Blog記事一覧 > 腰痛,骨盤矯正 > 腰痛 骨盤矯正 春風堂接骨院(整体院)

腰痛 骨盤矯正 春風堂接骨院(整体院)

2016.08.29 | Category: 腰痛,骨盤矯正

こんにちは。

春風堂接骨院 スタッフ榎戸です。

今週、先週と台風が来て大変ですね。

2週連続ですか?といった感じです。

台風が過ぎたらまた暑い日が続くと思うので

体調管理はしっかりして下さいね。

 

さて今回は調理師の方の体験談です。

『調理の仕事をしています。

仕事柄、腰痛に悩まされ、長いこと鍼治療に通っていましたがいまいち改善せず、

最近、痛みが強くなってしまい仕方なく整形外科に行き薬を処方してもらい痛みを抑えていました。

そんな時、こちらの口コミを見て、ダメ元で行ってみようと治療に伺いました。

まず、体の状態を診ていただきました。どうやら骨盤が歪んでさらに前傾になっている事、

お尻の筋肉からも痛みがきている事を教えていただきました。

腰痛なのに骨盤?お尻?と疑問だったのですが、

説明がとても丁寧でわかりやすかったので、根本から治していただく事にしました。

正直、一番最初の治療は、とても痛いです。

今までマッサージしてもらってもこんなに痛かった事があったか?と思うほど・・・

でも、押しながら「これは○○を支えている筋肉です」とか、

「これは○○を動かす時によく使う筋肉です」と説明してくれて、

痛みが強い所はなるほど普段酷使してるなぁと妙に納得してしまったり、

だんだんほぐれてくると感じる痛さが変わってきて、おおっ!と思ったり。

本日で2回目の治療だったのですが、私は1回目の治療で、

最近痛みの強かった腰の部分が痛みを感じなくなって、

今までなんだったのか?と本当にびっくりしました。

それをお伝えしたら、「1回でそこまで感じる人は少ない」と言われましたが(笑)

治療しながら、色々質問もしやすいし、確実に違いを感じる事が出来て、今後通うのが楽しみです。』

 

この方は上記に書いてある通り、調理師の方です。

調理ということで、ずっと立ちっぱなしで前かがみの姿勢が多い。

そして重いものを持ったりすることが多いということで

腰にかかる負担というのは大きいです。

それがほぼ毎日8時間くらいやるということなので

疲労は溜まっていき痛みが出てきます。

人は立っているとき、重力に逆らってその状態を維持させようと筋肉を使います。

その時に使うのがお尻の筋肉とふくらはぎ、太腿の前側です。

そのため長時間立った姿勢を続けていると疲労が溜まり

ちょっとしたことが引き金となり痛みが出てくるのです。

ただお尻の筋肉は痛みを感じることが少なく、腰や股関節といったところに出ます。

だからこの方も腰の痛みなのにお尻の筋肉なの?

といった疑問が生まれるのです。

 

そして仕事がら同じ動きが多いため動かす方に骨盤が歪んできてしまい

筋肉の状態も悪くなってしまいます。

骨盤は人にとって土台なので、その土台がしっかりしていないと

後々肩や膝にも痛みが出てきてしまいます。

骨盤・骨格の歪みでもってバランスが悪くなっているので

当院では矯正と筋肉的な治療の両方からアプローチして状態をよくしていきます。

 

この方のようにすぐに結果が出ることは珍しいですが

しっかりと治療を継続していけば状態は良くなりますので

腰痛に悩まれている方は是非 春風堂接骨院へ

 

 

骨盤・骨格矯正のことは任せてください。

腰痛に関することはこちら

西東京市 下保谷 春風堂接骨院(整体院)

☎:042-421-5213

当院へのアクセス情報

春風堂接骨院

所在地西東京市下保谷4-8-18アネックスマノア101
駐車場店舗の横に駐車場あり。事前にご連絡ください。
電話番号042-421-5213
予約自由診療のみ、お電話でのご予約が可能です
休診日日曜・祝祭日
院長大熊 貴之