脊柱管狭窄症、すべり症、股関節痛み 西東京市 春風堂接骨院(整体院)

2016.11.05 | Category: 腰痛,骨格骨盤矯正,骨盤矯正

こんにちは!

西東京市 下保谷 春風堂接骨院(整骨院) 向です。

いよいよ寒さが増してきて冬がやってきましたね。

東京の方々でも寒いって言われているので鹿児島出身の自分ではなかなか厳しいですね(; ・`д・´)

正直東京ではちゃんとした秋が来ると思い楽しみにしてたんですが、秋を通り越して冬がきたって感じなので残念に思います。

寒さが厳しくなってくると身体が冷えて血行が悪く、身体が硬くなってくるので肩のこり、痛みや腰の痛み(ぎっくり腰)になりやすくなってくるので朝起きた時は特にお気をつけ下さい。

寝起きは、なぜ硬くなるのかというと人間は睡眠に入る時には血行がゆっくりになり体温を下げて睡眠に入ります。

動いている時より血の循環は悪くなり、また寝ている(同じ)姿勢が何時間も続くため固まりやすい傾向にあるからです。それに寒さがプラスされるとただでさえ血行がゆっくりなのに身体が冷えてしまうので血管が収縮してしまい痛みが発生しやすい状況ができてしまうためです。

そのために、朝起きたときに固まっている、動きにくい、痛みがでるといった症状がでてしまいます。

そんな時にいきなり動いてしまうと筋肉が固まっていて動きができる状態ではないのに無理矢理に動くためにぎっくり腰の原因になってしまいます。

朝起きるときにはゆっくり起きて、すぐになにかはせず身体が温まってから動いて下さいね。

 

今回の患者さまは

『腰椎のすべり症と脊柱管狭窄から起こる、股関節から膝にかけての痛み』です。
%e8%84%8a%e6%9f%b1%e7%ae%a1%e7%8b%ad%e7%aa%84%e7%97%87

柔道整復師の資格を持った先生が数名いらして、皆統一した治療をして下さり、安心してかかれる接骨院です。また店内の雰囲気も明るく清潔感があり、好感が持てました。
 すべり症を発症して最初に整形の先生に診ていただきましたが、コルセットと痛み止めの服薬と貼り薬の処方だけで不安でしたので、ネットで主人が当院を調べ受診することにしました。私はある朝ベットから起き上がろうとした時に、突然右足大腿部に神経根の激痛が走り、歩けなくなっていました。
 今後の事を考えると、職場復帰の難しさと、ショックに目の前が真っ暗になりました。藁にもすがる思いで、治療をお願いしました。最初の内は痛みも強く、電気もかけて戴きましたが、半信半疑でした。ところが回数券も購入し、通院して3回目頃から調子が良くなって来たのです。痛みが少しずつ緩和されて来たのです。
 お陰様で痛みの発症から1ヶ月になり、痛み止めの服薬もなくなり、仕事も辞めずに働いております。まだ完全ではないのでしばらくは通院します。一時病院での手術の選択も考えましたが、今後また加齢と共に他の脊椎等の痛みが起きる事を予測し、今回は春風堂接骨院にかかり、本当に良かったと思います。先生ありがとうございます。

 

この方は、介護福祉のお仕事をされており原因がわからないが右側股関節から大腿にかけての痛みで特に椅子に座ったり立ったりでの痛み、排泄時に痛みがでるとの事で来院されました。

また、整形外科で脊柱管狭窄症と腰椎第4番目のすべり症と診断され痛み止めの薬と湿布を処方されたとの事でした。

実際このような症状で処方されたものだけで痛みが変わらないといって来院される患者さまは少なくありません。

痛み止めの薬を飲んで痛みが感じなくなっても対処療法のため、ただ単にごまかしているだけで痛い原因がとれたわけではないのです。

原因は長年の仕事による負荷での骨格の歪みとお尻の筋肉が疲労し硬くなり機能してないために痛みがでてきたのです。

骨格の歪みは右の股関節の痛みがあることや膝の痛みは左右差があるために負担がかかり出てきたため、骨格を整えてバランスを整えてあげれば痛みが取れてきます。

また、骨格を整えるだけでなく筋肉の硬さを取る治療も必要です。

筋肉が硬いって事は動くときに伸び縮みができなく本来の力が発揮されない状態にあり、また筋肉の中を通る神経・血管を圧迫してしまい痛みがでてしまいます。

この方は排泄時に痛みを訴えているのは排泄時にもお尻の筋肉が関係しており、伸縮性がなくなっているため痛みが出てしまったのです。

こういった痛みは今までの疲労等で痛みがでる下地が出来ているため痛みが取れてくるのには時間がかかりますが、しっかり治療をすれば痛みは取れてきます。

 

整形外科や他の整骨院にいっても痛みが取れないといった悩みがある方は一度ご相談下さい。

患者さまそれぞれにあった施術をさせていただきたいとおもいます。

 

腰痛に関することはこちら

西東京市 下保谷 春風堂接骨院(整体院)

☎:042-421-5213

 

 

 

 

 

 

腰痛・ぎっくり腰・坐骨神経痛 西東京市 春風堂接骨院(整体院)

2016.10.29 | Category: 未分類,腰痛,骨格骨盤矯正

こんにちは!!接骨院が移転をし心機一転!久々の投稿になります!!

西東京市 下保谷 春風堂接骨院(整体院) の石川です。

夏のムシムシした暑さはなくなり、カラッとした天気になり肌寒くなってきましたね。

この季節の変わり目は、肩こりや腰痛などだけでなくしびれや体のだるさなども出てくるので気を付けましょう。

暑さから急に寒くなってきたので風邪にも気をつけ寒さに打ち勝ちましょう!!

 

今回は腰の痛み・坐骨神経痛のある患者様をご紹介させていただきます。

『万年腰痛(トラック腰)の痛みが加齢と共に増してきて、いよいよヤバイとなったとき、かみさんの産後骨盤矯正をした接骨院を思いだし、行ってみた。まずは体の動きからみてもらい、治療へ。感想はまず、痛い!!しかし、痛い治療の効果は自分がよく知ってるので、あえて痛くしてもらった。20分ほどで終了。係りの方がとても親切で、楽しくやっていただいた。電気治療もあり、とてもいいお店です。完治してもまた、通いたいです。』

腰の痛み・膝の痛み・足のシビレ(坐骨神経痛)がきになり受診しました。

この方は自宅で子供を抱っこしたときにぎっくり腰になってしまったと言っていました。

長年トラックの運転手をしていて、重い荷物を運んでいる仕事をしています。トラックの運転手は長時間同じ姿勢で座っていることが多いです。

腰の痛みは腰にある筋肉が固まって痛みがでると思われがちだと思いますが、トラックの運転手やデスクワークの長時間同じ姿勢を繰り返す仕事をされている方はお尻の筋肉が固まり腰の痛みに変わってきます。

お尻の筋肉が固まってくると筋肉の中にある神経・血管が圧迫され痛みや坐骨神経痛(しびれ)につながっています。この方も長時間の同じ姿勢が原因でお尻の筋肉が硬くなり腰の痛みや坐骨神経痛がでていました。                                               女性の方で言えばお尻の筋肉が硬くなると冷え性やふくらはぎのむくみなどもでてきます。

筋肉は骨と骨についていて関節を動かしています。筋肉が固まり収縮し短縮すると骨を引き寄せる力が強くなり、骨格的な歪みへとつながっています。

春風堂接骨院の治療では固まっている筋肉をほぐしてあげる治療と骨格的な歪みの矯正をしています。              

通常6500円のところ                                                  6500円4500円の2000円引きのキャンペーンを行っております。

何か分からなあいことがありましたら当院までご連絡ください!!

腰痛について

春風堂接骨院についてはこちら

TEL042-421-5213

交通事故治療のスペシャリスト!

2016.10.17 | Category: 交通事故

2016banner-2
こんにちは!(・∀・)
今回、見事に「神の手」を持つ交通事故・むちうち治療のスペシャリスト
全国62院の一つに当院、春風堂接骨院が記載されました!!!
交通事故後、病院で治療を受けたが痛みが改善されないといった悩みがある患者様も多く来院されております。
提携している整形外科の先生がいますので何かあっても安心して治療に専念できます!
 
もし交通事故にあい治療をしたいといった方がいらっしゃったら気軽にご相談下さい。
当院の交通事故治療のスペシャリストが対応させていただきます!

胸郭出口症候群・頭痛・むちうち症 西東京市 下保谷 春風堂接骨院(整体院)

2016.09.14 | Category: 未分類,首、肩の痛み,骨格骨盤矯正

こんにちは!!

西東京市 下保谷 春風堂接骨院(整体院)の石川です。

そしてまたまた台風が東京に向けてきています。元従業員である砂守先生の故郷である奄美大島のほうには直撃するみたいなので心配ですね。。。天候の変化、気圧の変化で身体の調子も崩れてしまうので身体のケアは怠らず水分を取り十分な休憩を取りましょう。

今回は肩のこり・首のこり・頭痛・腕のしびれで鍼灸接骨院に行っても治らずお困りの方の体験談をご紹介します。

この方は、保育士をやっていいる方でつねに子供を抱っこをしていてたまにデスクワークの仕事をしています。子供を抱く姿勢やパソコンを操作する姿勢はつねに同じ体制になっており肩が凝ったり、首が凝ったりといった症状につながってきます。このような症状が出てきて治療をせずにほっておくと筋肉が常に収縮した状態になり、筋肉の中にある神経や血管が圧迫されしびれの原因になり痛みに変わっていきます。

むち打ち症による頭痛でこのような患者さまもいます。

『浴室で後頭部を打ち頭痛の症状が止まらなかったため、脳神経外科でMRI検査を受けましたが問題ないということでした。2ケ月を経過しても頭痛が改善されないので再度MRI検査を受けましたが全く異常ありませんでした。その後も頭痛が改善されずに左首に違和感を覚え、もしかしてむち打ち症の可能性があるのではという思いから春風堂さんに診てもらいました。
触診で左側の首まわり筋肉が固くなっており、それが影響して神経が圧迫され、頭痛の原因になっているという診断を、タブレット画像を使ってわかりやすく説明していただきました。
まだ2回の施術での感想ですが早くも頭痛の改善が見られました。
さらに施術をしていただくことににより、完治への道が開け感謝しております。』

この方の自覚症状では、頭痛・腕のシビレがありました。

この方は浴室で転んで頭を打ったことによりいわゆるムチ打ちの状態になっていました。

当院は交通事故の患者さまも非常に多く同じように検査で異常がないにも関わらず、

様々な症状が出ている方が多いです。

交通事故の方たちのblogでもいろいろな症状が出ている方もいて参考になることが書いてあると思うので

是非読んで見てください。

この方には頚椎の矯正と手技での治療を行いました。頭痛がありましたが、二回の治療で頭痛がなくなりました。

このような治療に興味がある方は当院へご連絡下さい。

【頭痛は首の後ろ(三半規管)が存在するとこの筋肉が同じ姿勢の繰り返しで硬くなり頭痛へと変わります。頭痛でお悩みの方何かの病気だけでなく、ただ単に筋肉が硬くなり頭痛に変わるということもあるので一度来院してみてください。

次に腕のシビレがあり、胸郭出口症候群でした。                                                     胸郭出口症候群とは、一般的に20~40代の女性に多く鎖骨や肋骨周辺の筋肉が硬くなり神経・血管の通り道を圧迫し、肩甲骨周辺や腕・手指のしびれやだるさ、痛みなどの症状を引き起こします。女性に多いと思われがちですが、胸を鍛えている人や重い荷物を運ぶ仕事をしている男性の方にもでます。

この方には胸椎(背骨)の矯正+首・肩の筋肉の治療を行いました。背骨が猫背になっていると自然と首がストレートネックになり、首にある筋肉が緊張し硬くなり痛みに変わっていきます。私たちの治療では猫背を治す矯正+首・肩で固まった筋肉をほぐす治療を行います。

症状に見合った矯正方法・筋肉的アプローチをしています。

 

首の治療について

このような症状のある方は春風堂接骨院

西東京市 下保谷 春風堂接骨院(整体院)

☎:042-421-5213

 

 

腱鞘炎 38歳 産後3ヶ月の女性

2016.09.03 | Category: 未分類

こんにちは!

西東京市 下保谷 春風堂接骨院(整骨院) 向です。

台風10号が通りすぎて晴れ間が続いてましたが、また12号が発生して天気がまた崩れそうですね。

台風のあとは地盤が大雨のせいで緩んでしまい土砂崩れが起きやすかったり、川がいきなり増水したりするので水辺の近くの方はお気を付け下さい。

 

さて、今回は『腱鞘炎』についてです。

産後骨盤矯正で来院されている女性で赤ちゃんを抱っこする時や首がすわってない時期に首を支えているとき、荷物を持ったときに手首が痛いとの事だったの状態を診させて頂いたのですが、特に小指側に手首を曲げたときに痛みがでるとのことでした。

腱鞘炎は正式名称は狭窄性腱鞘炎(きょうさくせいけんしょうえん)といいます。

初期症状として、炎症患部の慢性的なだるさと痛みがありますが…軽度の症状であれば、しばらくの間、放置状態を続けてしまう人が多いようです。
しかし、なるべく早い時期に正しい治療をしなければ、知らぬ間に症状は悪化…最悪の場合、手術をしなければならない状態になってしまう場合があるので早めの治療が必要です。

 

症状からもわかるように、一般的に腱鞘炎は手や指を使い過ぎることで発症するといわれています。

同じ動作を繰り返す→特定の部分に筋肉疲労が蓄積する→疲労することで、筋肉が硬直する→特定の筋肉の腱が腱鞘と擦れることで腱鞘炎を発症します。

また、「腱鞘炎は女性に発症しやすい」ともいわれています。
もちろん、赤ちゃんをダッコすることも原因の1つに挙げられます。

特に、出産後に腱鞘炎になり易いともいわれています。
(出産や更年期など、女性ホルモンのバランス不均衡・赤ちゃんに血液の栄養素を吸収される等々が考えられています)

こういった身体内部の疾患+手や指の酷使が重なってしまった時、腱鞘炎が発症しやすい傾向にあることがわかります。

 

これは腱鞘炎の中にも種類があり、こういった親指(母指)の付け根に痛みがでるのものをド・ケルバン病と言われています。

これは手首(手関節)の母指側にある腱鞘(手背第一コンパートメント)とそこを通過する腱に炎症が起こった状態で、腱鞘の部分で腱の動きがスムーズでなくなり、手首の母指側が痛み、腫れます。母指を広げたり、動かしたりするとこの場所に強い疼痛が走ります。

この第一コンパートメントを通過する腱は短母指伸筋腱と長母指外転筋で構成されています。

※短母指伸筋腱は主の母指の第2関節を伸ばす働きをする腱の1つです。
※長母指外転筋腱は主に母指を広げる働きをする腱の1つです。

 

当院ではこういった腱鞘炎の治療は、超音波と手技で治療を行っていきます。

手技では手首だけではなく肘までの筋肉の硬さ(緊張)を取っていきます。

これは痛みの原因の筋肉が指~前腕・肘のほうまでの骨から骨へつながっているために手首だけではなく前腕・肘の方まで硬さをとっていく必要があるためです。

 

産後で手首の痛みでお悩みの方はお気軽にご相談下さい。

それ以外での手首、肘、膝など関節での痛みで悩んでいられる方もご相談下さい!

西東京市 下保谷 春風堂接骨院(整体院)

☎:042-421-5213

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

腰痛・ヘルニア 坐骨神経痛 西東京市 下保谷 春風堂接骨院(整体院)

2016.08.30 | Category: 神経,骨格骨盤矯正

こんにちは!

西東京市 下保谷 春風堂接骨院(整体院)の 石川です。

4年に1度開催されるオリンピックも終わり、寝不足も改善されているのではないでしょうか?

次は私の大好きなサッカー。ワールドカップの予選が9月の初旬にあります。とても楽しみですね。

ここ最近は雨の日が増えています。春風堂接骨院(整体院)LINEでは雨の日限定のお得な情報を

配信しております。LINEのご登録がまだの人はお早めに!!

 

今回は腰痛(ヘルニア) 坐骨神経痛である学生の体験談を書いていきます。

『2か月他の病院に通っていましたが治らなかったのでこちらの接骨院に来てみました。まず駅から近くてと

ても便利です。マッサージではこれまでに感じたことのないくらいの痛みでした。痛いほど症状が悪いらしい

です。まだ来てばかりですがすでに痛みが和らいできています。おすすめです。』

この方は、二か月前頃から腰が痛くなりその状態でサッカーを続けていたら少し歩くだけで痛みが出るようになり、整形外科にてヘルニアと言われ治療をしてもらったが良くならず当院へ来ました。

腰の痛み、足(下腿部)の痛み、足のシビレ、などと坐骨神経痛の症状も出ていました。

(坐骨神経痛・腰痛の原因は一般的によく椎間板ヘルニアだと言われております。しかし原因はそこだけではないと。

腰回りの筋肉やお尻についている筋肉が日常生活動作などの使いすぎ(オーバーユース)で筋肉が固まり硬結し、筋肉の中にあ

る神経や血管が圧迫され痛みやシビレがでます。その他にも骨盤のゆがみからも神経症状がでます。これは腰痛・坐骨神経痛

だけの話ではなく首・肩でいうと胸郭出口症候群や手先に響くシビレ、頭痛なども首周辺の筋肉が固まり硬結し神経、血液の循環が悪くなり痛みとして出ます。)

この方も腰回りの筋肉やお尻の筋肉が硬くなっており、激痛が伴いますがほぐしてあげることにより神経症状が出る回数が少

なくなってきました。

腰を痛めないためには、一般的に 正しい姿勢を保つことが重要です。 このため筋肉をほぐす治療にプラスして骨盤の矯正をおすすめしています。

筋肉は骨と骨の間にくっついているものです。人間の土台である骨盤が歪んでいるとどうしても

骨盤についている筋肉に左右差がうまれ歩いている時左が痛むなどといったことがおこります。

これを改善するために、骨盤(骨格)矯正をやり骨格的に左右差をなくし根本的な姿勢から治し腰の痛みを取ります。

骨盤矯正では産後の骨盤矯正もやっております。

ヘルニア・腰痛について

骨盤(骨格)矯正について

西東京市 下保谷 春風堂接骨院(整体院)

☎:042-421-5213

 

腰痛 骨盤矯正 春風堂接骨院(整体院)

2016.08.29 | Category: 腰痛,骨盤矯正

こんにちは。

春風堂接骨院 スタッフ榎戸です。

今週、先週と台風が来て大変ですね。

2週連続ですか?といった感じです。

台風が過ぎたらまた暑い日が続くと思うので

体調管理はしっかりして下さいね。

 

さて今回は調理師の方の体験談です。

『調理の仕事をしています。

仕事柄、腰痛に悩まされ、長いこと鍼治療に通っていましたがいまいち改善せず、

最近、痛みが強くなってしまい仕方なく整形外科に行き薬を処方してもらい痛みを抑えていました。

そんな時、こちらの口コミを見て、ダメ元で行ってみようと治療に伺いました。

まず、体の状態を診ていただきました。どうやら骨盤が歪んでさらに前傾になっている事、

お尻の筋肉からも痛みがきている事を教えていただきました。

腰痛なのに骨盤?お尻?と疑問だったのですが、

説明がとても丁寧でわかりやすかったので、根本から治していただく事にしました。

正直、一番最初の治療は、とても痛いです。

今までマッサージしてもらってもこんなに痛かった事があったか?と思うほど・・・

でも、押しながら「これは○○を支えている筋肉です」とか、

「これは○○を動かす時によく使う筋肉です」と説明してくれて、

痛みが強い所はなるほど普段酷使してるなぁと妙に納得してしまったり、

だんだんほぐれてくると感じる痛さが変わってきて、おおっ!と思ったり。

本日で2回目の治療だったのですが、私は1回目の治療で、

最近痛みの強かった腰の部分が痛みを感じなくなって、

今までなんだったのか?と本当にびっくりしました。

それをお伝えしたら、「1回でそこまで感じる人は少ない」と言われましたが(笑)

治療しながら、色々質問もしやすいし、確実に違いを感じる事が出来て、今後通うのが楽しみです。』

 

この方は上記に書いてある通り、調理師の方です。

調理ということで、ずっと立ちっぱなしで前かがみの姿勢が多い。

そして重いものを持ったりすることが多いということで

腰にかかる負担というのは大きいです。

それがほぼ毎日8時間くらいやるということなので

疲労は溜まっていき痛みが出てきます。

人は立っているとき、重力に逆らってその状態を維持させようと筋肉を使います。

その時に使うのがお尻の筋肉とふくらはぎ、太腿の前側です。

そのため長時間立った姿勢を続けていると疲労が溜まり

ちょっとしたことが引き金となり痛みが出てくるのです。

ただお尻の筋肉は痛みを感じることが少なく、腰や股関節といったところに出ます。

だからこの方も腰の痛みなのにお尻の筋肉なの?

といった疑問が生まれるのです。

 

そして仕事がら同じ動きが多いため動かす方に骨盤が歪んできてしまい

筋肉の状態も悪くなってしまいます。

骨盤は人にとって土台なので、その土台がしっかりしていないと

後々肩や膝にも痛みが出てきてしまいます。

骨盤・骨格の歪みでもってバランスが悪くなっているので

当院では矯正と筋肉的な治療の両方からアプローチして状態をよくしていきます。

 

この方のようにすぐに結果が出ることは珍しいですが

しっかりと治療を継続していけば状態は良くなりますので

腰痛に悩まれている方は是非 春風堂接骨院へ

 

 

骨盤・骨格矯正のことは任せてください。

腰痛に関することはこちら

西東京市 下保谷 春風堂接骨院(整体院)

☎:042-421-5213

膝痛 関節痛 西東京市 下保谷 春風堂接骨院(整体院)

2016.08.27 | Category: 未分類

こんにちは!

西東京市 下保谷 春風堂接骨院 向です。

お久しぶりの投稿になりました、暑い日が続いていますね。

2016年 リオオリンピックは日本 金12個 銀8個 銅21個 計41個 を見事に獲得しました!

テレビで見てると応援に熱がはいりますね ; '∀')

4年後、2020年 日本オリンピックが開催されるのが楽しみです、開催するまでには色々ありそうですけどね。

無事開催されるのを願います!

 

今回は今までの交通事故の治療ではなく、『膝の関節痛でお悩みのYさん』について書いていきたいと思います。

Yさんは、自宅で座っていて急に立ち上がった際に膝をひねり痛みがでてしまい、歩けなくなってしまいました。

後に整形外科でCTを撮ってもらい半月板損傷と診断されましたが、半月板は手術するほどのものではなく筋肉的な痛みが原因と言われ痛み止めの薬と湿布を処方されただけでした。

それだけでは痛みはとれず、私どもの整骨院に来られる前に他の整骨院でマッサージを受けても変わらずお困りになり来院されました。

こういった痛みでは痛み止めの薬と湿布を処方されるだけという方は多く、素因が筋肉の硬さがあるのでこれだけでは痛みは取れません。

また、気持ちがいいだけのマッサージでは筋肉の硬さでの痛みはとれません。

 

当院では筋膜リリースを併用し筋肉だけではなく筋膜ごと柔軟性を出す治療を行い治療していきます、膝関節の痛みは通常の生活ではどうしても使ってしまうため痛みは抜けにくくあります。

ですが、2ヶ月目で来院された時には歩きたくない程でしたが少しずつスムーズに歩けるようになってきました。

 

ただ、この方はあんまりにも膝の痛みで抜ける感じがあるため一日のほとんどをサポーターをつけて過ごしており、きつく締め付けていました。

この方だけではなく他の方でも着けていられる方もいらっしゃると思いますが、サポーターは筋肉の代わりに支えてくれる便利の補助具ではあります。

ですが、一日中つけていると筋力はさらに落ちやすくまた痛みで不安なためにずっと締め付けることで神経・血管を圧迫してしまい元々の膝の痛みだけではなく絞められるような痛みがでてしまうこともあるので注意が必要です。

睡眠をとる際には必ず外すようにしてください。

 

また、Yさんの膝まわりには脂肪の塊りができておりこれによって膝蓋骨の動きが制限され膝関節での痛みの出る要素の一つになっています。

これはレントゲンでは写ることは少ないためお医者さまには言われることはあまりないのですが、立ち仕事が多い人・重心が前に傾いている人での膝に多く見られる傾向があります。

こういった塊りは手技でとっていきますが、今までの負担が溜まってできてしまったため時間が少しかかりますが続けて頂ければとれていき痛みも同時にとれていきます。

 

Yさんのこれらからの治療では手技療法に運動療法をさらに加え膝回りの筋肉を強化を行いながら治療を行っていきたいと思います!

 

当院では、患者様に合わせた治療プログラムを組み、サポートさせていただきます。

このように似たような膝の痛みで悩まれている方、それ以外にも肩・腰での痛みで悩みがある方も気軽にご相談下さい!

 

春風堂接骨院(整体院)についてはこちらで

膝の痛み・治療についてはこちらで

下保谷4-11-6 小島コーポ1F 春風堂接骨院(整体院)

五十肩・四十肩 西東京市 下保谷 春風堂接骨院(整体院)

2016.08.25 | Category: 首、肩の痛み

こんにちは。

西東京市 下保谷 春風堂接骨院(整体院)スタッフ 石川です。

お盆休みも終わり休みボケ・休み疲れがでているのではないでしょうか?

台風は去りましたがまだまだ暑い気温です。

お出かけの際には、十分な休憩を取りこまめに水分補給をしてくださいね。

 

今回の体験談は 肩の痛み(50肩・40肩)を持った方です。

「腕が上がず日常生活で不自由な思いをしながらも3カ月ほど放置していましたが

ひどくなる一方だったので、ネットで探して春風堂接骨院さんへ。

効果がみられなければ、すぐ他を当たればいい。。。くらいの軽いノリで伺いましたが

最初の施術で手ごたえがあり、来てよかった。。。と思いました。

ツボに当たった時の痛さは尋常じゃありませんが、少しずつ改善されていくのが日々の動作で

出来ていますし、「必ず治りますよ!」というスタッフの心強いお言葉にも導かれ、放置した時間が

長かった分、治療にも相応な時間がかかるかもしれませんがしっかり通おうと思います。

 

この方は元々の肩凝りもあり、洗濯物を取り込む時やしまうときなど腕を上にあげる動作や腕を横にあげる動作の

時に痛みが出ると訴え来院してきました。肩の可動域が狭く動かすときに痛みがでる。寝返りをうつときに痛みが出

る。肩・腕が上がらない。などといった典型的な50肩・40肩でした。

この方は、ホットヨガをやっていて周りの人と比べて肩の可動域が狭く、できるポージングが少ないことに悩んでいまし

いた。しかし、間をあけず通って頂いたおかげで今は出来るポージングが増えた!と喜んでくれました。

40肩、50肩と呼ばれる肩関節周囲炎はいわゆる肩こりとは違って、筋肉の拘縮と言われるもので、

例えれば通常の状態が柔らかい生肉だとしたら拘縮の状態はカチカチの柔軟性のないビーフジャーキー

のような状態です。

そのような状態なので動きが悪い、動かすと痛いとなってしまいます。

治療としては基本的に自分で動かす、人に動かしてもらうという運動療法になりますが、

当院では肩関節全体と部分にアプローチする筋膜リリースをおこないます。

これにより通常の運動療法だけよりもより早く治ってきます。

これにさらに矯正や高周波などを加えるとさらに治りが良くなります。

この方もまだ完全には治っていないのでしっかり通っていただいてヨガを楽しんでほしいですね。

このような五十肩・四十肩 肩凝り 肩の可動域がほかの人と比べ狭いなどお悩みがある方は

春風堂接骨院(整体院)にお越しください。

 

春風堂接骨院(整体院)についてはこちらで

五十肩・四十肩についてはこちらへ

下保谷4-11-6 小島コーポ1F 春風堂接骨院(整体院)

 

 

 

 

 

 

 

 

腰痛、膝痛 骨盤矯正治療 西東京市 春風堂接骨院(整体院)

2016.08.22 | Category: 腰痛,骨格骨盤矯正

こんにちは。

西東京市 下保谷 春風堂接骨院スタッフ 榎戸です。

みなさんお盆休みはどうでしたか?

今週からお盆休みが終わり本格的に仕事に復帰する方が多いと思います。

そして台風が三つ日本を縦断していこうとしていますね。

暑い日と涼しい日が交互に変わるので

腰や肩、首に痛みが出る可能性があります。

それと夏風邪が流行っているので体調管理はしっかりしてください。

 

さて今回の体験談は腰、膝そして足首に痛みを持った方です。

『初めて伺いましたがかなり丁寧に状況を説明してくれます。

私はバスケットボールで腰、膝、足首と痛めて今は腰の治療を重点的にしてもらっています。

治療はというと…正直痛いです…。声が出るくらい痛いですが初日でかなり改善されました。

普通のマッサージとは違い痛みを我慢した分腰の痛みが改善されます。

今の状況などをしっかりと教えてもらえるのでオススメです。』

 

この方は上にも書いてあるようにバスケットボールを週二回しています。

ダッシュ、ジャンプをかなりされるということで

腰、膝そして足首に痛みが伴っていました。

初めの治療、問診の時に一番痛い部位を聞き「腰」ということでしたので

骨盤の状態を調べ、矯正を行って腰、お尻の治療をしていきました。

二回目の治療の時に膝、足首の状態はどうですかと尋ねたところ

初回来たときよりいいです。

と言っていました。

この方は腰の治療を行っても痛みがなく

自覚として膝、足首の状態が良くなったとのことなので治療を終了しました。

 

 

実は腰(骨盤)というのは人にとって土台でその土台がしっかりしていないと

膝、足首あるいは肩といった部分にまで痛みが出てきます。

家で例えると家の土台となる部分が傾いていると

全体が大きく傾きますよね。

それは人でも同じことがいえるのです。

土台(骨盤)がしっかりしていれば腰にかかる負担が楽になるのはもちろん

膝や足首にかかる負担も少なくなります。

だから膝や足首の痛みが引きました。

ということにつながるのです。

 

もしこの方と同様に腰が痛い、

あるいは膝が痛いという方がいましたら

一度春風堂接骨院へ来てみて治療を受けてみてください。

ただ、一度きりでは状態は良くならないので

継続が必要ですよ!!!

 

骨盤・骨格矯正のことは任せてください。

腰痛に関することはこちら

西東京市 下保谷 春風堂接骨院(整体院)

☎:042-421-5213

 

当院へのアクセス情報

春風堂接骨院

所在地西東京市下保谷4-8-18アネックスマノア101
駐車場店舗の横に駐車場あり。事前にご連絡ください。
電話番号042-421-5213
予約自由診療のみ、お電話でのご予約が可能です
休診日日曜・祝祭日
院長大熊 貴之