Blog記事一覧 > 首、肩の痛み > 肩・背中のこり治療体験談:練馬区西大泉在住Mさん『長らく悩まされていた肩や背中のこりが取れてすっきりしました』

肩・背中のこり治療体験談:練馬区西大泉在住Mさん『長らく悩まされていた肩や背中のこりが取れてすっきりしました』

2016.02.05 | Category: 首、肩の痛み

こんにちは、西東京市下保谷にある春風堂接骨院の砂守です。

今日は春を思わせるような暖かな陽気となりましたね!

このまま暖かく過ごしやすい日々が続けばいいのですが、また来週は雪が降るとか・・・

インフルエンザも流行っています。皆さん十分お気を付け下さい。

 

さて前々回、肩のこりについてご説明しましたが、今日は肩や背中にこりを感じている

患者Mさんの治療体験談をご紹介したいと思います。

『会社帰りや休日出かける前に立ち寄っています。

白×木目調の明るく落ち着いた雰囲気で、待ち時間も苦になりません。

他の接骨院に行ったことがないため比較はできませんが

週2~3回のペースで2か月ほど通ったところ、長らく悩まされていた肩や背中のコリが

取れてすっきりしました。

肩に強い痛みが出た際も、2~3回の通院で快癒しました。

常に待合室が2~3人待ちと賑わっているのも、確かな腕前の証でしょう。

説明も的確で分かりやすく、不安がないです。

                   2016.1.23エキテン口コミ投稿より引用

Mさんのご職業はデスクワークで、ほぼ一日中デスクに向かってパソコンをうってることが多いようです。

同じ姿勢の繰り返しや同じ作業の繰り返しというのは、身体にとって想像以上の負担になっています。

そしてパソコン作業というのは、どれだけ力を抜こうと思っていてもつい肩の筋肉に力が入ってしまうものです。

冷える環境の中でデスクワークをするとなるとなおさらです。

最近は、パソコンの普及でお仕事もデスクワークが増えてきており、Mさんと同じような症状をもつ患者さんが

非常に多いように感じます。

病院で「ストレートネックです」といわれた経験のある方いらっしゃるのではないでしょうか?

首の骨(頚椎)は本来前に向かってカーブを描いており頭の重みをうまく吸収できるようになっています。

これがパソコン作業やスマホの使い過ぎなどによって、首の骨のカーブが失われつつある状態を一般的に

ストレートネックと呼びます。

この状態になってしまうと首の後ろの筋肉は常に緊張状態となってしまいます。

その結果Mさんのように背中の筋肉まで硬くなってしまうという悪循環が身体に起こってしまいます。

もちろんそれだけではありません。

首・肩の筋肉の緊張は悪化すると頭痛・吐き気・めまいを引き起こすこともあります。

交通事故のむち打ちの方も同様の理由で色々な症状がでます。

当院では、このような身体に起こってしまった痛み・悪循環を根本から解決するための治療を行っています。

もし同じような症状でお悩みの方がいらっしゃいましたら是非一度春風堂接骨院までご相談下さい。

骨盤・骨格矯正のことは任せてください。

肩こりについてはこちら

西東京市 下保谷 春風堂接骨院

☎:042-421-5213

 

 

 

当院へのアクセス情報

春風堂接骨院

所在地西東京市下保谷4-8-18アネックスマノア101
駐車場店舗の横に駐車場あり。事前にご連絡ください。
電話番号042-421-5213
予約自由診療のみ、お電話でのご予約が可能です
休診日日曜・祝祭日
院長大熊 貴之