なぜ人は痛いと感じるのか 原因の分からない痛み編 西東京市 下保谷 春風堂接骨院

2015.10.20 | Category: 未分類

こんにちは。

西東京市 下保谷 春風堂接骨院スタッフ榎戸です。

先週は自分がいなく混雑してしまい、申し訳ありませんでした。

今週から通常の3人体制となりますので、体の不調を感じたら春風堂接骨院へいらしてください。

 

さて、今回は原因の分からない痛みです。

いわゆる捻挫、打撲、骨折とは違う痛み。

肩こり、腰痛、四十肩などの痛みとは何なのか

そのことについて説明していきたいなと思います。

まずはなぜ肩こりがおこるのかという事から説明していきたいと思います。

肩こりとは普段パソコンを使っていてずっと同じ姿勢でやっているとか

重い荷物をいつも持っているとかを続けていると

肩周りの筋肉が疲労してきます。

筋肉が疲労してくると、血管が収縮します。

血管が収縮すると血液の流れが悪くなり

筋肉が固くなってしまいます。そうするとより血液の流れが悪くなり

痛みが出てきてしまいます。

痛みが出てくると脳で感知し、より血管を収縮してしまい悪循環になります。

このような悪循環が起こってなったものが肩こりだったりするのです。

これを止めるにはしっかりと痛みが出てきている筋肉にアプローチをかけて

ほぐしていき、血液の流れをよくすることが大切です。

 

血液循環が悪いと冷えにもつながりますし、むくんできたりします。

そして先ほど言ったような肩こりや腰痛などが起きやすくなってきます。

そうならないためにも日頃から軽い運動をして、体を冷やさないようにして下さい。

体を冷やすことで血流が悪くなりますので、気を付けてください。

 

また筋肉の柔軟性がなくなると骨を引っ張ってしまい、骨格の歪みも

引き起こします。骨格が歪むと、骨と骨の間には神経、血管が流れて

いますので、歪むことによってそれらが圧迫されてしまいます。

筋肉と同様に神経が圧迫されれば神経痛をはじめ慢性痛の原因に

なりますし、やはり血管も冷え、むくみになります。

この場合は骨格を矯正してあげないとなかなか良くなりません。

治療してるのに良くならない方は矯正をした方が良いかもしれません。

 

春風堂接骨院では、こういった痛みの患者さんも多く来院されます。

患者さんの有難い声が書いてある口コミを載せますので

よかったら見てください。

春風堂接骨院 エキテン口コミ

肩こり腰痛でお困りの方は春風堂接骨院へ

西東京市 下保谷 4-11-6 春風堂接骨院

TEL : 042-421-5213

 

 

西東京市 下保谷 春風堂接骨院からのお知らせ!+ なぜ人は痛いと感じるのか 捻挫、打撲編

2015.10.06 | Category: 未分類

こんにちは。

春風堂接骨院スタッフの榎戸です。

早いものでもう10月ですね。だんだん気温も下がってきて冬が近づいてきていますね。

まだまだ気温差も激しいので体調管理には十分気を付けてください。

 

さて本題に入ります。

私、榎戸は誠に勝手ながら

今週の土曜日10/10~来週の土曜日10/17までお休みさせて頂きます。

そのあいだ春風堂接骨院は通常通り診療しておりますので、

スタッフが1人減りますけどもよろしくお願い致します。

以上お知らせでした。

 

もう一つの本題「なぜ人は痛いと感じるのか」

みなさん日常で痛いと感じるときありますよね?

捻挫、打撲、骨折などの外傷、筋肉痛などの筋疲労の痛み

原因が分からない痛みなどがあると思います。

では、なぜ痛みを感じるのでしょうか?

 

捻挫、打撲、骨折などの外傷では、

筋肉損傷のため血液の循環が末端までうまくいかなく、

損傷した場所から血液が流れ出ていき皮下出血をします。(あおたん)

そのため身体の機関が異常を感じ、脳へ異常だと伝達していきます。

この伝達された物質が脳内で痛いと感じたので

外傷したところが痛いと感じてしまうのです。

そうなると自律神経系の交感神経が優位で、体は興奮状態となり

血管を収縮させてしまいます。血管が収縮してしまうと血液の流れが悪くなって

より痛みを感じますので気を付けてください。

たかが捻挫、打撲だからといってほっといてはいけません。

しっかり治療しないと痛みはなかなか引きません。

なぜなら、軽微でも筋肉の損傷をしていますので、

そこをしっかり治さなければ異常だと筋肉は感じ痛みは続いてしまいますし、

損傷した場所よりも先が冷たくなったり、痛くなったりしますので

たかが捻挫、打撲とは思わないでください。

 

次回は原因の分からない痛みとは

筋損傷、捻挫、打撲は 春風堂接骨院 へ!!

 

東京都 西東京市 下保谷 4-11-6

春風堂接骨院

 

めまいの接骨院治療体験談:東京都練馬区在住のKさん『眩暈が軽くなってきました』

2015.09.29 | Category: 首、肩の痛み

こんにちは。

西東京市保谷にある春風堂接骨院の砂守です。

朝夕肌寒さを感じるようになりましたが、皆さん体調はいかがですか?

当接骨院はここ最近、冷えによる痛みや痺れを感じる患者さんが増えてきています。

季節の変わり目に出やすい神経症状には十分お気を付け下さい。

さて本日は・・・

先日、眩暈を訴え来院されたKさんの治療体験談をご紹介したいと思います。

securedownload

『ふわふわした眩暈で、耳鼻科、内科、脳神経外科を受診したものの、異常なし。

 首・肩コリが相当あったこともあり、こちらで診ていただいたところ、眩暈が

 軽くなってきました。

 先生いわく、首周りの筋肉が相当固まっているとのこと。施術はもちろん、

 しっかりお話を聞いて下さり説明も丁寧なので安心してお任せできる雰囲気があります。

 しばらく通い続けてみようと思っています。』

                               2015.9.17エキテン投稿文を引用

 めまいには、耳の異常、脳の異常、もしくは心因性のものまで原因は様々です。

 Kさんも、めまいという症状が出て、まず耳鼻科や内科、脳神経外科を受診されて

 います。この判断は間違いではありません。

 ただ皆さんに理解していただきたいのは、首のこりが原因で出てくるめまいがあるということです。

 大多数のめまいのきっかけは、首の回転や動きに関係しています。

 「後ろを振り返る」

 「頭を下に向ける」

 「頭を上げる」などの動作です。

 首だけではなく、首から背筋全体の動作として「朝起き上がる」、「寝返り」などもめまいのきっかけ

 になりうるわけです。

 ①病院に行ってレントゲンやMRIを撮ったが、異常はなかった。

 ②病院で異常はなかったが、なかなか症状が改善しない。

 ③病院から薬を出され飲んでいるが、なかなか痛みがおさまらない。

 ④最近、首や首の周りが張っている感じがする。

 ↑このような経験や症状をお持ちの方、

 もしくは、④の様な症状があるが放ってしまっている方・・・

 後にめまいを引き起こす原因にもなります。

 

 このような症状でお困りの方は是非一度当院へご来院下さい。

 めまいでお困りの方はこちら

 春風堂接骨院のホームページはこちら

 

 

 

 

『シルバーウィーク』お休みのお知らせ

2015.09.19 | Category: 未分類

こんにちは。西東京市保谷にある春風堂接骨院の砂守です。

秋風を肌寒く感じるような季節になってきました。

皆さん、体調管理は大丈夫でしょうか?

寒暖の差が激しいこの季節は、体調も崩しやすくなりますので十分ご注意下さい。

 

さて、当接骨院のシルバーウィークの日程は↓以下の通りです。

9月20日(日):休 診

  21日(月):休 診

  22日(火):休 診

  23日(水):8:30~17:00

  24日(木):午前8:30~12:00

         午後14:30~19:30

 

23日(水)は、8:30~17:00まで通しで診療致します。

24日(木)は、上記の時間帯で午前も午後も診療致します。

ご迷惑をおかけしますが、ご確認のほど宜しくお願い致します。

 

 

 

 

交通事故治療体験談:西東京市保谷在勤Jさん『めまいも頭痛も気にならなくなりました』

2015.09.15 | Category: 交通事故

こんにちは、春風堂接骨院の砂守です。

先週一週間は天候も悪く、体調を崩される方も多かったのではないでしょうか?

当接骨院にも、天候や気圧の影響を思わせる患者さんの来院が多かったように思います。

今日は久しぶりに太陽も出て秋風を感じる過ごしやすい日になりましたね!

 

さて本日は当接骨院に交通事故治療で通院されていたJさんの治療体験談をご紹介したいと思います。

『交通事故治療でお世話になりました。

交通事故後、酷いめまいに悩まされていました。脳外科も異常なし、耳鼻科に行けと言われ耳鼻科に行くも原因が耳鼻ではなく、めまいの薬を飲みましたが全く改善されず、精神的なものと言われてしまいました。

私なりに色々調べた結果、めまいの原因はむち打ちということを見つけたのでむち打ちかもしれないと思い、事故後に運ばれた整形外科へ行ってみましたがレントゲンを撮っただけで湿布を出されて終わりでした。

こちらのクチコミを見て、交通事故治療をやっている春風堂さんに連絡してみたところ、そういう方は結構いらっしゃいますので一度来てみてくださいと言っていただきました。

後日伺いお話しをした時に、実際に手で触られると、気づかなかった箇所の痛みなどがわかり、めまいの原因のお話も詳しくしていただきました。むち打ちは首が回らないものだと思い込んでいたので、自分がむち打ちだと思っていませんでしたが、実際生活するのに支障がでるほどでしたので、こちらへ来てやっと原因も分かり、やっと分かってもらえるところにたどり着いたという気持ちでした。めまいだけでなく、頭痛や耳鳴りなども同じ神経からくる症状だと教えてもらいました。

整形外科も先生のお知り合いの交通事故治療をしているところを教えていただき、そちらできちんと画像も撮ってもらい診断もしてもらえてお世話になりました。

私は鎖骨まわりの筋肉の張りがかなり酷いと言われ、悪いところは痛いと先生の言葉通り、最初はあちこち激痛の治療でしたが、コツコツと通ううちに徐々にめまいも頭痛も気にならない日が多くなり、今ではすっかり改善されました。足も打撲とヒビでボコッと腫れていた箇所があり、スカートも履けないくらいでしたが、そちらも超音波治療してもらい、すっかり気にならない程になりました。弁護士さんも先生自身が頼んでいる先生を教えてもらったりと何から何まで大変お世話になりありがとうございました。

交通事故後の症状で他の病院へ行っても改善されない、治療や診断に納得できないとお悩みの方は一度診てもらうと良いと思います。また肩こりが気になったり、頭痛が酷くなったりしたらお世話になります。』                               保谷在勤:Jさん

                                                                                      (2015.5.6のエキテンクチコミを引用)

 

当接骨院には、Jさんのように交通事故によるむち打ちからくるめまいや耳鳴り、首の痛み、腰の痛み、膝の痛み、手、足の痛みしびれ感など様々な症状を抱えた方が通院されています。

・交通事故後の首の違和感、疲労感が残っている

・病院に通って治療を続けているが、なかなか改善しない

・事故直後はなんともなかったが、今になって辛くなってきた

・レントゲンでは異常がなかったが、辛い症状が続いている

・事故後に気分が悪くなったり、だるくなったりすることがある

・接骨院で治療ができると聞いたが、どのような手順を踏めばよいか分からない

↑このようなことでお困りの方は、是非一度春風堂接骨院までお問合せ下さい。

春風堂接骨院のホームページはこちら

 交通事故治療に関することはこちら

 

 

 

 

 

 

首の痛み・頭痛の治療体験談:西東京市在住のNさん 『肩こりで通院、頭痛も治まりました。』

2015.09.08 | Category: 首、肩の痛み

こんにちは。春風堂接骨院スタッフの榎戸です。

9月に入り寒い日が続いていますが体調の方はいかがですか?

寒いと血液循環が悪くなるので、少し動いたりストレッチなどをしてみてください。

 

『肩こりが楽になればと、口コミを見て行ったところ、肩こりだけではなく、以前から週に2~3回あった頭痛も治まりました。
それまでは頭痛がでれば頭痛薬を服用しており、病院に行っても頭痛薬を処方される対処療法だけでしたが、ここでは根本から治療している気がします。
こんなにすっきりするのだったら、もっと早く行くべきだった(笑)
 先生は親身になっていろいろと教えてくれます。治療の効果が実感できるので、説明にも納得感があります。
 仕事の時間の関係で土曜日しか通院できませんが、これからも通いたいと思っています。』

 

 

この方の頭痛とは、緊張性の頭痛なので薬を飲んでも一時的に治まるだけで、

時間が経って効果が切れてきたら、また痛みが伴います。

緊張性頭痛とは首の筋肉が硬くなり緊張している状態がずっと起こっているものです。

この状態が続くと首から出てくる神経を圧迫し、痛みとなって感じます。

ですから、しっかり筋肉の緊張を取ってあげてあげることが必要になります。

この方は、土曜日しか来れなくて初めのうちは

なかなか効果を実感できませんでしたけど、回数を重ねていくうちに

少しずつですが頭痛の頻度が少なくなってきていき

今では頭痛薬なしでも耐えられるようになりました。

 

このような頭痛の場合はしっかりと筋肉の硬さを取ってあげると

落ち着いてきますので一度

春風堂接骨院に来院してみてください。

 

春風堂接骨院に来院してみたい

首・頭痛治療ならお任せ下さい。

自動車保険について『自賠責保険・任意保険って何?』

2015.09.01 | Category: 交通事故

こんにちは、春風堂接骨院の砂守です。

先週から朝夕の冷え込みが厳しくなってきましたが、皆さん体調は大丈夫でしょうか?

急な気候の変化で、当接骨院も神経痛や関節痛の症状の方が増えていますので十分お気を付け下さい。

 

さて・・・

以前『交通事故の基礎知識』のなかで、自賠責保険と任意保険の違いについてお話ししましたが、

今日は任意保険について詳しくお話ししたいと思います。

まず・・・

①なぜ皆さんは自賠責保険に入るのですか?

また、

②なぜ任意保険に入るのですか?

これは、加害者になるリスク被害者になるリスクの両方を回避するためです。

例えば・・・

(例)優先道路を走行中の車(Aさん)と、側道から飛び出してきた車(Bさん)が

   出会い頭に衝突。Aさん、Bさんともにケガをした。

↑この場合、優先道路を走行中のAさんに側道から飛び出してきたBさんが衝突したわけですから

 Aさんが被害者でBさんが加害者と考えるのが自然だと思います。

 (基本的にはこのような場合過失割合は9:1)

 ですが、実際は車のぶつかった箇所や傷の位置で過失割合というものは大きく変わってきます。

 そして、知っておいてほしいのは、ケガをしたAさんBさん共に被害者であり、且つ加害者であるということです。

 Aさんに0.1%でも過失があれば、Bさんにも自賠責が適用されるということです。

 

このように自動車事故にまつわるリスクは多様です。それらを幅広く補償するのが任意保険なんです。

以前述べたように、自賠責保険というのは、車やバイクを所有している限り、責任としてかけなければいけない保険ですが

任意保険というのは、加入義務はありません。しかし、自賠責保険の障害支払限度額が120万円と限られているので、

もし万が一自賠責保険でまかないきれない場合には、足りない分を任意保険でカバーできるわけです。

そこで、今回は以下↓の任意保険がどのような事故の場合に使えるものなのかを簡単にご説明します。

まず①対人賠償保険

  →自動車事故で他人を死傷させ、法律上の賠償責任を負ったとき、その賠償額のうち自賠責保険で支払われる額を

   超える部分に対し支払われるもの。

  ②自損事故保険

  →自動車運転中、単独事故を起こして死傷した場合に支払われるもの。

   (例)単独で電柱に衝突した場合や、崖から転落した場合など

  ③無保険者傷害保険

  →無保険自動車と衝突し、死亡・後遺障害を負ってしまった場合に支払われるもの。

  ④対物賠償保険

  →自動車事故で、他人が所有している財物を壊してしまった場合に支払われるもの。

  ⑤人身傷害補償保険

  →自動車事故によって死傷した場合に支払われるもの。

  ⑥搭乗者傷害保険

  →自動車に乗車中、自動車事故によって死傷した場合に支払われるもの。

   (加害者側からの損害賠償金などとは別に保険金が支払われる)

   ・死亡保険金 ・後遺障害保険金 ・医療保険金

  ⑦車両保険

  →交通事故等によって契約自動車が損害を被った場合に支払われるもの。

   (例)衝突・接触・墜落・転覆・火災・爆発・盗難・台風・洪水・高潮など

     偶然な事故によって損害を受けた場合に支払われる。

 

  この他にも、他車運転危険担保特約・弁護士特約など任意保険には様々な種類があります。

  この機会に、ご自身が任意保険に加入しているのか、加入している方はどのような保険に

  加入しているのか、今一度確認しておいてはどうでしょうか?

  

  当接骨院では、交通事故診療を専門に行っております。

  今後は、交通事故で当接骨院に通院されている方々の症例~治療までも紹介していきたいと思いますので

  分からない点等ございましたら遠慮なくお問い合わせ下さい。

  交通事故治療はこちら

 春風堂接骨院のホームページはこちら

  

  

 

自律神経の乱れ、肩・首のコリの治療体験談:練馬区のHさん『体の倦怠感、食欲不振を覚え…』

2015.08.25 | Category: 神経

こんにちは。春風堂接骨院の榎戸です。

お盆も終わり今週からまた仕事がスタートする方が多いのではないでしょうか?

お盆はいかがお過ごしでしたか?

家でのんびりする人、遊びに出かけた人それぞれだと思います。

春風堂接骨院では、今週からまた通常通り行っています。

 

さて今回はタイトルに書いている通り

自律神経の乱れの患者様です。

IMG_0218 (1)

 

『体の倦怠感、食欲不振を覚え病院などの診察を受けたがなかなか回復せず、

前々から肩こり、背中、首のこりがひどく、それが原因かと思い、

いつも前を通っていた春風堂さんを思い出し、治療を受けたところ、

自分の気持ちとあったのか、日、一日と回復へと向かっています。

今後もお世話になり、元気な生活が送れるよう、がんばりたいと思います。

これからもよろしくお願いいたします。』

 

 

この方は初診の時、めまいや頭痛、

睡眠をしっかりとっても疲れが抜けないなどという症状がありました。

これは、自律神経が乱れ、交感神経優位になっているからなのです。

交感神経優位になっているとどうなるかというと、

食欲がなくなったり、寝ているのに疲れが取れない、

肩や腰などの張りがすごい、などこのような症状が出てきます。

これは筋肉に力が入りやすい状態になり、慢性的に緊張状態が続いているため出てきます。

これは交通事故のむち打ちも同様な症状が出てきますので

ご注意ください。

 

この様な場合には、筋肉の硬さを取りながら神経の圧迫を防ぎ、

交感神経のバランスをしっかり戻していかないと、より状態が悪化してしまいますので

気を付けてください。

 

春風堂接骨院では、自律神経系の乱れ、肩の張り、めまいや頭痛

といったものが改善される治療を行っています。

 

めまいや頭痛を治したいという方は当院まで

春風堂接骨院へのお問い合わせはこちら

 

歓迎会&納涼会

2015.08.18 | Category: 未分類,

こんにちは。春風堂接骨院の砂守です。

昨日は久しぶりに保谷は一日大雨でしたが、今日は朝から晴れ間がみえています!

お盆休みも終わり、夏休みも残りわずかとなりました。

皆さん家族との思い出、友人との思い出沢山作ってくださいね!

 

当接骨院は前々回もお伝えした通り明日19日(水)~23日(日)まで休診となります。

ご迷惑をおかけしますが、宜しくお願い致します。

 

ところで・・・話は変わりますが・・・

私たち、春風堂接骨院では先週土曜日に新しいスタッフの歓迎会を行いました!

まず大泉学園駅近くの『のっぽ』という焼肉屋さんへ・・・

お洒落な雰囲気でお肉・野菜どれも最高!(写真を撮るのを忘れてしまいました・・・)

お腹いっぱいになったところで、次は・・・

私が一度は行きたいと思っていた『レモンハート』というBARへ・・・!

これも大泉学園駅のすぐ近くにあって、

知る人ぞ知る『BAR・レモンハート』という漫画にもなっています。

IMG_3435

IMG_3437

お店の雰囲気も良く、お酒もすごく美味しかったです。

一人でも入りやすそうな雰囲気でしたよ!

皆さんも機会がありましたら是非行ってみて下さい。

 

 

 

 

交通事故による『腰椎捻挫』について

2015.08.11 | Category: 未分類

こんにちは、西東京市保谷にある春風堂接骨院の砂守です。

今週はお盆ということもあり帰省される方も多いのではないでしょうか!?

夏休み~お盆、この時期は車での長距離運転をする機会も増えると思います。

交通事故には十分お気を付け下さい。

 

 さて、先々週は交通事故による『むち打ち症』についてお伝えしましたが、

今回は『腰椎捻挫』についてお話ししたいと思います。

 腰椎捻挫は、車同士の交通事故ではむち打ち症に続いて2番目に多く発症する傷病です。

当接骨院の交通事故の患者様も、ほとんどがむち打ち症・腰椎捻挫の治療をされています。

 この腰椎捻挫は、腰の骨の周りの筋肉・筋膜・腱・靭帯などが炎症・損傷されて腰痛を

引き起こします。レントゲンでは異常が見当たらないことが多く、病院では湿布や痛み止め

のみの治療になることも多く、なかなか治らず悩まれている方が多くいらっしゃいます。

適切な治療を施さなければ、慢性腰痛を抱える後遺障害を残すこともあるので要注意です。

 

 腰椎捻挫には以下↓の4種類の型があります。

①腰部捻挫型:腰椎に剪断力または過伸展が加わることにより損傷すると考えられています。

       腰椎部の靭帯などを損傷することにより運動制限・腰痛が発生します。

②筋・筋膜症型:急激な筋緊張が起こり、脊柱起立筋・腰方形筋・腸腰筋やその上にある筋膜

        に損傷が起こり、運動制限・腰痛が発生します。

③神経根型:腰椎に剪断力が働き発生すると考えられています。腰部の神経が腫れや筋、骨に

      よって圧迫されることにより運動制限・腰痛と同時に下肢への痺れ、痛みを発生します。

④腰椎椎間板ヘルニア:腰椎と腰椎の間にある軟骨(椎間板)の中にある髄核といわれるゼリー状の

           物質が交通事故の衝撃によって軟骨から飛び出して神経を圧迫します。

           腰の痛みだけでなく、お尻や脚のシビレ、痛みを発生させるのも特徴です。

↑ちょっと難しいお話になってしましたが・・・

 皆さんに分かって頂きたいことは・・・

 交通事故による腰椎捻挫は炎症が強く起きる可能性が高く、受傷日から2週間くらいは特に油断

でないということです。例えば最初は腰の痛みのみだったのが、後から神経症状である脚のシビレが発生する

こともあります。

 ですから、受傷初期はとにかく炎症を早く抑えて他症状を出させないための治療が重要になって

きます。

 湿布や薬のみの治療でなかなか改善しないとお困りの方、是非一度ご相談下さい。

 

 次回は、交通事故で腰椎捻挫をされ、今現在当接骨院で治療をされている患者様の声をお届けしたいと

思います。

 交通事故による腰椎捻挫でお困りの方は是非春風堂接骨院までご相談下さい。

http://shunpudo-sekkotsuin.com/

 

 

 

当院へのアクセス情報

春風堂接骨院

所在地西東京市下保谷4-8-18アネックスマノア101
駐車場店舗の横に駐車場あり。事前にご連絡ください。
電話番号042-421-5213
予約自由診療のみ、お電話でのご予約が可能です
休診日日曜・祝祭日
院長大熊 貴之