Blog記事一覧 > 交通事故 > 交通事故の対処法と治療について 西東京市 春風堂接骨院⑨

交通事故の対処法と治療について 西東京市 春風堂接骨院⑨

2016.06.22 | Category: 交通事故

こんにちは!

西東京市 下保谷 春風堂接骨院 向です。

今日は朝からの雨ですね、そんなに強く降ってはいませんがその分湿気が凄いですね!ジメジメ感が(;'∀')

やっと梅雨に入った感じが出てきましたね。

雨の日は車での出勤やお出かけが増えるうえに雨で視界が悪く事故が増える傾向がありますので安全運転を心掛けてください!

 

では、今回は今まで保険について書いてきましたが、今までよりさらに詳しく書いていきたいと思います。

交通事故を取り扱える保険

 1.自賠責保険  車の購入・車検時に加入・更新しないといけない保険 国土交通省管轄

 2.任意保険   ソニー損保、東京海上日動など

          任意で入る保険。自賠責の上限を超えた部分を補償してくれる

 3.健康保険   原則、第三者行為の届出 という書類提出しないといけない

 4.労災保険   勤務中・通勤途中の交通事故なら取り扱える

 

被害者は事故と因果関係のある損害を加害者に賠償請求できる

  経済的な損害・・・治療費・休業損害・自動車の修理代など

  精神的な損害・・・慰謝料

さらに詳しく書きますと

●自賠責保険

 被害者の最低限度の補償を確保するための国が設けた保険

 物損に対する補償はなく、人身傷害のみの補償(上限120万まで)

 ※車の修理代は出ないが、治療費・慰謝料・交通費・休業損害などの合計120万まで支払われます。

 後遺障害が認定されると自賠責では慰謝料として75~4000万支払われます。

 (整骨院に来られるような患者様で認定されるのは大体14級か12級です)

 14級・・局部に神経症状を残すもの 32万

 12級・・局部に頑固な神経症状を残すもの 93万

 

死亡の場合は3000万まで

 交通事故の患者様でシビレを訴えている場合は、必ずレントゲンを撮って下さい。

 神経圧迫の画像があれば後遺障害が認定されやすいためです(逆に画像などの証拠がなければ認定されづらいです)

 また後遺障害が認定されそうな場合が弁護士の介入が必要です

 弁護士が入りますと14級 32万 ⇒ 110万 となり

 その他通院慰謝料、主婦の休業損害などの金額が上がります。

 

自賠責保険が適用される条件

自動車の「運行」によって、「他人」を死傷させた場合

 「運行」・・自動車の走行中・ドアの開閉・クレーンの作業中・ダンプカーの荷台の昇降 など

 ※接触のなかった事故も認められます (例)車に驚き、転倒して負傷した など

 「他人」・・車の所有者・運転車 以外のこと

 ※自損事故でも同乗者が車の所有者でなければ適用されます

 

(例)夫(車の所有者)、妻、子供 の乗った車での自損事故の場合

  夫が運転での自損事故・・・妻・子供は自賠責保険適用でそれぞれ上限120万

  妻が運転での自損事故・・・子供のみ自賠責保険適用 夫は適用はされません

※車と車の事故の場合、同乗者が車の所有者でなければ双方の車の自賠責が適用され、上限240万になります。

 

自賠責保険が保証してくれる範囲

 ・治療費

 ・慰謝料

 ・休業損害

 ・交通費 バス・電車・・・往復分全額支払われます(領収書は不要)

      車・・・1キロ15円で換算

      タクシー・・・使用するには条件があります

       (例)足を痛めて歩けない  

         自宅から公共の交通機関がない

   ※領収書は不要

   ※任意保険が入ってる場合(一括請求)、保険会社の了承が必要です。

 

次回は通院慰謝料・休業損害について詳しく書いていきます!

春風堂接骨院についてはこちらで

交通事故治療についてはこちらで

当院へのアクセス情報

春風堂接骨院

所在地西東京市下保谷4-8-18アネックスマノア101
駐車場店舗の横に駐車場あり。事前にご連絡ください。
電話番号042-421-5213
予約自由診療のみ、お電話でのご予約が可能です
休診日日曜・祝祭日
院長大熊 貴之