Blog記事一覧 > 交通事故 > 交通事故対処法と治療について 西東京市 春風堂接骨院  ②

交通事故対処法と治療について 西東京市 春風堂接骨院  ②

2016.05.18 | Category: 交通事故

こんにちは!

西東京市下保谷 春風堂接骨院スタッフ 向です。

昨日は雨であいにくの天気でしたが、うってかわり今日は天気がよく日差しが強い日になりました。

日差しが強いため熱中症・日射病には気をつけて水分・塩分はしっかりとり予防をしてください。

沖縄・奄美はついに梅雨に入っちゃいましたね、梅雨って聞くだけで憂鬱になりそうです( ̄ー ̄;

では、前回と引き続き『交通事故後の対処法と接骨院治療』について書いていきたいとおもいます。

 

交通事故後の接骨院治療について

交通事故の場合は治療費は事故負担はゼロで治療を受けることができます。

また、病院に通院しながら接骨院での治療は受けることが可能です。

当院では提携しているドクターがおり、接骨院で治療しながら定期的にフォローアップできます。

他の接骨院(整骨院)で治療しているけど当院で治療したい、変えたいといったことは可能です

患者様には自分が一番受けやすい場所、受けたい治療受ける権利があり、保険会社担当者や病院の医師が強制する

ことはできません。

また、転院・併院に許可を得る必要もありません。

何か疑問なことがあれば気軽に電話等で問い合わせしてみてください。

 

整骨院での治療はどんな感じか

交通事故の代表的な症状であるむち打ちは交通事故での衝撃によりそうめんのような柔らかい繊維

が部分的に何本、何十本か断裂した状態で、そこから出血しわずかながら体液も漏れ炎症を起こし

てしまいます。ただし、この繊維の断裂はレントゲンやMRIには細かすぎて見えることができず

異常なしと判断されてしまいます。

しかし、繊維は断裂しているため痛むのは当然で、こうした症状の治療は整骨院で通院し治療する

ことを強くおすすめします。

むち打ちは簡単にいうと首関節のひどい捻挫状態のことをいいます。ほっておいてしまうと

そこから痛い→痛いから動かさない→動かさないので体も固くなり筋肉もおちてしまう

                   

     更に痛い → 更に動かさない → 更に固くなり筋肉も落ちる・・・

といった悪循環に入ってしまいます。

この悪循環をとるために手での治療は受けて根治されることをおすすめします。

 

むち打ちとは・・・

むち打ちは大きな衝撃で頭が強制的に振り動かされ、首に痛みなどの障害が発生することをいいます。

首や肩の筋肉、靭帯、関節の炎症にとどまるものから神経にまで障害が及ぶものまで様々な症状があります。

むしろ事故当日よりも、数日後~1週間後に症状がでてくる場合もあり、早めに接骨院にて治療をす

ることをお勧めします。

 [主な症状]

    ・首、肩の痛み ・コリやハリ ・だるさ ・頭痛 ・吐き気 ・めまい ・

    ・手足のしびれ ・痛みによる運動制限 など

 

 むち打ちの種類

 ・頚椎捻挫型     主に首を固定する筋肉と靭帯の損傷

            ※首に受けた損傷の9割以上がこれに含まれます。

 

 ・バレリュー症候群  交感神経や副交感神経のバランスが崩れ、自律神経失調症と同じ症状が出る

            ものです。

            ※自律神経失調症は自律神経の均衡が乱れて種々の症状を示す病気です。

 

 ・神経根症状型    脊髄から出る神経の根元部分である神経根が損傷

            ※頚椎が過度に動いたり椎間板ヘルニアによって押し付けられたりすること

 

 ・脊髄症状型     脊髄が実質的に損傷

            ※痛みやしびれなどの症状、四肢や体幹の運動障害、膀胱や直腸障害など生

             じます。

 

 ・脳髄液減少型    脳脊髄液が脳脊髄液腔から漏れて減少

            ※長い間に渡って頭痛・頸部痛・めまい・集中力低下などが続き、治療効果

             の出ない病態。

 

 

 

春風堂接骨院へのお問い合せこちら

交通事故治療に関することはこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当院へのアクセス情報

春風堂接骨院

所在地西東京市下保谷4-8-18アネックスマノア101
駐車場店舗の横に駐車場あり。事前にご連絡ください。
電話番号042-421-5213
予約自由診療のみ、お電話でのご予約が可能です
休診日日曜・祝祭日
院長大熊 貴之