Blog記事一覧 > 未分類,腰痛,骨格骨盤矯正,骨盤矯正 > 腰痛・坐骨神経痛 西東京市 下保谷 春風堂接骨院(整骨院)

腰痛・坐骨神経痛 西東京市 下保谷 春風堂接骨院(整骨院)

2016.12.03 | Category: 未分類,腰痛,骨格骨盤矯正,骨盤矯正

こんにちは!!

西東京市 下保谷 春風堂接骨院(整骨院)の石川です。

11月が終わり12月になり早いものでもう2016年が終わりますね。

今年やったことを振り返りまだやり残してることがあると思います。

ラスト一ヶ月でできることを探し後悔の無い一年にしましょう!!

これからもっと寒くなることが予想されます。身体にもどこか異変が出てくると思うので

身体は冷やさず温めましょう!!

今回は長年の腰痛をもち骨盤矯正をやりたいという患者様の体験談を書きたいと思います。

長年の腰痛。最近はどんどん酷くなり。仰向けで寝ることさえ出来ず。。
整形外科に行っても、改善なし。リハビリを、行っても、改善なし。。
そんな時、ネットで見つけて、行ってみました。
1度の施術で、いつも重苦しかった、腰が嘘のように、楽になりました。
職業柄、腰痛になりやすいのですが、それ以降、大分楽になってます。
しばらく通って、骨盤の歪みを改善し、腰痛も改善できればと思います。

長年腰痛があり、マンションの入り口で転びさらに痛みが強くなり来院されました。この方は痛みにプラスして片足に痺れがありました。整形外科ではレントゲンを撮り骨には異常がないと言われ冷湿布と電気治療をやってもらいリハビリの運動療法をやったがそれでは治らず春風堂接骨院に来院されました。

腰に痛みを感じてる患者様が最近来院する傾向があります。それの原因として急激な寒さからくるものもあります。気候が寒くなってくると筋肉自体の緊張が増します。筋肉が硬くなると筋肉内にある神経と血管が圧迫され痛みへと変わります。

この方は太鼓をやっているということなので前腰になり同じ姿勢を繰り返しています。同じ姿勢を繰り返していると寒さと同様に筋肉自体は常に使われているという事になるので筋肉が硬くなり神経・血管が圧迫され痛みへと変わっていきます。同様なことで痺れも出てきます。            片足に痺れが出ているという事は日常生活動作などにより片足に負担がかかり片側の筋肉が固まり骨盤に歪みが生じてきます。

この方の場合骨盤の歪みは取れたが腰の痛みは取れなかったので背骨の方にアプローチをかけました。背骨は通常前弯や後弯していて弯曲しています。しかしこの方は背骨が弯曲しておらず真っ直ぐになっていました。弯曲を作ってあげる胸椎(背骨)の矯正をしてあげたところ痛みが軽減し歩く時の姿勢が良くなってきました。このように患者様に合わせた治療法を行います。全身の骨格矯正にプラスして筋肉的治療を行ってい、今後痛みの出ない・疲れにくい身体づくりを目標に治療を行います。

※どこにいっても治らなかったという方何かお困りのことがありました当院までご連絡下さい!!

整体について

骨盤矯正について

西東京市 下保谷 春風堂接骨院(整骨院) TEL042-421-5213

当院へのアクセス情報

春風堂接骨院

所在地西東京市下保谷4-8-18アネックスマノア101
駐車場店舗の横に駐車場あり。事前にご連絡ください。
電話番号042-421-5213
予約自由診療のみ、お電話でのご予約が可能です
休診日日曜・祝祭日
院長大熊 貴之