Blog記事一覧 > 交通事故 > 交通事故対処法と治療について 西東京市 春風堂接骨院 ①

交通事故対処法と治療について 西東京市 春風堂接骨院 ①

2016.05.12 | Category: 交通事故

こんにちは!

西東京市下保谷 春風堂接骨院 スタッフ向です。

今回初めてブログを書かせてもらいます(; ・`д・´)

至らぬところがあると思いますがどうぞよろしくお願いします。

初めて書くのが『交通事故後の対処法と接骨院(整骨院)治療について』です!!!

何回かにかけて交通事故にあった時の対処の方法を分かりやすく伝えていきたいと思います!

今まで交通事故にあった事がない人やもしあってしまった人に分かりやすくお伝えしていきます。

 

・もし事故に遭ってしまった時は 

まず落ち着いて行動しましょう!人間落ち着くことは特に大事です。そして警察に連絡いれて事故証明証を貰って下さい。

※このときに痛みありなし関係なく事故証明書を貰って下さい。患者さんで後日、痛みがでてきて貰ってないために治療が出来ない事があったので必ず貰うようにしてください。事故証明書を貰わないと自賠責での治療は出来ません

≪この時に絶対確認しときたい5つのポイント

    ①相手の名前     ②住所      ③連絡先   

 ④ナンバープレート   ⑤相手加入の保険会社(自賠責・任意)  

この5つのポイントは確認しときたいですね!

またこの5つ以外で可能なら目撃者を確保し氏名・連絡先聞いておく第三者の意見として証人になってもらい、もし相手方とトラブルになった際には効果があります。

そして、その後の事故現場を写真を撮っておきましょう!さらに、自分でも記録をつけるようにしておきましょう!

できるなら事故直後の記憶が鮮明なうちに現場の見取り図・事故の経過・写真などを記録して残しておくことは重要です。

色々と書きましたが、重要なのは 証拠を出来るだけ残しておくこと です!

そして必ず病院にいき医師の診断を受けておいて下さい。

修理費・治療費などの領収書はや診断書は必ず保管しておき、事故証明書と一緒にそろえ示談を進めていきます。

※もし自分で5つのポイントが確認出来ない場合(緊急搬送された等)は警察の方に事故証明書を後日発行してもらうと、加害者側の氏名・住所なども記載されいるので安心してください。

損害額が決まる前でも、程度に応じた仮渡金を先に請求できる仕組みがあります。

ただし、物損事故で終わらせた後、数時間後もしくは何日か経ってから痛みが出てきた・・・などの異変があった場合はすぐに病院にいって診断書をもらってください。その後に所轄の警察所へ行き「事故証明書」の種別を「人身事故」に切り替えてください。この手続きをしなければ相手の保険会社へ治療費等の請求をする場合に支障が生じてしまいますのでご注意下さい。

 

・交通事故にあった後の治療について

結構皆さんに知られてはいないのが整形外科や病院以外の整骨院・接骨院で交通事故後の治療が出来るって事です!

≪ここでの2つのポイント

  ①整骨院(接骨院)で治療ができる   ②治療費の自己負担ゼロ  

この事を知っておられる方を仮に10に事故にあわれた方がいたとしても1~2人程度だと言われてます。

当院では交通事故専門治療を行っております。

他所での整体や治療を受けても治らない痛みも根本から治療を目指しており骨折後のリハビリ・むちうち治療の専門に行っております。また、提携しているドクターもいるので定期的に状態をチェック出来るので安心して治療を受けられます。

事故でのケガは治ったが動かさなければ筋が硬くなりさらに痛みを感じる二次痛もあり、硬くなった筋をほぐし痛みをとる治療も整骨院で受けることができます。

 

ぜひ患者様はもちろんのこと、ご家族・ご親戚・ご友人・ご同僚の方のためにもお困りの際にはこうした情報をお伝えしていただければ幸いです。

春風堂接骨院へのお問合せはこちら

交通事故治療に関することはこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当院へのアクセス情報

春風堂接骨院

所在地西東京市下保谷4-8-18アネックスマノア101
駐車場店舗の横に駐車場あり。事前にご連絡ください。
電話番号042-421-5213
予約自由診療のみ、お電話でのご予約が可能です
休診日日曜・祝祭日
院長大熊 貴之