-8-18アネックスマノア101
駐車場店舗の横に駐車場あり。事前にご連絡ください。
電話番号042-421-5213
予約自由診療のみ、お電話でのご予約が可能です
休診日日曜・祝祭日
院長大熊 貴之