Blog記事一覧 > 首、肩の痛み > 肩・首の痛み・頭痛 西東京市 春風堂接骨院(整体院)

肩・首の痛み・頭痛 西東京市 春風堂接骨院(整体院)

2016.11.16 | Category: 首、肩の痛み

こんにちは。

春風堂接骨院スタッフの榎戸です。

最近はいきなり冬らしい気候になってきましたね。

気温差に注意をしてお過ごしください。

 

さて今回は頭痛持ちの学生さんです。

『頭痛で通い始めました。

整体は気持ちいいものだと思って初めは行っていたのですが、

行ってみると痛くてほんとに驚きました笑笑

けど、終わってみると頭痛もだいぶ楽になるのでとてもいい接骨院さんです!

そして、自転車で転んで手をつき肩を痛めてしまってたのでそれも相談しました。

肩が全く上がらず、痛くて辛かったのでそれも治療してもらっています。

はじめはこんなに痛いのかと思って受けていました。

しかし、終わってみると肩が驚くほどに動くようになっていて、

痛みも始まる前と比べるとなくなっていて、こんなに早く良くなるのかと驚きました!

こんなに良い接骨院に早く出会いたかったです!』

 

こちらの方は学生で最近首が痛いのと頭痛が出てきたそうです。

そして週に2.3回重い荷物を選別するようなバイトも行っています。

バイトの時の姿勢や学生なので授業を長時間受けているときの姿勢が

どうしても首・肩に負担がかかるので、どうしても状態が悪くなります。

なぜかというと同じ姿勢でいるという事は、その姿勢をキープさせるために筋肉を使います。

筋肉を使うと疲労してきます。疲労した状態で放置してしまうと固まってきます。

固まってしまうと筋肉内の血管・神経が圧迫されてしまい

血液循環が悪くなります。循環が悪くなってしまうと酸素などの栄養供給が出来ないほか

疲労して出てきた物質もその筋肉から流れ出てくれません。

 

これが首で起こってくると

頭痛やめまい、目の疲れが出てきます。そして状態がもっと悪くなると

手の痺れや吐き気、気持ち悪さなどの悪循環につながってきます。

首は頭を支える骨です。

頭というのはいい姿勢の時に首にかかる負担が5・6kgと言われています。

これが前かがみな姿勢になってしまうとその重さが4倍以上になってしまい

頭を支える首の筋肉にかかる負担が大きくなってきます。

こうなってしまうと寝ても疲れが抜けなかったり、疲れが溜まりやすい体になってしまいます。

胸椎と呼ばれる背中の骨の歪みでもって上半身の倦怠感というのも出てきやすいので

当院では骨格矯正と治療と両方からアプローチして治療をやっていきます。

肩こり・首の痛みを感じ始めたら

痛みがひどくならない前にしっかりこちら春風堂接骨院にきて治療して下さい。

ひどくなって手の痺れ、めまい、頭痛が出てきてからでは遅いので気を付けましょう。

 

 

 

肩こりについてはこちら

骨盤・骨格矯正のことは任せてください。

西東京市 下保谷 春風堂接骨院

☎:042-421-5213

当院へのアクセス情報

春風堂接骨院

所在地西東京市下保谷4-8-18アネックスマノア101
駐車場店舗の横に駐車場あり。事前にご連絡ください。
電話番号042-421-5213
予約自由診療のみ、お電話でのご予約が可能です
休診日日曜・祝祭日
院長大熊 貴之