Blog記事一覧 > 未分類,骨盤矯正 > 腰痛・ぎっくり腰・ヘルニア

腰痛・ぎっくり腰・ヘルニア

2016.11.12 | Category: 未分類,骨盤矯正

こんにちは!

西東京市 下保谷 春風堂接骨院(整体院)向です。

今日は天気がよく日差しが出ているため動きやすい一日になりそうです!(・∀・)

昨日は雨が結構降って一段と寒さが厳しい感じでしたけど、今日みたいな日が続いてくれると助かりますね。

寒さで皆さん、朝起きたときに痛みがでるといった方が多いので起きた当初は無理をせずにゆっくり動いて体を慣らしてから動いて下さいね

 

今回の患者さまは『長年の腰痛とぎっくり腰』です。

整形外科ではっきりしなかった痛みの原因がわかりました

昨日、ぎっくり腰で初めて受診しました。こちらの接骨院にはなんとか足を引き摺りたどり着いた状態でしたが、約30分程度の施術後、普通に歩いて帰ることが出来ました。
実は一年前から腰痛と坐骨神経痛を患っており、整形外科ではヘルニアと診断され、一時期は猛烈な痛みと付き合っていました。その頃は痛み止めを処方され、病根の治療はしてもらえませんでした。
しばらくおさまっていたのですが、昨日、ぎっくり腰のような痛みが再発し、今回こちらの接骨院にかかり、そういった経緯をお話ししたところ、私の痛みはヘルニアが原因ではなく、骨盤の歪みと筋肉の硬直だと診断されました。そういったアプローチで痛みの説明をしてくれるところはいままでになく、事実見違えるほど腰の痛みがとれています。
筋肉の硬直をほぐす施術は正直言って痛いです。が、骨をバキバキしたりしないので、恐怖はありません。また、ほぐせばほぐすほど痛みが引いていくのが実感できます。
私もそうなのですが、デスクワークで座ったままの姿勢で長時間の仕事を余儀なくされる方のからだのメンテナンスにもオススメです。

 

この方は、自宅で掃除中にぎっくり腰になり痛みが強すぎて来院されました。

最初来られた時上記の通り痛みが強く足を引き摺りながら来られるほど痛みでしたが、骨盤矯正と筋肉の緊張を取る治療を行い帰りには歩けるようになり帰っていただけました。

今回御相談があったのが元々学生の時にバスケをやっており、ヘルニアになってしまってから腰の痛みがずっとあるとの事で今回のことも原因はヘルニアにあるんじゃないかとの事でした。

それと、左のおしりから大腿・左のふくらはぎ・左踵に痛みが一年前からあり悩んでいるとの事でした。

これらの症状を訴えて来られましたが、確かにヘルニアになると痛みで歩けなくなる場合はあります。

ですが、この方は何年も前にされているのであまり関係はありません。

原因は事務仕事で何時間も長く座った状態でお仕事されており、長時間座っていると同じ姿勢のため筋肉が疲労し知らないうちにどんどん硬くなり骨盤と筋肉の動きが悪くなりぎっくり腰になりやすい体になっていたためです。

そのため、筋肉の緊張をとる治療は非常に有効なのです。

また、この患者さまは主に左下半身に痛みが出ているので骨盤の左右のバランスが崩れているためだと思われます。

骨盤のバランスが崩れていなければこのように大きく左右差はみられません。

知らず知らずのうちに左に負担がかかる姿勢・クセ・行動でバランスが崩れてきたのです。

この崩れたバランスを整えることで左への負担を減らし正常の姿勢に持っていくことで痛みが出にくい体にしていくことができます。

私どもの骨盤矯正はバキバキしたりもせず医師が開発したものなので恐怖感もなく安心して受けていただけると思います。

 

長年の腰の痛み・ぎっくり腰・股関節の痛みなどでお悩みの方がいらっしゃいましたらお気軽にご相談ください。

患者さまにあった施術をさせていただきたいと思います。

 

春風堂接骨院(整体院)についてはこちらで

交通事故治療についてはこちらで

☎:042-421-5213

下保谷4-11-6 小島コーポ1F 春風堂接骨院(整体院)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当院へのアクセス情報

春風堂接骨院

所在地西東京市下保谷4-8-18アネックスマノア101
駐車場店舗の横に駐車場あり。事前にご連絡ください。
電話番号042-421-5213
予約自由診療のみ、お電話でのご予約が可能です
休診日日曜・祝祭日
院長大熊 貴之