Blog記事一覧 > 腰痛 > 腰痛の治療体験談

腰痛の治療体験談

2016.05.10 | Category: 腰痛

こんにちは。

西東京市 下保谷 春風堂接骨院 スタッフ榎戸です。

ゴールデンウイークも終わり、またいつもの日常に戻りましたね。

皆さんはどこかへ出かけましたかね?

ゆっくり過ごされた方もいると思います。

ただ連休明けということもあり、疲れが溜まりやすくなっていますので

体調管理はしっかりしてください。

これから暑い時期に入っていきますのでね!!!(;´・ω・)

 

 

今回は腰痛の治療体験談です。

 

『腰痛で湿布を貼れば二、三日で治ると思っていたのですが、

悪化していきました。

病院に行くのが面倒だったので。

しかし、さすがに仕事先や家族に迷惑を掛けると思い、

いつも前を通っていた春風堂さんを受診して、

すぐに行けば良かったと思うくらい、楽にしていただきました。』

 

痛めた原因というのはベッドから落ちてしまって

ちょっとした打撲だろうと思って湿布で様子を見ていたのですが

状態が良くならず、こちらにきました。

この方は歯科助手の仕事をしている人で

立っている時間が長いため腰・お尻に疲労が溜まってしまいます。

そしてベッドから落ちたことをきっかけに

腰の痛みが出てしてしまいました。

 

しかし痛みが出てきているのは腰ではなく

お尻の筋肉の状態が良くないからです。

お尻の筋肉は痛みを感じる神経の分布が少ないので

分布の多い腰あるいは股関節に痛みが出てきます。

実際に治療していくと腰よりもお尻の方が痛みがあります。

 

お尻の方が痛みが出る理由としては

重力に逆らって長時間立っている為です。

人は立っているとき、重力に逆らってその状態を維持させようと筋肉を使います。

その時に使うのがお尻の筋肉とふくらはぎ、太腿の前側です。

そのため長時間立った姿勢を続けていると疲労が溜まり

ちょっとしたことが引き金となり痛みが出てくるのです。

 

この方は骨盤の歪みもひどく

仕事がら同じ動きが多いため動かす方に骨盤が歪んできてしまい

筋肉の状態も悪くなってしまいます。

骨盤は人にとって土台なので、その土台がしっかりしていないと

肩や膝にも痛みが出てきてしまいます。

骨盤・骨格の歪みでもってバランスが悪くなっているので

当院では矯正と筋肉的な治療の両方からアプローチして状態をよくしていきます。

 

ですので腰が痛くても我慢できるからいいや

というのではなく早めに治療していくことが大事ですからね!

痛い時間が長ければ長いほど状態が悪くなり

治りにくい体になってしまいますので

痛みを感じたらすぐに来てください!

 

 

骨盤・骨格矯正のことは任せてください。

腰痛に関することはこちら

西東京市 下保谷 春風堂接骨院

☎:042-421-5213

当院へのアクセス情報

春風堂接骨院

所在地西東京市下保谷4-8-18アネックスマノア101
駐車場店舗の横に駐車場あり。事前にご連絡ください。
電話番号042-421-5213
予約自由診療のみ、お電話でのご予約が可能です
休診日日曜・祝祭日
院長大熊 貴之