産後に膝の痛み

2017.10.04 | Category: 産後の骨盤矯正,腰痛

こんにちは!

西東京市 田無 春風堂整骨院(整体院)の向です。

西東京市は夏が終わりずいぶん涼しい日が続いてきましたね、ただ昼と夜の気温差が激しいですね。

身体がついていけず、風邪や関節の痛み、神経痛など身体に不調が出やすい時期でもあります。

身体を冷やしすぎないようにお気をつけください。

今回、西東京市 田無から多く来院されている春風堂整骨院(整体院)で産後骨盤矯正の治療を受けた患者さまの体験談を紹介したいと思います。

出産後に膝の痛み

ママ友の紹介で、春風堂整骨院(整体院)を知りました。
初回は体の状態を細かく診てもらい、丁寧にわかりやすく説明をしてもらえました。治療に必要な回数や金額も具体的に提示してもらえました。
私は、産後3ヶ月が経ち、出産後に膝に痛みに悩まされていました。一回目の骨盤矯正を受けた日の夜は下半身がポカポカして、血行が良くなったのを感じ、翌日には膝痛が軽減されていました。膝は一切触れていないのに、産後骨盤矯正だけで、膝痛が軽くなったことに驚きました!

それから、最初は後屈も苦しかったのに、まだ3回目ですが、結構後ろに反れるようになり、変化を感じています。これからどう変化していくのか楽しみです。

春風堂整骨院(整体院)の産後骨盤矯正を受けた方で、8~10kg減に繋がった結果もあると聞き、私もあわよくばと少し期待してしまいます。笑

スタッフの方々も、とても明るく気さくです。何よりも赤ちゃんを連れて行ってOKで、施術中は預かってくれる点がポイント高いです!泣いていても、見てくれます。なかなかこんな良心的な整骨院(整体院)はないのではないかと思います。

また、腕も素晴らしく、今まで何箇所も接骨院に通院したことがありますが、痛みをピンポイントで理解してもらえて、対応してくれるので信頼できます!

産後骨盤矯正が終わったとしても、通いたい整骨院です!

 

この患者さまは西東京市の田無から来院されて出産後3ヶ月たってから来院され産後骨盤矯正を受けた患者さまです。

膝が特に痛いとの事でした、産後に膝に痛みや腰の痛みを訴える患者さまはとても多いです。

これは出産後に骨盤が歪んでしまったのが原因の一つにあります。

出産後によく骨盤が開きが出てしまうと聞くと思いますが、実は開きだけではないのです。

開き以外にも骨盤の左右の高さが違うことによる足の長さの違いや前傾など様々な歪みが出てしまいます。

脚の長さが左右違うとバランスが崩れてしまい、歩き方が変わり負担が偏りやすくなり産後に膝に痛みをきたしやすくなります。

この産後の患者さまはこの左右のバランスが崩れていることが原因です。

西東京市、田無から多く来院されている春風堂整骨院(整体院)では産後のお母さん達にはこういった出産後に身体に不調をきたす事が多いため産後骨盤矯正をお勧めしています。

また、西東京市 田無から多く来院されている春風堂整骨院(整体院)では不調をきたす前に産後骨盤矯正受けることを強くお勧めします。

痛みがでてからの方だと身体の状態的には悪く治りがよろしくないので、痛みがでる前にやって頂く方が時間も回数もかからずできるためです。

また、出産後お母さん達それぞれで身体の状態は違うためひとりひとりに合わせた治療をさせていただきます。

何かわからない事、悩みがあれば遠慮なくご相談ください。

産後骨盤矯正に関することはこちら

西東京市 田無 春風堂整骨院(整体院)

☎:042-421-5213

 

 

 

 

出産によりウエスト周りが増えた

2017.09.12 | Category: 産後の骨盤矯正,腰痛

こんにちは!

西東京市 田無 春風堂接骨院(整体院)向です。

今回、紹介したいのは産後骨盤矯正で来院されている患者さまの紹介をしていきたいと思います。

産後骨盤矯正

最初は、やらないよりはいいかなという程度で行きました。一回目は姿勢が少しよくなったかなと感じ、二回目で、腰回りが少し軽くなったような感じでした。
三回目の朝、今日は骨盤矯正だな~、そういえば、毎回同じジーンズだ。と思いながらズボンを履くと、、スルッと入る!!体重を計ってみるとなんと通う前から2.5キロ減!!
座っている状態や横になっている状態からの起き上がりも軽~い!という感じ。
こんなにも違うんだとびっくりしました!
これからも通うのがより楽しみになりました!
2ヶ月の赤ちゃんを連れて行ってもバウンサーに乗せていただいて泣いてもあやしてもらって安心して通えます!
これからもよろしくお願いします!!

 

この患者さまは腰や肩に痛みはないが、身体が重たい・姿勢が悪い感じがするのと出産してからウエスト周りが増えたことが気になるとの事で来院されました。

身体が重たい感じがするのは身体の筋肉が硬くなっており状態が良くないからです。

なぜ硬くなってしまったのかというと、妊娠中お腹の中にお子さんがいた状態が長くいたためそれを支えようと頑張ったため。

また、出産の際に自然分配時には全身の筋肉を過度に使用したのも原因の一つにあります。

身体の筋肉が硬くなっていくと、自分の筋肉自体が重りみたいになってしまうのです。

こうなっていくと動くと重たい、痛いといった状態になっており疲れたが溜まりやすく睡眠をとっても疲れが取れないといった状態になっているのです。

この筋肉の硬さを取っていくと、この方が感じたとおり身体が軽くなり重りがとれたみたいに動きが軽くなっていきます。

動きが軽くなるってことは筋肉に柔軟性が出てきており、血流も良くなっているので疲れも取りやすくなり疲れにくい身体を作ることができます。

この患者さまがジーンズが入るようになったのは骨盤の歪みが無くなり整ったためです。

よく出産してからジーンズ、ズボンが入らなくなるや体重やウエスト周りが増えた等身体の変化が気になる方が多いと思います。

これは出産により骨盤が開いた状態になり骨盤が歪んでしまうといったためです。

骨盤が開いてしまうとまず腰周りは開くことにより増えてしまい、ジーンズやズボンが入らなくなる。

さらに骨盤が開いてしまうと骨盤内にある消化吸収に関係する内臓、大腸や小腸などが骨盤が開くことにより通常の位置が変わってきてしまい正常に消化吸収をおこなえない状態になってしまいます。

こうなってしまうと代謝が落ちていき、太りやすく瘦せにくいといった体質になってしまいます。

この体質になる原因は骨盤の開きによるものなので開きを整えると内臓の位置も元に戻ってくれて消化吸収も正常になるためこの「太りやすく瘦せにくい」といった体質の改善に繋がってきます。

当院では出産により固まってしまった筋肉の治療と歪んでしまった骨盤の歪みを両方整えていきます。

また、患者さまそれぞれで固まってしまった箇所や歪みは違います。

当院では患者さま1人1人に合わせた治療をさせていただきます。

何かわからない事、悩みがあれば遠慮なくご相談ください。

産後骨盤矯正に関することはこちら

西東京市 田無 春風堂接骨院(整体院)

☎:042-421-5213

 

 

産後の身体の疲れは骨盤の歪みから

2017.09.12 | Category: 未分類

こんにちは!!

西東京市 下保谷 田無 春風堂接骨院(整骨院)の向です。

日差しが秋っぽくなってきて暑さが弱まり過ごしやすい日が多くなってきましたね。

ただ、朝と昼などの気温差が出てきており、身体も冷えやすくなってきます。

冷えは身体の筋肉を硬くしやすくしてしまうので、腰や肩、膝などの関節の痛みがでやすくしてしまいます。

冷えは大敵などで身体を冷やさないようにお気をつけてお過ごし下さい。

では、今回は産後骨盤矯正で来院された患者さまの体験談を紹介していきます。

産後骨盤矯正

二人目出産後、始め半信半疑で通い始めた産後骨盤矯正でしたが、通い始めて7回目で圧倒的に体の疲れが軽減されたことに気が付きました。いつもなら夜になると疲れからかイライラすることが多かった私が…先生が説明していた通り、産後の身体の疲れは骨盤の歪みから来るとのことで骨盤が整ってくると体も疲れにくくなる!は、本当のようです。
せっかく良くなったのにこのまま通うのを止めて元に戻ってしまったら悔しいので、これからも定期的にメンテナンスで通うつもりです。
子供を連れていっても受付の方が抱っこしていてくれたりバウンサーに寝かせて先生方があやしてくれたり、時にギャン泣きすることもあるのですが嫌な顔1つせずみなさんがあやしてくれるので安心して施術を受けることができるので、子連れママにとってもお薦めです!
これからもお世話になります!!

 

この方は出産されてから腰などの目立った痛みはないが、身体がだるいのと出産したことにより骨盤が歪んでいるんではないかということで来院されました。

産後の身体の疲れは骨盤の歪みからきています。

まず通常出産すると骨盤は少なからず歪んでしまいます。

出産時には恥骨結合という場所がホルモンの影響で開いてお子さんが誕生するので、その開いた場所がそのままで固定される。

また、お腹の中にお子さんがいる状態が長いのでこれも骨盤の歪みに繋がってきます。

骨盤が歪んでいると、まず姿勢が悪くなって様々な動作にも悪影響でてきてしまいます。

姿勢や動作が悪くなると余計な力が必要になってきてしまい、この方のように夜になると疲れが出やすくなってしまいます。

この産後の身体の疲れは骨盤の歪みからだけでは無く、筋肉の硬さも関係してきます。

筋肉は骨と骨に張ってて伸び縮みして身体を動かしてくれます。

この筋肉が出産の際に過剰に使用したのとお子さんの常日頃の抱っこなどにより筋肉が疲労し硬くなっているのも原因になります。

結局、筋肉が硬いと自分自身の筋肉が重りになっている状態になってしまいます。

重りになってしまうと動きにくいし、動くと痛い・疲れやすいといった状態になってしまうのです。

この筋肉の硬さが骨を引っ張てきてしまい、骨格の歪みに繋がってきてしまいます。

だからこそ根本的にしっかり治すには骨格の歪みを取るのと筋肉の硬さを取る必要があります。

この両方を整えると余計な力や動きが取れていき、疲れにくく動きやすい身体になっていきます。

この患者さまも両方共に整ってきたので疲れにくさや動きやすさが出てきているのです。

何か産後わからない事、悩みがあれば遠慮なくご相談ください。

産後骨盤矯正に関することはこちら

西東京市 田無 春風堂接骨院(整体院)

☎:042-421-5213

 

 

 

 

 

 

筋肉の硬さからくる骨盤の歪み 春風堂接骨院(整骨院)

2017.08.30 | Category: 未分類

こんにちは!!

西東京市 下保谷 練馬区 大泉学園 春風堂接骨院(整骨院)の石川です。

夏の中盤を過ぎましたがみなさん夏を満喫できましたか?

今月入ってから雨が続き夏らしい天気が来なかったですが今週に入りやっと晴れてきましたね。

いまからでも夏らしくはめをはずさない程度に楽しいことしましょう!!

今回はなんの助長もなくぎっくり腰になってしまった患者様をご紹介したいと思います。

朝ベットから起き上がろうとしたときいきなり腰がビキッとなりぎっくり腰になりました。ぎっくり腰は一年に二回ほど繰り返していました。治療は整形外科へ行き痛み止めや注射などをしていただき痛み自体は取れていました。しかし、ぎっくり腰は繰り返すばかりで一向にぎっくり腰にならない年はなかったので根本的に治していただきぎっくり腰にならないから身体づくりをしていただこうと思い春風堂接骨院さんへ伺いました。                                        最初の治療で腰をピンと伸ばすことが痛みがあり出来無かったのですが、少し痛みを伴いますが伸ばすことができました。膝裏の痛みもあったのですがその痛みも一回でなくなりました。これからも骨盤が整うまではしっかり通い根本的に治していきたいと思います!

この方は風邪をひき一カ月間寝たきりの生活でした。寝たきりになると筋肉を動かさなくなるため筋力が落ちてしまいます。筋力が著しく落ちると少し動くだけでも筋肉が硬くなりやすくなってきます。筋肉が硬くなると骨格的な歪みにも関係がしてきます。

現にこの方の場合足の長さが3センチほど違いました。これくらい足の長さが違うと膝や股関節・足首の痛みが出てきます。この方言えば膝に痛みが出てきていました。膝の治療はしていないが骨盤の歪みを正しい位置に戻し正しい姿勢になる事により痛みが取れました。このように膝が痛いからと言い膝だけが原因ではなく骨盤の歪みから痛みが出てくる場合もあります。

この方の場合筋力が落ち筋肉が固まり筋肉が固まる事によりその中にある神経や血管が圧迫され腰の痛みへと変わっていきました。一度落ちた筋力は元に戻すことがすごく難しいですが、田無 大泉学園 春風堂接骨院(整骨院)ではそういった患者様にあった筋力トレーニングのメニューもあります。効果として階段を上ることがきつかったのが楽になったり、腹筋が元々できなかったのができるようになったりといろいろな効果があります。それぞれの患者様に遭った治療が出来ます。

田無、練馬区付近の春風堂接骨院(整骨院)の治療では骨盤の歪みを矯正し硬くなった筋肉をほぐす治療を行い、今の痛みを取るだけでなく今後痛みの出にくい身体をつくっていきます。

西東京市 田無 練馬区 大泉学園 春風堂接骨院(整骨院)TEL042-421-5213

 

 

ヘルニアでの神経痛も筋肉の硬さが影響

2017.08.30 | Category: 腰痛,骨盤矯正

こんにちは!!

西東京市 保谷 田無 春風堂接骨院(整骨院) スタッフ 榎戸です。

先週は梅雨明けしているのに梅雨みたいな天候でジメジメした日や

突然の大雨が降ってきたりと気候の変化が激しかった週でしたが

みなさん体調はどうでしたか?

状態があまり良くない方にとっては痛みが強く出てきてしまったり

しびれを感じてしまったと言った症状も少なくないと思います。

ですから体調管理はしっかりしてくださいね。

そして今週末からお盆に入り帰省する方が多いと思いますが

交通事故には注意して運転あるいは歩いてください。

 

 

今回は坐骨神経痛でお悩みの患者様の話です。

4年ほど前からヘルニアによる坐骨神経痛で

右下半身に軽い痛みと痺れがあり病院に通い診断を受け

リハビリと痛み止めの薬で治療をしてきました。

しかし最近になって右下半身の痛みと痺れが激しくなり

歩くのもおぼつかないようになってしまい、

病院でブロック注射と痛み止め薬を処方してもらいましたが全然効かず

痛みがひかないのでネットで調べて

口コミの評判も良いようなので西東京 田無 保谷の

春風堂接骨院(整骨院)さんへ治療にきました。

最初に身体の状態を検査し、骨盤の歪みを調べ、図を使いながら

身体のゆがみの状況と痛みの原因を丁寧に説明してくれてから施術に入りました。

一回目、二回目の施術は大変痛くてどうなることかと思いましたが、

3回、4回、5回と回を重ねるごとに施術後には最初の激痛が軽減し、

歩くのも多少楽になってきました。歩くとまだ痛みと痺れがあるので

今後も痛みと痺れがとれるまで継続してお世話になっていこうと思っています。

 

この方は中学校の教師で座っている時間が多いと言っていました。

こういう座っている時間が長くなってしまうとパソコンで授業の準備などをしているために

身体が曲がってきて悪い姿勢になっていきます。

悪い状態が長く続いてしまうと腰や背中などに悪影響を及ぼし

腰や背中の痛みに繋がってきますし、骨盤の歪みも出てきてしまいます。

そしてこういう風に歪みが出てきてしまうと神経痛になっていきます。

 

よくヘルニアによる坐骨神経痛があるという方が多いですが

実は筋肉の硬さで出てきているものがほとんどです。

座り続けているというのも筋肉を使い続けていますので負担になってきます。

この負担が筋肉を硬くしてしまい、筋肉の下を通っている神経を圧迫してしまい

痺れが出てきてしまっています。

そのため痛み止めやブロック注射をしてもよくならず

痛みは増していく一方です。

痛み止めやブロック注射、湿布などはその症状の対処療法でしかなく

一時的に痛みを麻痺させているものになります。

だから西東京市 保谷 田無 春風堂接骨院(整骨院)では根本治療して頂くため

骨盤・骨格の矯正で骨格を正しい位置に戻し、かつ筋肉の硬さを取るために

手技で治療をしていきます。

 

体験談に書いてあるように治療は痛みを伴います。

それも状態が悪ければ悪いほど痛く、反対に状態が良ければ痛みはありません。

初回は痛みがかなりあると思いますが、治療していくごとに良くなっていきますので

ヘルニアで困っている方、腰の痛みを感じている方などは

ぜひ西東京 保谷 田無 春風堂接骨院(整骨院)へお越しください。

 

腰痛でお困りの方

西東京市 下保谷 田無 

春風堂接骨院(整骨院)TEL042-421-5213

痛み止めの効かない五十肩 春風堂接骨院(整骨院)

2017.08.30 | Category: 未分類

こんにちは!!

西東京市 田無 保谷 春風堂接骨院(整骨院)の石川です。

梅雨の様な嫌な天気も終わり晴れ晴れした夏らしい天気に回復してきましたね。

患者さまの中にはこの温度差からか風邪をひいてしまう患者様が増えてきました。

暑いからと言い冷房をつけすぎてしまうのも身体に不調が出る原因となるので気を付けましょう!!

身体に不調が出た場合田無 大泉学園からの来院が多い春風堂接骨院(整骨院)にご連絡下さい!!

今回は二年前から五十肩になりいろいろなところで治療をしていたがますます悪くなり肩を少しでも動かすと痛みが出てしまうほどになってしまい当院へ来院された患者様をご紹介したいと思います。

二年ほど前から右肩が動かなくなり、寝ている間にも目が覚めてしまうほど痛みが出てきてしまいました。整形外科へ行きレントゲンを撮りましたが骨に異常はなく五十肩と診断されました。

治療では痛み止めをもらっていたが飲んだ時は痛みが消えるが効き目が無くなるとすぐに痛みがでてきてしまい痛み止めを飲んでもきかないくらいになってきたときに次は注射をしましょう!と言われたのですが注射自体に抵抗があったので注射ではなくしっかりと治したいと思い携帯で検索したところ春風堂さんをみつけ早速行ってみました。

最初の治療で肩が上がらなかったのが少しですが可動域が広がりました。いつも寝るとき痛みがひどくでて寝ることもままならない状態でしたが痛みは軽減されいつもより寝ることが出来ました。今後は肩が良くなったら腰や膝も悪くなっているので診てもらう予定です。

この方はデスクワークの仕事をしていて久しぶりに運動をしようとジムに行き筋トレをしている際に肩を痛めました。最初は整形外科へ行きレントゲンを撮り骨には異常はなく五十肩と診断され痛み止めを処方されました。しかし、寝るときににも痛みがでるようになりそろそろしっかり治さないといけないと思い田無 保谷 大泉学園の春風堂接骨院へ来院されました。            仕事上同じ姿勢になる事が多く同じ姿勢を繰り返していると筋肉が硬まりやすくなります。筋肉が固まると胸椎の歪みが出てきて猫背になり肩を動かすことが不便になり痛みが生じてきます。

痛みを伴うとどうしても動かさなくなります。痛いからと言い動かさなくなるとさらに筋肉が固まり可動域もさらに悪くなっていきます。放っておくと可動域が完全になくなり歩くことすら痛みを感じるようになってくるのでもし同じように五十肩の症状をお持ちの方は早めの来院をおすすめします。               

田無 大泉学園 保谷春風堂接骨院(整骨院)での治療では胸椎(猫背)の矯正と硬くなった筋肉を柔らかくする治療の二つからアプローチを行い、今の痛みを取り除くだけでなく今後痛みの出にくい身体や疲れの出にくい身体をつくっていきます!!

田無 大泉学園 保谷 春風堂接骨院(整骨院)TEL042-421-5213

慢性化された腰痛 春風堂接骨院(整骨院)

2017.08.23 | Category: 腰痛,骨盤矯正

こんにちは!!

西東京市 田無 大泉学園 春風堂接骨院(整骨院)の石川です。

夏というより今梅雨がやってきた感じがします。

曇りや雨たまに晴れれば夕立が来るという感じで夏らしさが感じないですね。

今週はお盆休みで出かける方多いと思います。

この時期は渋滞もし交通事故が起こります。交通事故はせっかくの楽しい思いが一瞬にして苦い思い出になってしまいます。

なので、お盆休みの運転は十分にきをつけてください!!練馬区・大泉学園近くの春風堂接骨院では交通事故の治療もやっています。

 

今回は何年も前からぎっくり腰をしていて慢性化された腰痛がありどこの治療院へ行っても治らなかった症状をもつ田無からみえた患者様をご紹介いたします。

20年くらい前からぎっくり腰を繰り返し慢性化された腰の痛みがあり、整体やカイロプラクティックなどいろいろなものを試し通ってきましたが良くなることはよくなるのですがすぐに痛みが戻ってしまいなかなか納得がいく治療を受けられなかったです。
今回はいつもと違う痛みが出てきてしまったので早くいかないとと思い仕事を早退して通いやすい範囲で検索をしてこちらを知りました。                                                        初診ではタブレットを使った説明で分かりやすく根本的に治さないとだめなんだなと納得させられました。根本を治さないとダメなんだな…と納得し、治療をやってもらいました。

治療を終えた夜になるといつもの様に体が「く」の字になっていてあの痛みがまた出るのかと思いましたがいつもとは全然違いました。身体はいつものように曲がってるのですが痛みが少なく、いつもなら腰をかばうことにより背中やお尻の筋肉がかたまってしまい立つときや座る時にビクッとなり恐る恐るたったり座ったりしなければいけなかったのですがすんなり動けるようになりました。こちらに来る前車からの乗り降りもゆっくりゆっくり時間をかけて乗り降りしなければだめだったのが治療を終えて車に乗るのゆっくりではなく普通にできました。                                             筋肉は4日以内に元に戻ってしまうと言っていたので4日明けないうちに2回目の治療をうけました。腰の痛みはほとんどなく背中に少しのしびれ・違和感がありましたが帰って夜なるとしびれは無くなり違和感だけになっていました。次はどのように変わるのかが楽しみです。腰とゆうより右のお尻からウエストに掛けて位に違和感があり、少し痺れてるのかな!?みたいな感じでしたが、帰って夕方位には痺れもなくなり、違和感だけになってきました。明日は3回目です!どんな風にまた変わるか楽しみです!自分自身が良くなったら息子もお世話になろうと思います。

この方はこの記事に書いてある通り20年ほど前からぎっくり腰を繰り返し慢性的な腰痛がありました。毎日起きるとき・毎日車での乗り降りなど恐る恐るしていていろいろな病院・接骨院・カイロなど言ったが良くなることはよくなるが二日すれば元に戻ってしまいぎっくり腰を繰り返していたそうです。 慢性的な腰痛やぎっくり腰治らないからと言い痛み止めや痛みを取る薬などを処方され常に使ってしまう方がいます。しかし痛み止め自体痛みの感覚を麻痺させているだけであり筋肉や骨格は悪化しています。 今の現状を把握することが難しくなるので痛みがあり耐えられないくらいの時くらいしか飲むことをお勧めしません。                                                  この方の仕事はずっと座っているか車を運転するかという仕事でずっと同じ姿勢でいることが多いです。同じ姿勢を繰り返していると筋肉はどんどん硬くなってきます。筋肉が硬くなると骨を引き寄せてしまい骨盤の歪みが出てきます。骨盤が歪んでくると筋肉も硬くなりやすくなり身体が疲れやすくなり、痛みへと変わっていきます。筋肉が硬くなることによってもその中にある神経・血管が圧迫され痛みへとかわっていきます。                                          練馬区・大泉学園近くの春風堂接骨院(整骨院)では骨盤の歪みを調整し固まった筋肉に柔軟性を出す治療の二つからアプローチしていき今の痛みをとり今後痛みがでない痛みの出にくい身体・疲れにくい身体作りをしていきます。                   何かわからないことがありましたら練馬区・大泉学園周辺の春風堂接骨院(整骨院)へご連絡下さい!!

慢性化された腰痛

西東京市 下保谷 練馬区 春風堂接骨院(整骨院)TEL042-421-5213

体重減少による坐骨神経痛 春風堂接骨院(整骨院)

2017.08.23 | Category: 未分類,神経

こんにちは!!

西東京市 大泉学園 田無・保谷駅徒歩五分春風堂接骨院(整骨院)の石川です。

台風が過ぎ晴れ晴れとした天気になり夏らしくなってきましたね。

BBQ・海・花火などいろいろ楽しいことあると思いますが、疲れて居眠り運転をし

交通事故を起こしてしまうというケースが増えてきています。

この時期交通事故が増えているので十分に睡眠をとり飲酒運転などはやめましょう。

今回はストレスなどにより体重が減少してしまいそこからシビレ(坐骨神経痛)の症状が出てきた患者様をご紹介したいと思います。

二ヶ月頃前から体重が8キロほど減少してしまい筋力が落ちてしまい、坐骨神経痛が右の坐骨部から右足首にかけて出てきました。最初は整形外科にて痛み止めの注射とリハビリをうけていましたが痛みやシビレが取れない状態でした。インターネットで坐骨神経痛と調べたら春風堂接骨院さんが出てきたので受診しました。

投薬を受けていましたが、体重が落ち筋力が落ちたことにより筋肉が固まりやすくなり痛みへとつながっていると言われました。治療は骨盤の歪みの矯正と筋肉が硬くなってしまったのををほぐしていく施術を受けています。私の坐骨神経痛の場合は坐骨の部分から足首くらはぎにかけてしびれがあったので硬くなった筋肉をほぐす際はかなり痛みがありました。しかし今は徐々に筋肉の硬さが取れ始め触られても少し痛いくらいになりしびれも落ち着いてきました。根本的に治し痛みの出にくい身体を作りたいと思います。

この方は過度なストレスにより8キロも体重が減少してしまい筋力も同じように落ちてしまいました。筋力が落ちてしまう事により少しの運動少しの疲労で筋肉が固まりやすくなってしまいます。筋肉が硬くなることによりその中にある神経・血管が圧迫され痛みやシビレ(坐骨神経痛)が出てきます。筋肉が硬くなり収縮し短縮することにより骨盤の歪みが出てきます。骨盤の歪みからも骨と骨の間に神経や血管が通っているのでシビレ(坐骨神経痛)や痛みが出ることがあります。                                                       極度の筋力低下は自力で元の筋力に戻すことは大変難しいです。そこで当院では筋力を元に戻すだけでなく疲れにくく痛みの出にくい身体・スポーツパフォーマンスを上げるコアレ(EMS)機器をご用意してます。コアレ(EMS)では筋力アップさせるだけでなく、硬くなった筋肉を柔らかくし質の良い筋肉にしてくれるので痛みやシビレ(坐骨神経痛)などにも効き目があります。          何かわからない事や興味がありましたら田無・保谷駅徒歩五分春風堂接骨院(整骨院)へご連絡下さい!!

西東京市 田無 保谷駅徒歩五分田無からの来院者も多くいます 春風堂接骨院(整骨院)TEL042-421-5213 

股関節の痛みがあり下半身全体に張り 

2017.08.23 | Category: 産後の骨盤矯正

こんにちは!

西東京市 田無 保谷 春風堂接骨院(整体院)向です。

今回紹介させていただきたい患者さまは出産されて2ヶ月で産後骨盤矯正で来院されました。

この方は主訴は腰~足にかけて、股関節の痛みもあり下半身全体に張りが見られるとのことでした。

その中でも出産前にも軽い腰痛があったのが産後には強く痛むのをどうにかしたいってことでした。

産後骨盤矯正の適正の時期は1ヶ月半~2年と言われています。

なぜ最初の時期に1ヶ月半からなのかというと、出産の際には筋肉を過大に使用していることやホルモンのバランスが崩れてしまっているのである程度状態を安定させるために必要な期間なのです。

また2年というのは出産後にでる身体の歪みの固定が強くなる前の期間です。

2年以上たってからも大丈夫なのですが、どうしても歪みが強いので2年以内の人と比べて時間や回数が多くなってしまう場合があります。

実際に3年たってから産後骨盤矯正を受けた患者さまもいるので2年経った方も遠慮なくご相談下さい。

産後でどうして骨盤が歪みが出るのかと疑問をもつ人もいると思います。

骨盤には恥骨結合という場所があります。

この恥骨結合という場所は通常開くことはなかなかないのですが、出産というのは特別でホルモンの影響でこの恥骨結合部分が開いてお子さんが出産されるといったのが出産の流れです。

この開いた箇所が出産後元の位置に戻る事がなかなか難しく、開いたままの状態で歪んでいる人が多いのが現実です。

この骨盤の開いたままの状態でいるとどういった変化があるのかというと、骨盤の中には内臓がはいっています。

この骨盤の開きっぱなしだとこの内臓の位置が下がる形で変わってしまい、通常より負担がかかることにより消化吸収がしづらくなり代謝が悪くなることにより瘦せにくく太りやすいといった産後によく言われる体質になってしまうのです。

この骨盤の開きを整えることで骨盤内の内臓位置がもとに戻ることにより、代謝が正常に戻り瘦せにくく太りやすいといった体質改善につながってきます。

また、この方は股関節前方に痛みがあり骨盤の開きが影響している場合があります。

骨盤の開きのほかにも骨盤自体が前に傾いているのと斜めに傾いている歪みも影響しています。

この歪みが強く出ると股関節の痛みがあり下半身全体に張りが出やすくなってしまいます。

骨盤が前傾が強くなってしまうと、重心が前にかかるようになってしまい負担が股関節や膝関節にかかってしまい痛みがでる原因になってしまいます。

この方はまさしくこの歪みが影響しているのです。

産後や通常の生活でも骨盤の歪みはでてしまい、痛みのでる要因になるので注意しないといけません。

私どもの治療は患者さまそれぞれに合わせた検査、治療を行っています。

腰や肩の痛み、産後での歪みなどお悩みがある方はお気軽にご相談ください。

腰痛に関することはこちら

産後骨盤矯正に関することはこちら

西東京市 田無 保谷 春風堂接骨院(整体院)

☎:042-421-5213

 

 

 

五十肩による夜間痛

2017.08.08 | Category: 首、肩の痛み,骨格骨盤矯正

こんにちは!!

西東京 田無 春風堂接骨院(整骨院) スタッフ 榎戸です。

最近は強い雨が降ったり日差しが強かったりと天候の変化が激しく

身体にとっては負担がかかる天気が続いていますね。

こういう日が続いてしまうと痛みや神経痛がひどくなってしまったり

急な痛みを感じたりしますので服装などには注意してください。

お盆休み前だと思いますので体調管理はしっかりして下さい。

 

西東京 田無 春風堂接骨院(整骨院)ではお盆休みはなく

通常通り8月も診療していますので体調がすぐれない方はご来院下さい。

 

 

今回の体験談は五十肩でお悩みの看護師の方です。

数年前から少しずつ動かしにくくなっていった左肩が、

夜眠っていても目覚めてしまう程の痛みが伴う様になってきて

整形外科に受診したところ、骨には異常はなく五十肩との診断を受けました。

二週間分の痛み止めが処方され、今の状態から痛みが改善されない場合は、

関節内注射をしていくとの事でした。

以前に変形性膝関節症で関節内注射をした経験があり、

あまりよくならなかった経験があったので何とか関節内注射を避けなければ

と思いネット検索し、西東京 田無 春風堂接骨院にたどり着きました。

最初の施術で左肩の可動域が広がったのと、

痛みが軽減されたのはびっくり!

2回目に回数券を購入してバスと電車を乗り継いで定期的に通っています。

肩が良くなったら腰、膝もみていただく予定です。

 

 

この方は看護師で患者さんの体位変換や身の回りのことをすることを行っております。

その為、身体を使うことが多く、中腰の姿勢で患者さんを起こしたり

腕の力だけで体の向きを変えるといった仕事をこなしています。

こういった状態が続くと猫背になってきて肩甲骨が外側に開いていき

肩の位置が前に出てきてしまいます。

これにより肩甲骨の動きが制限され腕の可動域(動かせる範囲)が制限されてしまいます。

そして動きが悪くなってきてしまったから動かさないようにしてしまうと

どんどん動かせる範囲は狭まってしまい痛みが強く出てくるようになっていきます。

だからこの方は状態が悪くなってしまい夜、寝ているときでも痛みがでてきてしまっていたのです。

 

そして骨盤の歪みもあり、腰の痛みや変形性膝関節症といった状態が引き起こされてしまいます。

骨盤は土台になりますのでその土台がしっかりしていないと

上半身の歪み、首、背中の痛み、猫背、肩の動き、膝の痛み、足首の痛み、神経症状

といった形でいろいろなところに悪影響を及ぼします。

 

そのため西東京 田無 春風堂接骨院(整骨院)では胸椎と言われる場所の矯正だけではなく

骨盤の歪み、頚椎の歪みの3つが整って治療で痛みのない状態を目指し

日常生活で痛みがなく疲れにくい状態を目指していただきたいと思います。

 

肩など身体の状態が良くない方

整形外科や他の接骨院に行ったけど状態があまり改善されなかったという方は

ぜひ西東京 田無 春風堂接骨院(整骨院)にお越しください。

 

50肩・40肩について

西東京 田無 春風堂接骨院(整骨院)

TEL042-421-5213

当院へのアクセス情報

春風堂接骨院

所在地西東京市下保谷4-8-18アネックスマノア101
駐車場店舗の横に駐車場あり。事前にご連絡ください。
電話番号042-421-5213
予約自由診療のみ、お電話でのご予約が可能です
休診日日曜・祝祭日
院長大熊 貴之