Blog記事一覧 > 腰痛 > 腰痛治療体験談:東京都東村山在住Kさん『歪みがなくなるまで治療を続けたいと思います』

腰痛治療体験談:東京都東村山在住Kさん『歪みがなくなるまで治療を続けたいと思います』

2016.03.09 | Category: 腰痛

こんにちは、西東京市下保谷春風堂接骨院の砂守です。

昨日の暑さから一転、今日は朝から天気も悪く肌寒さを感じます。

三寒四温というものの、こんなに日によって気温差があると体へのダメージは大きいものです。

神経症状の出やすいこの時期、皆さん気を抜かぬよう十分注意して下さい。

 

さて今日も患者様の声をご紹介したいと思います。

今回ご紹介するのは、東京都東村山から週2回通院されているKさんの声です。

IMG_4421

『昨年より腰痛がして、湿布剤などを使用していましたが

痛みがひどくなり、ネットで検索し、当院を知りました。

腰痛と思って受診したら、骨盤のズレ・歪みとのことで

治療を始めましたが、最初の治療時にはかなり汗ばむ程痛く・・・

それが数分後には嘘のように引き、大熊先生曰く、同じ圧だとのこと・・・

え~っホント?って感じでした。

今後はズレや歪みがなくなるまで治療を続けたいと思います。

私は電車で通院ですが、駅からも近く助かります。

院内も清潔感があり、皆さん気さくに接してくれて良いですね!

頑張って通院したいです。』

Kさんは、2月初旬から当院に通い始めました。

来院時に腰痛・膝痛を訴えており、お仕事中はもちろん、階段の下り、

就寝時など、日常生活のあらゆる場面で痛みを抱えておりました。

先日9回目の治療を行いましたが、だいぶ歪みも整いつつあります。

最初は耐えきれないほどの痛みに治療終了後は汗をかいていたKさんも

今はさわやかな表情で治療を受けています。

今回を機にしっかり治すと治療にも前向きです。

ここで当院で行っている『骨盤矯正SPAT』について少しご紹介します。

骨盤矯正SPATは誠快醫院院長で医師の鹿島田忠史先生が長年の臨床経験と

医学的根拠に基づき開発したもので、安心安全なバキバキしない骨盤矯正法です。

『人は常に活動したり、さまざまな姿勢をとったりして、生活習慣や個々の癖などの

影響によってわずかなりとも骨格の歪みは発生しています。また、悪い生活習慣や

癖がないとしても、脊柱や骨盤にはかなりの重さで負担がかかっています。

(例)体重70㎏の場合→臥位(寝た状態):腰椎椎間板に約25㎏/cm²の圧力

           立位(立った状態):  〃   約70㎏/cm²の圧力

        座位(椅子に座った状態):  〃   約100㎏/cm²の圧力

デスクワークや長距離運転など、長時間座ったままの状態を強いられる職業の人に

腰痛症が多く発生する理由の一つです。

人の身体の脊柱はきれいなS字湾曲を描くことで、それらの荷重を効率的に分散させ

かつ約6㎏ある頭蓋骨を支えています。

しかし、左右の肩の高さを比べるとたいていの人はその高さが左右同じではありません。

それに準じて骨盤の位置も左右ずれています。

このように普通の状態であっても、身体が歪む要素は日常的にたくさんあります。

こうして日々の暮らしの中で生まれる身体の歪みをそのままにしておくと、一時的な

歪みが慢性的な歪みとなり、さまざまな疾病を引き起こす原因となります。

この歪みの慢性化を防ぐために最も重要なことが、動いた後、使った後に身体の歪みを

矯正することなのです。

疲労からの回復というのは夜間安静時に行われるものです。

寝ることによって筋肉は弛緩(ゆるむ)し、骨や関節も重力に逆らって身体を支える仕事から

解放されます。この時に歪みの少ない状態にしておくことが最も重要です。

そうすることで効率よく疲労が回復して疾病の予防につながってくるのです。

        (鹿島田忠史先生の著書「SPAT超短時間骨盤矯正法」から一部引用)

身体に何らかの違和感をお持ちの方

もう治らないと思っている痛みをお持ちの方

骨盤矯正に興味はあるけど、ちょっと恐怖感をお持ちの方

是非一度春風堂接骨院にご相談ください。

骨盤・骨格矯正のことは任せてください。

腰痛に関することはこちら

西東京市 下保谷 春風堂接骨院

☎:042-421-5213

 

 

当院へのアクセス情報

春風堂接骨院

所在地西東京市下保谷4-8-18アネックスマノア101
駐車場店舗の横に駐車場あり。事前にご連絡ください。
電話番号042-421-5213
予約自由診療のみ、お電話でのご予約が可能です
休診日日曜・祝祭日
院長大熊 貴之