Blog記事一覧 > 神経,骨格骨盤矯正 > 腰痛・ヘルニア 坐骨神経痛 西東京市 下保谷 春風堂接骨院(整体院)

腰痛・ヘルニア 坐骨神経痛 西東京市 下保谷 春風堂接骨院(整体院)

2016.08.30 | Category: 神経,骨格骨盤矯正

こんにちは!

西東京市 下保谷 春風堂接骨院(整体院)の 石川です。

4年に1度開催されるオリンピックも終わり、寝不足も改善されているのではないでしょうか?

次は私の大好きなサッカー。ワールドカップの予選が9月の初旬にあります。とても楽しみですね。

ここ最近は雨の日が増えています。春風堂接骨院(整体院)LINEでは雨の日限定のお得な情報を

配信しております。LINEのご登録がまだの人はお早めに!!

 

今回は腰痛(ヘルニア) 坐骨神経痛である学生の体験談を書いていきます。

『2か月他の病院に通っていましたが治らなかったのでこちらの接骨院に来てみました。まず駅から近くてと

ても便利です。マッサージではこれまでに感じたことのないくらいの痛みでした。痛いほど症状が悪いらしい

です。まだ来てばかりですがすでに痛みが和らいできています。おすすめです。』

この方は、二か月前頃から腰が痛くなりその状態でサッカーを続けていたら少し歩くだけで痛みが出るようになり、整形外科にてヘルニアと言われ治療をしてもらったが良くならず当院へ来ました。

腰の痛み、足(下腿部)の痛み、足のシビレ、などと坐骨神経痛の症状も出ていました。

(坐骨神経痛・腰痛の原因は一般的によく椎間板ヘルニアだと言われております。しかし原因はそこだけではないと。

腰回りの筋肉やお尻についている筋肉が日常生活動作などの使いすぎ(オーバーユース)で筋肉が固まり硬結し、筋肉の中にあ

る神経や血管が圧迫され痛みやシビレがでます。その他にも骨盤のゆがみからも神経症状がでます。これは腰痛・坐骨神経痛

だけの話ではなく首・肩でいうと胸郭出口症候群や手先に響くシビレ、頭痛なども首周辺の筋肉が固まり硬結し神経、血液の循環が悪くなり痛みとして出ます。)

この方も腰回りの筋肉やお尻の筋肉が硬くなっており、激痛が伴いますがほぐしてあげることにより神経症状が出る回数が少

なくなってきました。

腰を痛めないためには、一般的に 正しい姿勢を保つことが重要です。 このため筋肉をほぐす治療にプラスして骨盤の矯正をおすすめしています。

筋肉は骨と骨の間にくっついているものです。人間の土台である骨盤が歪んでいるとどうしても

骨盤についている筋肉に左右差がうまれ歩いている時左が痛むなどといったことがおこります。

これを改善するために、骨盤(骨格)矯正をやり骨格的に左右差をなくし根本的な姿勢から治し腰の痛みを取ります。

骨盤矯正では産後の骨盤矯正もやっております。

ヘルニア・腰痛について

骨盤(骨格)矯正について

西東京市 下保谷 春風堂接骨院(整体院)

☎:042-421-5213

 

当院へのアクセス情報

春風堂接骨院

所在地西東京市下保谷4-8-18アネックスマノア101
駐車場店舗の横に駐車場あり。事前にご連絡ください。
電話番号042-421-5213
予約自由診療のみ、お電話でのご予約が可能です
休診日日曜・祝祭日
院長大熊 貴之