Blog記事一覧 > > スペイン料理めぐり

スペイン料理めぐり

2015.02.07 | Category:

こんにちは。  保谷、大泉学園、新座の境の春風堂接骨院の大熊です。

      

 先週の雪以降昨日の朝までとても寒いので寝違い、ぎっくり腰、ぎっくり背中、神経痛

 

など調子の悪い方が本当に多いです。

 

痛みを感じた時は実はかなり悪いことが多いです。

 

痛みを感じた際は早目の受診を心掛けてください。

 

さて先月は今バルセロナのレストランで働いている大学時代の友人が休暇で

 

1か月帰国していて東京に1週間来ていたので一緒にそいつの気になる

 

スペイン料理店を食べ歩きました。

 

ぼくも新婚旅行でスペインに行ってマドリード、トレド、グラナダ、バルセロナをめぐり

 

バルを巡り歩いていたので日本のバルがどんな感じか興味がありますcheeky

 

1件目は中目黒にあるバルビスカ。

 

ここは友人が働いている店の先輩がやっているとのことで基本はバルセロナのその店の

 

味がベースになっているとのこと。

 

DSC_0467DSC_0469

 

外観と生ハムサラダ  オリーブオイル、ニンニク、マヨネーズなどが効いていて

 

 味付けがスペインぽくていいです。

 

DSC_0473DSC_0471

 

サルチチョン白インゲン豆と合わせて。コロッケはジャガイモを使わない鳥と豚のコロッケ

 

でどちらもカタルーニャの伝統的なものみたいです。

 

友人もお店で作っているそうです。

 

DSC_0474DSC_0475(1)

 

カネロンはイタリアンのカネロニの原形の料理との事、牛肉を厚いパスタ生地で包んで

 

ホワイトソースをかけて焼いたもの。

 

もう一つはタラを細いパスタを付けて揚げたもの。

 

どの料理も美味しくクオリティーが高かったです。

 

この後新宿のバーイーグルで飲んでこの日は解散。

 

後日今度は三鷹台にあるガリシア料理専門のエスプリトロンパへ

 

ガリシア料理というとタコてイメージですが。

 

IMG_1032

 

1階がバルで2階がレストランになっています。

 

IMG_1041IMG_1042

 

お通し、イワシのマリネアンチョビのトスタス

 

IMG_1044IMG_1045

 

言わずと知れたハモンセラーノ。

 

IMG_1047IMG_1048

 

あさりの漁師風 石釜で焼かれたパンに合います。

 

トルティージャこれはスペインでもさんざん食べましたがどれも固くて作り置きが多いので

 

常温のものが多いですが、唯一バルセロナの行列ができるバルの

 

カルペップがその場で焼いて出してくれた中身トロトロのトルティージャにそっくりで

 

旨かったです。yes

 

IMG_1050IMG_1052

 

山羊のチーズと焚火で焼いた牛サーロイン。

 

IMG_1054

 

なかなかどの料理もよかったです。

 

でもいずれ友人が岡山でやる店に食べに行く日を楽しみにしてます。

 

                          それまで  Vaya  con  dios!

 

 

 

 

当院へのアクセス情報

春風堂接骨院

所在地西東京市下保谷4-8-18アネックスマノア101
駐車場店舗の横に駐車場あり。事前にご連絡ください。
電話番号042-421-5213
予約自由診療のみ、お電話でのご予約が可能です
休診日日曜・祝祭日
院長大熊 貴之