交通事故について(まとめ):西東京市・下保谷:春風堂接骨院・整骨院より

2016.01.13 | Category: 交通事故

こんにちは、西東京市下保谷にある春風堂接骨院・整骨院の砂守です。

東京も昨日初雪を観測し、一気に寒くなりましたね~。

ここから本格的な冬の寒さがやってきて、身体の不具合を感じる機会も増えるかと思います。

寒さ対策やストレッチなどご自身でできるケアは十分に行って頂きたいと思います。

ちなみに、当接骨院のブログの中で紹介しているお尻のストレッチはとても効果的なので

長時間のデスクワークや立ち仕事で腰に痛みを感じている方は是非一度お試し下さい。

 

さて、これまで1カ月にわたり交通事故についていろいろな情報を提供してきましたが、

今日はそのおさらいです。

以下に分かり易く簡易的に説明しておりますのでもう一度ご確認して頂けたらと思います。

まず・・・

1.交通事故に遭ってしまったらどうする!?

①交通事故発生

②119番への電話・110番への電話

③お互いの連絡先の確認(相手の車のナンバー・住所・氏名・電話番号など)

④任意の保険会社へ電話(その場での示談は絶対禁物。ご契約されている任意の保険会社へ連絡して下さい)

④治療へ(整骨院での治療が可能です)

2.むちうちの症状って!?

  • 首筋、背中、肩などの凝りや痛み
  • 頭痛
  • 耳鳴り
  • めまい
  • 吐き気
  • 手足の痺れや震え
  • 食欲不振
  • 脱力感

これらの症状があらわれると病院では むち打ち と診断されることがあります。(診断名:頚椎捻挫/外傷性頸部症候群

上記のように、事故直後すぐ症状が出なくても、後から色々な症状が出てくることもよくあります。

なので事故の程度、痛みなどで自己判断せずすぐに病院に行って診断してもらう様にしましょう。

3.治療はどのようにしたらいいの!?

①交通事故後の治療は整骨院・接骨院での治療が可能です。

前からもお伝えしている通り、交通事故で受けたケガの治療は整骨院・接骨院での治療が可能です。

よく『整骨院・接骨院での治療はダメです』と言われるケースがあります。

本来、どこで治療を受けるかは本人の自由ですので、もしそう言われた場合ははっきり接骨院に通いたいと

言っていただいて構いません。

②交通事故後の治療費は無料です。(自賠責保険での治療になるので、実質0円)

通常の健康保険証を使っての治療とは異なり、自賠責保険を使っての治療となりますので被害者様の負担はありません。

自賠責保険での補償額は一人120万円までが支払いの対象となりますので、補償可能な期間はしっかりと通院しておくことをお勧めします。

③月に1回は病院で診察を受けて下さい。

普段は整骨院・接骨院での治療で構いませんが、月に1回程度は病院で診察を受けてください。

これは保険会社からの急な補償の打ち切りを防ぐためです。

それともう一つ、もし万が一痛みや障害が残ってしまった場合に後遺障害認定の申請が出来なくなる場合がある為です。

普段は接骨院で治療していただき、継続的に最低でも月に1回程度は病院で医師に診てもらうことをお勧めいたします。

当院では提携している整形外科が何院かありますのでそちらで診断していただくことをお願いしています。

4.交通事故を起こした時、どんな補償が受けられるの!?

【慰謝料】:1日通院当り4,200円補償されます。

     →(例)1ヶ月で15日通院した場合:4,200円×15日=63,000円

【休業補償】1日当りの収入×休業日数が補償されます。

     →(例)月給20万円、15日休業の場合6,666円×15日=99,990円

 

以上が、万が一事故に遭ってしまった時に、安心してスムーズに治療を受ける上で必要な知識

になってくるかと思います。

先々週もお伝えした通り、交通事故は毎日全国各地で起こっています。

今年も東京では年明け早々死亡事故が出ております。とても他人事とは思えないので

皆さんも加害者・被害者にならぬよう気を付けて頂きたいと思います。

 

春風堂接骨院・整骨院では交通事故治療を専門に行っております。

お困りの方は是非一度お気軽にご相談下さい。

春風堂接骨院・整骨院のホームページはこちら

 交通事故治療に関することはこちら

 

 

 

 

 

 

交通事故の被害者が保険会社から治療費の打ち切りを打診されたときに知っておきたいこと 西東京市 下保谷 春風堂接骨院・整骨院

2016.01.05 | Category: 交通事故

こんにちは。

西東京市下保谷にある春風堂接骨院・整骨院の榎戸です。

年末年始はいかがお過ごしでしたかね?

自分は31.1は友達と遊んでいましたが、2.3はゆっくり体を休めていました。

そして昨日から春風堂接骨院・整骨院は通常通りの診療を行っています。

 

 

さて本日も交通事故のお話しです。

今回は治療費の打ち切りの際、どのように対処するかです。

まず交通事故に遭われた被害者の方で、お身体にお怪我を負った方は、事故後治療をします。

この点、多くの被害者の方は加害者の加入する保険会社の負担で

(すなわち、被害者の方が病院の窓口で治療費を支払うことなく)通院されます。

身体が痛くて病院にいくのですから、

これくらいは当然保険会社が対応してくれるだろうと思われている方も少なくないと思います。

しかし、保険会社は必ずしも、被害者が完治するまで治療費を直接病院に支払い続けるわけではありません。

そこで、今回は、交通事故被害者の方が、通院中に加害者側保険会社から

治療費の打ち切りを打診されたときに知っておきたいことについて、以下で詳しくご説明します。

 

1、治療費の打ち切りとは?

交通事故のご相談の中でも「「保険会社から治療費を打ち切る」と言われてしまった」

といういわゆる治療費の打ち切りに関するご相談は少なくありません。

治療費を打ち切るというのは、それまで加害者側保険会社が被害者の通院する病院に対して

直接治療費を支払っていたものをやめるということです。

そのため、保険会社が治療費を打ち切ると、

被害者は通院する際に病院で治療費を支払わなければならなくなります。

このように聞くと、本来保険会社が支払うべき治療費を支払わないなんて…

と思われる方もいらっしゃると思いますが、

実は保険会社の打ち切りによって被害者の治療費の請求権が消滅するわけではありません。

本来交通事故による賠償請求は、交通事故によって生じた損害を請求するものであって、

治療費については基本的には被害者が治療費を病院に対して支払った時点で「損害」となります。

そして、治療費の請求権を有しているのは被害者であって、病院ではありません。

したがって、治療費を打ち切られた=これ以上治療費の請求ができないということではないのです。

また、治療費の打ち切りは、あくまで治療費の打ち切りなのであって、

直ちに治療をやめなければならないということではありません。

お医者さんが症状固定という判断でなければ、

多くの場合は、健康保険に切り替えて、通院を継続していただくことが可能です。

 

 

2、交通事故後の治療費を請求することができなくなる理由

上述のとおり、加害者側の保険会社からの治療費の打ち切りは、

それによってその後の治療費を請求することができなくなるということではなく、

被害者が加害者側に治療費を請求することができなくなるのは、以下の2つの場合です。

 

(1)完治(治ゆ)

症状が改善し、もはや治療を継続する必要がなくなった場合です。

治療を継続する必要がありませんので、完治(治ゆ)した後に、

仮に病院で受診してもその治療費は加害者側に請求することはできません。

 

(2)症状固定

治療を継続しても症状が改善しなくなる状態を、「症状固定」といいます。

交通事故でいつ症状固定となるかについては、けがの程度によってケースバイケースであり、

実際に治療をしている主治医の判断が重要視されることではありますが、

例えば、交通事故によって発症することが多いむちうち症の場合には、

事故から6ヶ月というのが一つの目安と考えられます。

症状固定となると、もはやその症状はこれ以上治療を継続しても改善がみられない状況にあるので、

治療行為と当該交通事故との間の因果関係が切れるため、

症状固定後の治療費は加害者側に請求することはできないとされています。

以上より、症状が残存していて、主治医がまだ治療の必要(治療の効果)があると言っているにも関わらず、

加害者側の保険会社から治療費を打ち切られたというような場合には、

治療をやめずに継続されることをお勧めします。

 

3、打ち切りを打診された場合の対処法

交通事故治療を始めてから数ヶ月経つと保険会社の方から

体の状態はどうですか?

というような電話がくるかもしれません。

そういった際に、だいぶ状態がいい、もう痛みはないなどと言ってしまうと

まだ症状が残っていてももう大丈夫ですね。ということで治療を終了されてしまいます。

もし電話がかかってきた際には、

私からは何とも言えないので、接骨院の方へ直接聞いてください。

と保険会社に伝えてください。

そうしていただくと保険会社からこちらの接骨院に電話がかかってきます。

その際、患者さんの状態を説明致しますのでお任せ下さい。

 

 

 

交通事故治療でお悩みの方はこちらへ

春風堂接骨院・整骨院へのアクセスはこちら

西東京市 下保谷 春風堂接骨院・整骨院

TEL:042-421-4213

 

交通事故で知っておくべきことPart②:西東京市 下保谷 春風堂接骨院・整骨院より

2015.12.30 | Category: 交通事故

こんにちは、西東京市下保谷にある春風堂接骨院・整骨院の砂守です。

2015年も残すとこあと2日となりました。

休みに入っている方が多いせいか、この2日間出勤する際の風景がいつもとは全く違います。

歩行者は少なく、車がやけに多いなぁ~と感じるところです。

年末年始は、外出したり遠出をしたりと運転する機会も増えると思います。

ここで・・・

今日はまず平成27年11月までの全国の交通事故発生状況をお伝えしておきたいと思います。

日頃、普通に生活していて交通事故の現場を目撃する機会なんてめったにないですし、

ましてや自分自身が交通事故に遭うなんてことはあまり考えにくいかもしれません。

ですが・・・

決してまれなことではないことが↓下の数字を見れば分かると思います。

★交通事故発生件数 : 485,410件 (うち死亡事故件数:3,594件

★死者数 : 3,675人

★負傷者数 : 602,318人

単純に考えても1日1,000件以上の交通事故が実際に起こっているわけです。

そして、交通事故が増えるこの時期(数値は11月末)の交通事故死亡者数を

年齢層別にみてみると・・・

★65歳以上 : 1,976人 53.8%

★50~59歳 : 390人 10.6%

★40~49歳 : 328人 8.9%

このように高齢者は死者数全体の半数以上を占めています。

そして死者数を状態別にみてみると・・・

★歩行中 : 1,342人 36.5%

★自動車乗車中 : 1,188人 32.3%

★自転車乗用中 : 521人 14.2%

上記の数字を見ると、高齢者の歩行中の交通事故が最も多いことが分かります。

そして、1年間に交通事故による何らかの痛みを抱えていらっしゃる方々は60万人以上います。

とても他人事とは思えないですよね。

どれだけ自分自身が気を付けていても起こってしまうのが交通事故です。

前年に比べると交通事故件数は減っています。

ですが、今年は残念ながら交通事故による死者数は増えています。

このような事故には遭わないことが一番ですが、万が一の備えとして今一度下記↓をお読みになって下さい。

 

もしも交通事故に遭ってしまったら・・・

119番への電話 : 負傷者の確認後、応急処置をして救急車の手配をしてください。

110番への電話 : 軽い事故でも連絡して下さい。怠ると負担金が増える場合や、法律で罰せられる場合があります。

お互いの連絡先の確認 : 相手の車のナンバー・住所・氏名・電話番号などを記録して下さい。

任意の保険会社へ電話 : その場で示談は禁物です。ご契約されている任意保険会社へ連絡して下さい。

治療へ : まずお電話ください。

※事故直後は興奮しているため、症状が出ない方がいますが、たとえその日は何の症状が出なくても、後から症状が現れることが

 あります。後日診察を受ける場合でも人身事故の取り扱いにしておく事で、治療費の支払いを受けることができます。

接骨院でも、病院・整形外科と併院しながら交通事故後のリハビリ・ケガ・負傷の治療が受けられますので

お困りの方は是非当院へご相談下さい。

年末年始、交通事故だけでなくお身体にも十分気を付けて、いい年をお迎え下さい。

春風堂接骨院・整骨院のホームページはこちら

 交通事故治療に関することはこちら

 

 

年末年始の診療案内 西東京市 下保谷 春風堂接骨院・整骨院

2015.12.24 | Category: 診療案内

こんにちは。

今年も残すとこ1週間となりましたね。

みなさんは年末はどのようにお過ごしですかね?

旅行行く人もいれば、家でのんびりと過ごす人もいると思います。

年末年始は楽しく、ケガをしないよう気を付けながら過ごしてください。

 

 

さて、春風堂接骨院・整骨院の年末年始の予定ですが

12/29(火)まで通常診療ですが

12/30(水)は8:30~13:00までの診療となりますのでご注意ください。

 

新年最初の診療は

1/4(月)でこの日から通常診療となります。

 

年末年始4日間お休みをいただきますが、

その間ケガの無いように十分お気を付けてお過ごしください。

 

西東京市 下保谷 春風堂接骨院・整骨院

 

交通事故で受けたケガ(頸部捻挫、打撲、捻挫、骨折や脱臼の後療など)の治療 西東京市 下保谷 春風堂接骨院・整骨院

2015.12.22 | Category: 交通事故

こんにちは。

西東京市下保谷にある春風堂接骨院・整骨院の榎戸です。

本日は冬至で一年で最も日が短い日ですね。

これからは日照時間が長くなってきますけど、

年末にかけて自動車やバイク、自転車の事故が増えてきます。

皆様も外出される際は、周りに注意して出歩かれることをお勧めいたします。

交通事故は、こちらが安全運転をしていても加害者側の不注意などにより

事故を貰う可能性が高いので常に注意をしておかなければなりません。

 

 

でも、もし交通事故に遭遇してしまったら、、、





①交通事故後の治療は整骨院・接骨院での治療が可能です。

前からもお伝えしている通り、交通事故で受けたケガ(ムチウチ、打撲、捻挫、骨折や脱臼の後療など)の治療は整骨院・接骨院での治療が可能です。

『整形外科に行ったけど良くならない、薬など貰うだけでなにもしてくれない!!』

といった方も多くいらっしゃるので、そういった方は整骨院・接骨院での交通事故治療がお勧めです。

ムチ打ちや腰痛などの痛みはどうしても薬や電気だけだと良くならないことが多いのですし、

実際、レントゲン、MRIで異常がなくても色々な症状がでます。それにはその症状に

合った治療がありますので、是非ご相談下さい。

また忙しくて病院にもなかなか通えていないといったことで悪い状態が長く続いていると

、治りも悪くなってしまいますので、早い段階でのしっかりした治療が必要になります。

整骨院・接骨院での治療の場合は比較的遅い時間まで受付している事がありますので、一度相談してみてはいかがでしょうか?

 

②交通事故後の治療費は無料です。(自賠責保険での治療になるので、実質0円)

通常の健康保険証を使っての治療とは異なり、自賠責保険を使っての治療となりますので被害者様が負担する心配はいりません。

自賠責保険での補償額は一人120万円までが支払いの対象となりますので、補償可能な期間はしっかりと通院して利用しておくことがお勧めです。

 

③『整骨院・接骨院には行くな。。。と言われた。』

整骨院・接骨院で治療を受けることは被害者側の自由ですので、あまり気にせずご相談ください。

本来、どこで治療を受けるかは本人の自由ですの。他人が決めることは出来ません。

もし、そう言われた場合はハッキリ接骨院に通いたいと言っていただいて結構です。

もし、自分で言いにくかったりしたら一度、当院にご相談ください。

交通事故専門のスタッフが代わりに対応いたしますので、被害者様の負担も軽減することが出来ると思います。

 

④月に1回程度は、病院で診察を受けて下さい。

普段は整骨院・接骨院での治療で構いませんが、月に1回程度は病院で診察を受けてください。

もし、病院にあまりに行かなさすぎると突然、保険会社から補償を打ち切られる可能性がある為です。

それともう一つ、もし、万が一痛みや障害が残ってしまった場合に後遺障害認定の申請が出来なくなる場合がある為です。

普段は接骨院で治療していただき、継続的に最低でも月に1回程度は病院で医師に診てもらうことをお勧めいたします。

基本的に当院では提携している整形外科が何院かありますのでそちらで診断していただくことをお願いしています。

 

⑤通院・治療できる期間には限りがあるので、なるべく集中して通院・治療をする。

交通事故後の治療で整骨院・接骨院での治療はいつまで使えるの?いつまで通えるの?

といった質問も多く寄せられます。

お答えするとしたら、被害者の方には酷かもしれませんが、、、限りがございます。

痛みが存在する間はずっと通えるんじゃないの? と思われるかもしれませんが限度があります。

だから、通える期間は集中して治療に専念してください。

先ほどもお話ししたとおり他の病院、整骨院で治療していて転院されてきた方で時間が

経っている方は治りが遅い傾向があります。

また後に後悔しない為にも、集中して治療してしまう事をお勧めいたします。

 

 

当院では交通事故治療も専門に行っております。

西東京市 下保谷 春風堂接骨院・整骨院

☎:042-421-5213

交通事故で知っておくべきこと:西東京市下保谷・春風堂接骨院・整骨院から

2015.12.15 | Category: 交通事故,未分類

こんにちは、西東京市下保谷にある春風堂接骨院・整骨院の砂守です。

朝夕の冷え込みが厳しくなる中、日中は比較的過ごしやすい気温が続く今日この頃ですが

皆さんはいかがお過ごしでしょうか!?

年末となると、大掃除やお出かけをする機会も増えてくるかと思います。

先日、私は免許更新で府中まで行ってきましたが、そこでも話しの中心は『交通事故』について

でした。

車を運転する機会も増える中、この時期はどうしても1年の中で最も交通事故の多い時期です。

そこで今日も、先週・先々週に引き続き交通事故についてお話ししたいと思います。

今回は、皆さんが交通事故に遭われる前に是非一度確認しておいてほしいことをご紹介します。

まず一つ目は・・・

その1.交通事故に遭ってしまったらどうする!?

【交通事故後の適切な流れ】

①交通事故発生

②119番への電話・110番への電話

③お互いの連絡先の確認(相手の車のナンバー・住所・氏名・電話番号など)

④任意の保険会社へ電話(その場での示談は絶対禁物。ご契約されている任意の保険会社へ連絡して下さい)

④治療へ(整骨院での治療が可能です)

↑以上のことは確実に行ってほしいことです。

2つ目は・・・

その2.どんな事故なら補償が受けられるの!?

事例① 追突事故に遭ってしまった

事例② 追突事故を起こしてしまった(加害者でも補償は受けられます)

事例③ 友人が運転する車に同乗して事故に遭ってしまった

事例④ 自爆事故を起こしてしまった

事例⑤ 車のドアに指を挟んでしまった

事例⑥ 自転車での事故

事例⑦ 玉突き事故に遭ってしまった

交通事故というのは、その時に症状が現れなくても数日経ってから出てくるものもあります。

 なかには数カ月経ってからでてくるものもあります。

 どんな些細な事故でも【その①】をしっかり実行して頂き、補償が受けられないようなことがないように

 気を付けましょう。その場での示談は絶対ダメです!

3つ目は・・・

その3.交通事故を起こした時どんな補償があるの!?

【慰謝料】

     1日通院当り4,200円補償されます。

     →(例)1ヶ月で15日通院した場合:4,200円×15日=63,000円

     →(例)弁護士費用特約に加入している場合、慰謝料額は約1.7倍増額補償されます。

【休業補償】

     1日当りの収入×休業日数が補償されます。

     →(例)月給20万円、15日休業の場合6,666円×15日=99,990円

     →(例)弁護士費用特約に加入している場合、慰謝料額は約2倍増額補償されます。

最後4つ目は・・・

4.よくある交通事故後のトラブル     

その① 【保険会社の態度が冷たく、話をまともに聞いてくれない。】
     交通事故は、ケガの心労ももちろんのことながら、保険会社とのトラブルで精神的に

     心労を抱えられる方が多くいらっしゃいます。そのような時は必ず当院へご相談下さい。

     少しでも患者様の負担を軽減できるよう提携弁護士とも連携し、患者様の負担を軽減

     できるように致します。

その② 【病院でレントゲンを撮って、湿布だけ貼ってもらった。全くよくなる傾向がない。】
     病院も多くの患者様も治療するため、限られた時間内でしか治療を行うことができないため

     専門治療を提供できる院はほとんどございません。

     交通事故は転院をすることも可能ですので、いつでもご相談下さい。

その③ 【加害者になってしまった。自爆事故を起こしてしまった。保険は使えますか?】
     交通事故の任意保険に加入していれば基本的には保険を適用して治療を行うことができますので、

     治療費含め、慰謝料や通院交通費も補償されます。詳しくは当院までご相談下さい。

以上のようなことは、もし交通事故に遭った時、知らなければ損をすることばかりです。

最近、交通事故に遭われ現在当院に治療に来られているOさんも、接骨院で治療が受けられることすら分からなかった

ようです。

万が一の備えとして、今一度ご確認して頂きたいと思います。

春風堂接骨院・整骨院のホームページはこちら

 交通事故治療に関することはこちら

 

交通事故での『 むち打ち』 と対処法について:西東京市下保谷・春風堂接骨院・整骨院から

2015.12.09 | Category: 交通事故

こんにちは。

西東京市下保谷の春風堂接骨院・整骨院スタッフ榎戸です。

今年も残すとこ三週間とちょっとですね。

みなさんは年末どのように過ごしていくのか、予定は立てていますか?

どこかへ出かける人もいれば、家でゆっくり過ごすという人もいるでしょう。

出かける人は交通事故に注意してくださいね。

今月は交通事故が一年の中で一番多い時期なので気をつけましょう。

当院でも冬の交通事故撲滅キャンペーンを実施しております。

来院された方には事故予防、事故対応のチラシを差し上げております。

 

さてそれに関連して今日は前回の記事の続き

交通事故などで 首 のあたりを痛めてしまうことを
『むち打ち』
と言いますが、一体どんなものだと思いますか?
前回も少しお話ししましたが、意外とわからない方も多いと思います。

どのようにしてむち打ちになるのかを理解したり、少しでも早く改善するためのポイントを把握しておくと、辛い痛みから解放される手助けとなるかもしれません。
また交通事故でなった場合には、事故後の対応などもあるので少々面倒ですが、この辺りも一緒に把握しておくと解決も スムーズ になると思います。

むち打ち」とは?
交通事故などで首のあたりを痛めると むち打ち になりますが、いろいろな呼び名があって、
鞭打ち症

むちうち症

外傷性頸部症候群(がいしょうせい けいぶしょうこうぐん)

頸椎捻挫(けいついねんざ)

と呼ばれたりもします。
診断書には 「 外傷性頸部症候群 」 「 頸椎捻挫 」 と記載されるので、この名前が記載されていたら、むち打ちと診断されたということです。

では、むち打ちになるとどのような症状に悩まされると思いますか?

むち打ちの症状は?
交通事故などで首を痛めても、当日は症状がほとんど見られないようで、翌日あたりからあらわれるようです。忘れた頃に症状が現れることもしばしばあります。

具体的な症状は以下のようなものです。

  • 首筋、背中、肩などの凝りや痛み
  • 頭痛
  • 耳鳴り
  • めまい
  • 吐き気
  • 手足の痺れや震え
  • 食欲不振
  • 脱力感

これらの症状があらわれると むち打ち と診断されることがありますが、切り傷や骨折などとは違い医学的に認められることは少ないようです。
これは むち打ち であるということが客観的に判断できないことが理由です。

むち打ちで痛めるのは関節や靭帯を包む膜 ( 関節包 ) なのですが、レントゲンを撮ってもこの膜が損傷しているかどうかを判断することが難しいので、客観的に むち打ち であるということを証明するのは難しいわけです。

また、むち打ちとは別の症状が現れることがあります。その一つに、脳脊髄液減少症 と呼ばれるものがあります。

頭蓋骨の中には脳がありますが、脳の周りは脳脊髄液という液体で満たされていて、この液体の浮力により浮いている状態にあります。

この液体は脳から脊髄にも繋がっているのですが、事故などで脊椎を損傷して中の液体が漏れ出てしまうことがあります。すると脳は浮力を失いますから、本来かかることのない力が脳に加わることになります。

これにより頭痛や様々な全身症状に悩まされることになります。

つまり上記のように、事故直後症状が出なくても、後から色々な症状が出てくることも

よくあります。

なので事故の程度、痛みなどで自己判断せず

すぐに病院に行って診断してもらう様にしましょう。

これは治療としてももちろんですが、その後の保険、後遺障害という

話になった場合に必須になります。

ですが、先ほどお話ししたとおり切り傷、骨折などがない場合は医学的にはあまり

重要視されず、薬だけということがほとんどです。

いわゆるムチ打ちの治療に関しては接骨院の方が一日の長があります。

骨折などはレントゲンの撮れる病院の方がいいと思いますがムチ打ちや骨折のリハビリなどは、

接骨院のほうが優れていると思います。

そういった方は早めに接骨院にいらしてください。

 

 

 

春風堂接骨院・整骨院では交通事故治療も専門に行っています。

事故に遭ってしまってという方は春風堂接骨院・整骨院までお越しください。

TEL: 042-421-4213

保谷・西東京市で交通事故に遭われた方へ

2015.12.02 | Category: 交通事故

こんにちは、西東京市下保谷にある春風堂接骨院・整骨院の砂守です。

先週末から一気に冬の寒さを感じるようになってきました。

気付けば2015年もあと1ヶ月・・・

最近では、日照時間もだいぶ短くなり暗くなるのも早くなってきました。

そんな12月は、交通事故が最も多発する時期です。

 

ここで今日は、交通事故による様々な症状でお困りの方へお話しです。

そうでない方も是非一度読んでみて下さい。

『交通事故による後遺症を甘く見ないで下さい!

なぜムチウチの症状がレントゲンで全く異常がないにも関わらず

痛みが出るのかをあなたはご存知でしょうか!?』

★病院・整形外科でレントゲンを撮ったが異常がない

★湿布と痛み止めを処方されたが、痛みが緩和されない

★保険会社から早期に通院を終了するように言われた  etc・・・

こんな状況でありながら・・・

★骨には異常がないと言われたのに身体がだるい

★天候の変化(寒さ・湿度)で身体がツラくなる

★朝方・夕方に痛む

★長時間の仕事・車の運転等がツラい

★頭痛・吐き気・めまいなどを感じる

★症状が良くなったり悪くなったりと一進一退

↑以上のような症状でお困りの方は、是非一度春風堂接骨院・整骨院にご相談下さい。

交通事故による後遺症の『ムチウチ』という症状を初めて経験される方にとって、

今ご自身に出ている症状が『ムチウチ』なのかどうかはとても判断しづらいものです。

その上、お医者さんからは『何の異常もない』と判断されると、それを鵜呑みにするしかない

場合もあります。

しかし、ムチウチというのは、首(頚椎)のさまざまな靱帯・筋肉が損傷を受けることによって

引き起こされるものなのです。(7月29日の記事:交通事故による『ムチウチ症』についてを参照)

 

当院ではつらく長引くこのような後遺症の症状をいち早く見極め、患者様お一人お一人に合った

施術法を提案し、少しでも早く楽になるよう努めております。

もしあなたが↓以下のような状況で不安な思いをしておられるのであれば当院にお任せください。

★交通事故に遭ってどうしていいか分からない

★自賠責保険の手続きが分からない

★交通事故の保障・慰謝料などの知識がない etc・・・

当院は、法律面の悩みも解消致します。

弁護士の協力を得て、交通事故の施術はもちろん法律面でのご相談にも対応できる

体制を整えておりますので、些細な事でも構いません。

あなた自身、またはあなたの家族や友人、親戚などお困りの方がいらっしゃいましたら

何でもご相談下さい。

春風堂接骨院・整骨院のホームページはこちら

 交通事故治療に関することはこちら

 

 

骨盤矯正とは  西東京市下保谷 春風堂接骨院・整骨院

2015.11.25 | Category: 骨盤矯正

こんにちは。

前回に引き続き今回も榎戸が書かさせて頂きます。

 

本日のテーマは骨盤矯正

え?骨盤矯正?

それって骨を矯正するから痛いやつじゃないの?

バキバキとかボキボキされない?

って思うかもしれませんが

安心してください。痛くないしバキバキとかしないですよ。!(^^)!

 

骨盤矯正とは筋肉の硬さあるいは悪い姿勢でもって

関節自体が微妙にずれてきます。

ずれてくると体全体が悪い姿勢となり腰の痛みや肩こりといった症状が出てきます。

それを戻すために骨盤矯正があるのです。

治療を受けても状態がなかなか上がらない方は一度やってみてはいかがでしょうか?

矯正することによって体が正常な状態を思いだしてその状態をキープしようとします。

しかし、状態がいいのは数日間で時間がたつとまた悪い姿勢に戻っていきます。

そうならないためにも一度矯正をしたら一週間経たないうちにもう一度

矯正をしてみてください。

そうすることにより正常な状態を保つ期間が長くなり

痛みの原因になる筋肉の硬さも和らいでいきます。

ただしっかり治療していくことも大事ですからね!!!

そこは手を抜かないでくださいね(´;ω;`)

治療あっての骨盤矯正なので骨盤矯正だけをやる

ということはしないようにしてください。

 

 

骨盤矯正腰痛なら春風堂接骨院・整骨院へ

西東京市 下保谷 春風堂接骨院・整骨院

TEL:042‐421-5213

 

西東京市 下保谷 春風堂接骨院・整骨院の診療案内

2015.11.17 | Category: 未分類

こんにちは。

春風堂接骨院・整骨院スタッフの榎戸です。

先週の週末は冷え込んでいましたけど、今週は暖かい日が続き

気温差に左右されがちですが皆さん体調はどうですか?

気温差が激しい時は一枚羽織れるようなものを持っておくといいかもしれません。

 

さて本題です。 今週11/19(木)は通常だと午後休診なのですが

この日は午前8:30~12:00

午後14:30~17:30 で診療致します。

 

そして来週11/24(火)は休診させて頂きます。

 

春風堂接骨院・整骨院

当院へのアクセス情報

春風堂接骨院・整骨院

所在地西東京市下保谷4-8-18アネックスマノア101
駐車場店舗の横に駐車場あり。事前にご連絡ください。
電話番号042-421-5213
予約自由診療、産後骨盤矯正、交通事故治療 お電話でのご予約が可能です。
休診日木曜午後、日曜・祝祭日
院長大熊 貴之