Blog記事一覧 > 交通事故,未分類 > 交通事故で知っておくべきこと:西東京市下保谷・春風堂接骨院から

交通事故で知っておくべきこと:西東京市下保谷・春風堂接骨院から

2015.12.15 | Category: 交通事故,未分類

こんにちは、西東京市下保谷にある春風堂接骨院の砂守です。

朝夕の冷え込みが厳しくなる中、日中は比較的過ごしやすい気温が続く今日この頃ですが

皆さんはいかがお過ごしでしょうか!?

年末となると、大掃除やお出かけをする機会も増えてくるかと思います。

先日、私は免許更新で府中まで行ってきましたが、そこでも話しの中心は『交通事故』について

でした。

車を運転する機会も増える中、この時期はどうしても1年の中で最も交通事故の多い時期です。

そこで今日も、先週・先々週に引き続き交通事故についてお話ししたいと思います。

今回は、皆さんが交通事故に遭われる前に是非一度確認しておいてほしいことをご紹介します。

まず一つ目は・・・

その1.交通事故に遭ってしまったらどうする!?

【交通事故後の適切な流れ】

①交通事故発生

②119番への電話・110番への電話

③お互いの連絡先の確認(相手の車のナンバー・住所・氏名・電話番号など)

④任意の保険会社へ電話(その場での示談は絶対禁物。ご契約されている任意の保険会社へ連絡して下さい)

④治療へ(整骨院での治療が可能です)

↑以上のことは確実に行ってほしいことです。

2つ目は・・・

その2.どんな事故なら補償が受けられるの!?

事例① 追突事故に遭ってしまった

事例② 追突事故を起こしてしまった(加害者でも補償は受けられます)

事例③ 友人が運転する車に同乗して事故に遭ってしまった

事例④ 自爆事故を起こしてしまった

事例⑤ 車のドアに指を挟んでしまった

事例⑥ 自転車での事故

事例⑦ 玉突き事故に遭ってしまった

交通事故というのは、その時に症状が現れなくても数日経ってから出てくるものもあります。

 なかには数カ月経ってからでてくるものもあります。

 どんな些細な事故でも【その①】をしっかり実行して頂き、補償が受けられないようなことがないように

 気を付けましょう。その場での示談は絶対ダメです!

3つ目は・・・

その3.交通事故を起こした時どんな補償があるの!?

【慰謝料】

     1日通院当り4,200円補償されます。

     →(例)1ヶ月で15日通院した場合:4,200円×15日=63,000円

     →(例)弁護士費用特約に加入している場合、慰謝料額は約1.7倍増額補償されます。

【休業補償】

     1日当りの収入×休業日数が補償されます。

     →(例)月給20万円、15日休業の場合6,666円×15日=99,990円

     →(例)弁護士費用特約に加入している場合、慰謝料額は約2倍増額補償されます。

最後4つ目は・・・

4.よくある交通事故後のトラブル     

その① 【保険会社の態度が冷たく、話をまともに聞いてくれない。】
     交通事故は、ケガの心労ももちろんのことながら、保険会社とのトラブルで精神的に

     心労を抱えられる方が多くいらっしゃいます。そのような時は必ず当院へご相談下さい。

     少しでも患者様の負担を軽減できるよう提携弁護士とも連携し、患者様の負担を軽減

     できるように致します。

その② 【病院でレントゲンを撮って、湿布だけ貼ってもらった。全くよくなる傾向がない。】
     病院も多くの患者様も治療するため、限られた時間内でしか治療を行うことができないため

     専門治療を提供できる院はほとんどございません。

     交通事故は転院をすることも可能ですので、いつでもご相談下さい。

その③ 【加害者になってしまった。自爆事故を起こしてしまった。保険は使えますか?】
     交通事故の任意保険に加入していれば基本的には保険を適用して治療を行うことができますので、

     治療費含め、慰謝料や通院交通費も補償されます。詳しくは当院までご相談下さい。

以上のようなことは、もし交通事故に遭った時、知らなければ損をすることばかりです。

最近、交通事故に遭われ現在当院に治療に来られているOさんも、接骨院で治療が受けられることすら分からなかった

ようです。

万が一の備えとして、今一度ご確認して頂きたいと思います。

春風堂接骨院のホームページはこちら

 交通事故治療に関することはこちら

 

当院へのアクセス情報

春風堂接骨院

所在地西東京市下保谷4-8-18アネックスマノア101
駐車場店舗の横に駐車場あり。事前にご連絡ください。
電話番号042-421-5213
予約自由診療のみ、お電話でのご予約が可能です
休診日日曜・祝祭日
院長大熊 貴之