Blog記事一覧 > 首、肩の痛み,骨盤矯正 > 腰痛・スポーツ外傷・坐骨神経痛 西東京市 春風堂接骨院(整体院)

腰痛・スポーツ外傷・坐骨神経痛 西東京市 春風堂接骨院(整体院)

2016.11.08 | Category: 首、肩の痛み,骨盤矯正

こんにちは!

西東京市 下保谷 春風堂接骨院(整骨院)の石川です。

夏が終わりいきなり秋を通り越し冬の寒さが訪れ吐息も白くなってきましたね。

ほとんどのお店ではクリスマスモードになっており一年の終わりが近ずいている気がします。

寒くなってくると足がつりやすくなったり、肩が凝ったり腰が痛くなったりします。

予防として暖かい飲み物をのみ、身体を温めるよう心がけましょう!!

 

今回はスポーツ外傷・腰痛・肩こりの方の体験談をご紹介させていただきます。

『友人の紹介で行きました。
友人の仕事先のお客様からも良いと言われていると・・・。
10月に移転されたみたいでとてもきれいです。

またスタッフの方もとても親切で説明も的確です。
まだ2回の通院ですがだいぶ痛みが軽減されました。
骨盤がかなり歪んでいたみたいです。
腰が痛いのはお尻の筋肉が固くなっているのだとか・・・
お尻マッサージは確かに痛いですがほぐしてもらうとやはり腰の痛みが軽減されるので
しっかり治るまで通院したいと思います。』

この方は昔バスケットボールをやっていてここ最近またはじめ週に二度スポーツ(バスケットボールやテニス)をやっていて、ドリブル中に腰をひねり負傷し来院しました。

腰から背中にかけて痛みがあり、就寝時にも痛みが出ると言い深い眠りにつくことができないと訴えていました。         そして、長時間座っていると坐骨部分から足の指先にかけて痛みが生じ、坐骨神経痛の症状もでていました。

この方の場合はスポーツを行う前と後にストレッチなどをやっておらず、週に二度のスポーツで普段使わない筋肉を        いきなり使ってしまいオーバーユース(使い過ぎ)で蓄積されぎっくり腰のような症状になりました。 

人には利き手利き足がありバスケットボールをやっているということで片方の足に荷重がかかることが多く            片方の筋肉が使われ収縮し短縮する状態になります。片足立ちの際にはお尻の筋肉が身体を支え片方のお尻の筋肉が硬くなります。筋肉が硬くなるとその中にある神経血管が圧迫され腰が痛くなります。腰が痛いと言い腰自体に原因があると思いますが、原因は腰ではなく体を支えているお尻の筋肉です。                                           片方に筋肉の硬さが偏ると骨盤の歪みにつながってきます。骨盤の歪みからも痛みやしびれなどにつながってきます。この方は腰痛に加え肩・首の痛みがありましたが、骨盤矯正をし骨盤を正しい位置に戻すことによって肩・首の痛みが軽減しました。       骨盤の歪みが無くなってくると身体全体の姿勢が良くなり疲れが出にくい体になり腰痛の予防にもなります。私たちはこのような根本治療を目指しています!!

このようなスポーツ外傷骨盤矯正に興味のある方                                      当院では交通事故自賠責治療)にも力を入れております。                                 何かお困りの方は当院まで一度ご連絡下さい。

西東京市 下保谷 春風堂接骨院 TEL042-421-5213

 

 

 

 

 

 

 

                 

 

当院へのアクセス情報

春風堂接骨院

所在地西東京市下保谷4-8-18アネックスマノア101
駐車場店舗の横に駐車場あり。事前にご連絡ください。
電話番号042-421-5213
予約自由診療のみ、お電話でのご予約が可能です
休診日日曜・祝祭日
院長大熊 貴之