Blog記事一覧 > 骨盤矯正 > 骨盤矯正について 西東京市 下保谷 春風堂接骨院

骨盤矯正について 西東京市 下保谷 春風堂接骨院

2016.01.19 | Category: 骨盤矯正

こんにちは。

西東京市下保谷 春風堂接骨院 スタッフの榎戸です。

昨日は雪が残り朝から交通ダイヤが乱れいていましたね。

そして先週はスキーに行くバスが転落し負傷者が出た事件がありました。

これからまだまだ寒くなっていき、雪も降るかもしれません。

車を運転される方は十分ご注意ください。

そして、車を運転しない方も車のスリップなどに気を付けて

巻き込まれないようにしましょう。

 

 

さて今回は骨盤矯正です。

まず筋肉は骨と骨にくっついています。

そして筋肉の硬さが原因で起こってくる骨格・関節のズレ

それを治すため・・・というか正すために行っていきます。

 

なぜ筋肉が固まり骨格がずれるのでしょう?

筋肉が固まる理由は二つあります。

一つは筋肉の使い過ぎです。

使いすぎると筋肉は疲労し、血液の流れが悪くなります。

血液の流れが悪くなると筋肉に酸素などの栄養が届かなくなりますし疲労物質が溜まってしまい

血液循環のサイクルが悪くなってきて冷えやむくみにもつながってきます。

そうなってしまうと筋肉が固まってきてしまい動きが悪くなります。

そしてもう少し悪くなると栄養が届いてきてないよ!という指令が脳に届きます。

この指令がいわゆる痛みとなって感じるのです。

 

もう一つは筋肉を使わないと固まってきます。

それは、使わないことによって筋肉が委縮し始めて血管、神経自体を圧迫し始めます。

圧迫されると血液の流れが悪くなります。

血液の流れが悪くなったら…もうお分かりですかね?

血液の流れが悪くなってからは先程と同様な順序で固まっていきます。

 

 

固まっていくと筋肉は縮こまっていきます。

縮こまってしまうと骨を引っ張るようになります。

骨が引っ張られてしまうと骨格や骨盤が歪んできます。

骨格が歪んできてしまうと背骨から出てくる血管や神経を圧迫してしまいます。

血管を圧迫してしまうと圧迫されたところから先の筋肉に栄養がいかなくなります。

また冷えやむくみにもなっていきます。

神経を圧迫してしまうと慢性痛,神経痛やシビレといったものが出てきます。

そうならないためにも骨盤・骨格矯正と筋肉へのアプローチを併せて行っていく。

そうして継続していくと状態は良くなっていきます。

状態が良くなることで血液循環もよくなり神経痛やシビレもなくなってきます。

そして筋肉の硬さを和らいで動きが良くなります。

動きが良くなると趣味がスポーツ系の人はいつも以上に楽しめますね!(^^)!

趣味がスポーツ系ではない人も骨盤がバランスが良くいい状態で

あれば、余計な負担がなくなり色々な痛みがなくなります。

健康維持のためにやってはいかがでしょうか?

 

 

自覚は無くても体は疲れていることがほとんどです。

痛みが出てきたなら早めにうちの接骨院に来てください。

放っておくと次第にシビレなど他の症状が出てくるかもしれません。

何事も早め早めの対処が一番です。

 

骨盤・骨格矯正のことは任せてください。

産後の骨盤矯正を行っていますので宜しくお願いします。

西東京市 下保谷 春風堂接骨院

☎:042-421-5213

当院へのアクセス情報

春風堂接骨院

所在地西東京市下保谷4-8-18アネックスマノア101
駐車場店舗の横に駐車場あり。事前にご連絡ください。
電話番号042-421-5213
予約自由診療のみ、お電話でのご予約が可能です
休診日日曜・祝祭日
院長大熊 貴之