自動車事故

自動車事故での全身の怪我に対応する西東京市下保谷の春風堂接骨院

西東京市下保谷の春風堂接骨院での交通事故治療は、自動車事故で負ってしまう全身さまざまな部位の怪我に対してきちんと対応した専門治療です。

自動車事故と言っても、その事故の程度や状況、自分が被害者か加害者か、などそれぞれのケースによっていろいろな違いが御座います。同様に自動車事故の怪我も、同じ「むち打ち症」という怪我であったとしても患者様お一人お一人お身体の状態や原因、痛む範囲などは異なります。
西東京市下保谷の春風堂接骨院では、お身体の状態についてはもちろんですが、自動車事故の状況なども丁寧にお伺いしていき、さまざまな角度から痛みの原因を探っていきます。
きちんと原因を特定しから施術をしていくことで、素早く的確な根本治療となるのです。

首が痛いから首に、肩が痛いから肩に、といったように痛む部位への施術では本当の原因にたどり着かないという怪我もたくさん御座います。
自動車事故の衝撃というのはご自分が思っているよりも大きく、全身さまざまな普段はあまり衝撃を受けないようなところまで損傷させてしまっていることも多いのです。
レントゲンにも写らないような怪我を負ってしまうことも御座いますので、こういった怪我は西東京市下保谷の春風堂接骨院での専門家による触診や手技療法が効果を発揮します。たとえ軽い痛みや違和感であっても、無理をせずに是非お問い合わせください。

自動車事故に遭ったなら西東京市下保谷の春風堂接骨院に治療のご相談を!

西東京市下保谷の春風堂接骨院で自動車事故の治療を受けるにあたっての注意点についてご紹介します。警察や保険会社への事故の報告が重要になることの説明です。

自動車事故の被害にあわれた方が、まず最初にしなければならないのは、警察とみずから加入する保険会社への事故の報告です。
まず、どんなにささいな事故でも警察に届け出て現場検証をしてもらわないと、後日、保険会社に治療費を請求することができなくなり、けがの治療費が自己負担となってしまう可能性があります。
さらに、保険会社に対しても事故から60日以内に報告をしないと、原則として、保険金の請求ができなくなります。

そのため自動車事故の被害にあわれたら、警察と保険会社への報告をしなければなりません。
また、西東京市下保谷の春風堂接骨院に来院される前に医療機関の診断を受けるようにしてください。
症状が軽かったり確認できない場合でも、医療機関の診断を受けるようにし、後日の自賠責保険への請求に備える必要があります。

事故発生日からの日数が経過しすぎてしまうと、自動車事故とけがの症状の因果関係を証明するのが困難になります。
できるだけ早く医療機関に受診し、それでもなお症状の回復が見られないときに接骨院にご来院ください。
自動車事故に関することでご不明な点がありましたら、西東京市下保谷の春風堂接骨院までお問い合わせください。

当院へのアクセス情報

春風堂接骨院

所在地西東京市下保谷4-8-18アネックスマノア101
駐車場店舗の横に駐車場あり。事前にご連絡ください。
電話番号042-421-5213
予約自由診療のみ、お電話でのご予約が可能です
休診日日曜・祝祭日
院長大熊 貴之